穂高ビューホテルのグランピング|ホテル泊で温泉付きプランの料金やアクセス地図と周辺施設

手軽に本格的なアウトドアリゾート体験ができることで人気のグランピング。

自然豊かな長野県・白馬村には素敵なグランピング施設もたくさんあります。

今回は、ホテルで宿泊しながらも、ちょこっとだけグランピングの体験のできる施設、穂高ビューホテルの料金プランや周辺アクティビティーをご紹介します!

穂高ビューホテルってどこにある?

穂高ビューホテルは、長野県北部の安曇野市穂高の森の中にあります。

安曇野ICからわずか25分と、首都圏・関西・中京からもアクセスの良い場所。

日本のほぼ中心とも言われる安曇野市の中でも、自然の多い北アルプスの麓に位置していて、近くには国営アルプスあづみの公園があるのどかな地域です。

東京都内からは車でおよそ3時間20分、名古屋市からはおよそ3時間の距離で、最寄りのJR大糸線「穂高駅」からは車で22分、送迎バスも利用できます。

館内には北アルプスの秘湯「美人の湯」があり、温泉目当てに訪れる人も多い人気のリゾートホテルです。


(出典:hotaka-view.co.jp)

*施設情報*

  • 公式HP穂高ビューホテル
  • 住所:〒399-8305 長野県安曇野市穂高牧2200-3
  • Tel:0263-83-6200
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:テント(宿泊不可)
  • 食事:夕・朝食付き
  • 予算:ひとり¥23,450〜 / 泊
  • 定員:20名
  • 持ち込み:NG
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で3時間20分
    安曇野ICから車で25分
    糸魚川ICから車で2時間
    長野ICから車で1時間

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

穂高ビューホテルのグランピング料金プラン

穂高ビューホテルで提案されているグランピングスタイルは、ホテルで宿泊し、食事もホテルでか近隣施設で済ませてから、夕方〜夜にかけてのひとときを、敷地内にあるグランピングエリアに設置されたコットンテントで寛いだり、焚き火を囲んでのんびりする、というスタイルです。


(出典:hotaka-view.co.jp)

定員2〜4名の和洋室での宿泊(夕朝食付き)と、1日1組限定で利用できるグランピングエリアの利用がセットになったグランピングプラン(ひとり¥23,450〜 / 泊)をはじめ、お好きな部屋や食事プランを組み合わせたものに、別途グランピングエリア利用料金を足して利用することも可能です。

グランピングエリア利用料金と時間

2名利用 ¥17,000 / 名
3名利用 ¥12,000 / 名
4名利用 ¥9,000 / 名
5~10名利用 ¥40,000 / 一式
11〜15名利用 ¥48,000 / 一式
16〜20名利用 ¥55,000 / 一式
グランピングエリア利用時間 15:00~21:00

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

サイト全体を貸し切るというコンセプトなので、人数が少ないと割高になりますが、大人数で部屋はそれぞれ別々でも、夕食の前や後の時間に集まって寛いだり、おしゃべりしたりしたい・・・という場合に、最大20名利用で¥2,750 / 名となります。

サイト利用料には、グランピングスタイルを楽しむためのサングリアまたはフルーツティー、マシュマロスモアが人数分含まれています。

夕食をBBQで頂く・・・といったグランピングスタイルではなく、食事の後にゆっくり屋外で寛いだり、満点の星空を眺めて過ごすためのプランなので、テント内での宿泊もできません

ただ、ホテル泊の場合どうしても「ちょっと外に出ようかな」と思っても意外と居場所がなかったり、部屋の中からはなかなか自然を感じにくいという面があるので、夜のひとときを自然を感じながら過ごせるスペースとしてのグランピングスタイルも貸切という贅沢感もあっていいですね。

お部屋の種類や食事内容によって、様々なプランがあるので、お好きなプランにグランピングをオプションでつけるのもオススメです!

穂高ビューホテルの周辺アクティビティー

自然の多い長野県ですが、安曇野市にも自然と触れ合えるアウトドア・アクティビティーがたくさんあるので、一部ご紹介します。

けやきの森の散歩道


(出典:hotaka-view.co.jp)

穂高ビューホテルの中庭から続く、1周約30分の散歩道。

舗装されていないけやきの森の中の散歩道を、自然のきれいな空気を吸いながらお散歩できます。

サルやリスやタヌキやアナグマや野鳥などの自然動物も生息する、自然の残された美しい森です。

国営アルプス あづみの公園


(出典:hotaka-view.co.jp)

穂高ビューホテルから車で5分の距離にある、国営アルプス あづみの公園。
世代を超えて楽しめる「森遊びフィールド」では、様々な生き物が織りなす風景や、安曇野の自然・文化・歴史などに触れることができます。

拾ヶ堰(じっかせぎ)じてんしゃひろば


(出典:hotaka-view.co.jp)

穂高ビューホテルから車で15分、江戸後期、灌漑のために作られた農業用水路沿いに作られたやまびこ自転車道は、起伏がほとんどないのでサイクリングやジョギング、ウォーキングにぴったり(全長7.9km)。
三郷の休憩スペース「じてんしゃひろば」から見る北アルプスの眺めも最高だそう。

レンタサイクル

穂高駅前にはレンタサイクル店があり、駐車場もあるので、マイカーを駅に停めてレンタサイクルで安曇野散策もオススメです(3月中旬~12月中旬)。

ラフティング体験


(出典:hotaka-view.co.jp)

ホテルから車で30分、清流犀川(さいがわ)で雄大な北アルプスを望みながら、スリル感いっぱいのラフティング体験ができます。

上で紹介した以外にも安曇野や北長野近辺には、自然を体験できるアウトドア・アクティビティーが満載。

白馬ライオンアドベンチャーのHPで詳しく見ることができます。

いろいろ計画して、北アルプスの大自然を満喫してみてくださいね!

まとめ

今回は、ホテルで宿泊をしながら、グランピングで自然の中のんびりする体験もできる、穂高ビューホテルを紹介しました。

宿泊も食事もお風呂もホテル内の施設が利用できるので、キャンプやグランピングに憧れるけど実際に宿泊するのには抵抗がある、という方や、小さな子供連れで屋外泊は心配・・・という方にもオススメです。

ちょっとした気分転換や、仲間同士の親睦の場にもなりそうなグランピングエリア、是非活用してみてくださいね。

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です