初心者こそ体験してほしいキャンプスタイル「グランピング」ならアウトドアのいいとこどり

アウトドア業界を賑わせている「グランピング」。流行ってるらしいけどアウトドアに詳しくないし、何なのかよくわかんないから自分には関係ないと思っていませんか?実は未経験者や初心者にこそオススメなキャンプスタイルなのです!

この記事ではグランピングの解説とおすすめポイントを紹介していきます。

グランピングって何?


(画像出典:fdomes.jp)

「グランピング」とは「グラマラス(Glamorous・魅力的な)」と「キャンピング(Camping)」を合わせた造語。
つまりラグジュアリーな体験が出来るキャンプ、豪華なキャンプを指します

道具も食材も事前に用意する必要がなく、手ぶらで楽しめるキャンプ。
コテージではなくよりアウトドアを感じられるグランピングテントに宿泊します。グランピングテントはシャワーや空調完備、インテリアもおしゃれに整えられていてまさに非日常空間!スタッフによる行き届いたサービスも受けられて「不便」という言葉とは無縁のキャンプ。

自然を感じつつも、快適にそして優雅に過ごす…それがグランピングスタイルです。

グランピングの本当の意味や歴史については詳しい記事がありますのでこちらもご覧ください!

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説
広告
fdomesのバナー画像

グランピングは初心者にこそおすすめ!

(出典:ikoisanso.co.jp)

(画像出典:farm-glamping.com)


(出典:yougocafecampglamping.jimdofree.com)

(出典:nap-camp.com)

従来のキャンプを楽しむにはテントや調理道具、寝袋などなど様々な道具が必要です。
加えて食材を揃える必要もあるし、未経験者にとっては事前の準備を考えるだけで気が遠くなりますよね。

グランピングならテントの設営不要。雰囲気のあるインテリアに気持ちの良いベッドがしつらえられたグランピングテントに飛び込むだけでOK、キャンプ開始です。バーベキューをする食材も用意されているし、火もおこしてくれる。施設によってはコース料理の提供があるところも!
テント内にシャワーが設置されている施設もあり、しかもアメニティ付きとなれば本当に身の回りの着替えだけ持参すればいいんです
(シャワー、アメニティの有無は施設により異なります。事前にご確認ください。)

準備がいらないということは、後片付けもいらないということ。困ったことがあってもスタッフの丁寧なサポートが受けられるのも安心できるポイントです。

サービスが行き届いたリゾートホテルのようですが、より身近に自然を感じられるアウトドア要素もあり、まさにキャンプとリゾートのいいとこどり

アウトドアに興味があるけど、道具を買いそろえて始めても続くかどうかわからない。
キャンプしてみたいけど初めてだから自信がない。
キャンプしたいけど面倒。
キャンプに行きたいけど、小さな子供がいるからなるべく不便をなくしたい。
女子キャンプ…もちろんインスタ映えするおしゃれキャンプやってみたい。

そんな方にぜひ体験して欲しいのがグランピングなのです。

グランピングのおすすめポイント
  • テントも道具もいらない、手ぶらで楽しめる
  • 準備も片付けも必要ないのでゆっくり過ごせる
  • 快適な環境なのに自然を満喫できる
  • スタッフの丁寧なサポートで安心

グランピングを楽しむ①ストレスフリーでのんびり過ごせる

たくさんの荷物を車に詰め込んで車でキャンプ場へ移動。着いたら今度は荷物を下ろしテントの設営。火おこし、調理の準備、そして最後は後片付け。キャンプは案外やることがたくさんあって忙しいもの。お気に入りの道具を揃えたり野外での生活を取り仕切ることこそがキャンプの魅力と多くのキャンパーは考えていますが、未経験者にはちょっとハードルが高いですよね。

一方、同じアウトドアでもグランピングは別世界。荷物も準備も後片付けも必要ありません。疲れることもなくストレスフリーで豊かな自然に癒される。
さらに、浮いた時間をたっぷりと自分たちのために時間を使うことが出来ます。家族や仲間とリラックスした贅沢な時間を過ごしてください

また小さなお子様のパパママは日頃やらなければならないことに追われているもの。そんな日常から解放されて自然の中で子供とじっくり遊べるというのは、なかなか貴重な時間ですよ。

グランピングを楽しむ②心地よい適度なキャンプ感

準備も何もしなくていいグランピングですが、楽しいところだけ自分たちでやっちゃいましょう
食材の準備こそないものの、自分たちでバーベキューをするなどの調理する楽しみがあります。火おこしと後片付けはスタッフにお任せ。好みの焼き加減や味付けで調理するだけ。作業に気を取られずワイワイお腹いっぱい食べましょう!

やっぱりプロの本格料理を味わいたい、という方は豪華な食事が魅力の施設を選んでも。


(出典:travel.rakuten.co.jp)

星のや富士(ほしのやふじ)【山梨県河口湖】


リゾートホテル並みのサービスが提供されるグランピングですが、宿泊するのは野外に設置されたグランピングテント。一歩外に出れば自然に囲まれたアウトドア感たっぷりのロケーションで過ごすことが出来ます

暑すぎたり寒すぎたり雨だったりと天候が厳しく感じたら、空調の効いたテントに避難!悪天候でも景色が楽しめるグランピングテントなら一日中こもっていても圧迫感なく過ごせますよ。

せっかくの休日がもし雨になってしまっても安心な、大きな窓があるグランピングテントを採用している施設はこちら。おしゃれで開放感たっぷりでおすすめです。

グランドーム伊勢賢島(いせ かしこじま)【志摩市阿児町】


(画像出典:sanamane.jp)

SANAMANE(サナマネ)【直島町】

グランピングを楽しむ③アクティビティを楽しめる

準備も片付けもいらない分、遊ぶ時間はたっぷりあります。自然の中でしか体験できないアクティビティに挑戦しましょう

まず自然の中で体を動かすのは単純に楽しい!期待するよりもずっと爽快な気分にしてくれるはずです。
ラフティング(急流下り)などの結構ハードなもの、トレッキングなどの中高年層が楽しめるもの、アドベンチャーツアーや釣りなど子供と一緒に楽しめるものなど、各施設工夫を凝らしてプランを用意しています。

また体験を共有することで、仲間や家族との繋がりをより深めることも期待できます

内容は施設によって変わってきますが、ほとんどの施設に非日常体験が出来るアクティビティが用意されています。体験したいアクティビティから利用する施設を選んでみるのもいいかもしれません。

ラフティングが楽しめる

白馬樅の木ホテルのグランピングThe Forest Glamping and Grillの豪華BBQプランや料金と地図 穂高ビューホテルのグランピング|ホテル泊で温泉付きプランの料金やアクセス地図と周辺施設

釣りが楽しめる

木崎湖POW WOW キャンプ場のティピーテント泊グランピングでワカサギ釣り|料金プランや口コミ 小黒川渓谷キャンプ場のグランピングプラン料金やアクセスに周辺アクティビティーと口コミ紹介

アドベンチャーツアー

もりぐらし蓼科のグランピングの料金プランやアクセスとアクティビティーに口コミも

以上、グランピングが初心者にこそおすすめな理由をまとめてみました。
アウトドアやキャンプに二の足を踏んでいた方は、まずはグランピングから挑戦してみてください!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です