Mukava Otari Private Campの極上グランピング|1日1組完全貸切限定プランの料金や設備とアクセス

手軽に本格的なアウトドアリゾート体験ができることで人気のグランピング。

自然豊かな長野県には素敵なグランピング施設がたくさんあります。

今回は、中でも1日1組限定で、極上のプライベート・グランピングが楽しめるmukava otari private camp (ムカヴァ オタリ プライベートキャンプ)について、料金プランや設備、アクセス方法と周辺アクティビティーなどをご紹介します!

mukava otari private campってどこにある?

mukava otari private campは、長野県の北部、白馬村の隣の豪雪地帯・小谷村にあります。

スキー場に囲まれた森のなかにひっそりと佇むプライベート・サイトで、春〜秋のグリーンシーズンには日本の原風景のような里山、雄大な高原・山岳風景を味わうことのできる、自然に恵まれた場所。


(出典:mukavaotari.com)

施設名のmukava otariは、フィンランド語で「素敵で快適な渓谷」を意味しています。

東京都内や名古屋市から車で4時間ほどの距離で、北陸新幹線 「長野駅」から約1時間、中央本線特急「南小谷駅」から約10分

長野駅と南小谷駅までの送迎サービスもあるそうなので、事前に相談してみてください。

大阪・京都方面からは、白馬コルチナ行きの夜行バスが運行されていて、終点の白馬コルチナから徒歩8分です(大阪から9時間、京都から7時間45分)。

近隣には泉質の異なる温泉が12箇所もあり、徒歩5分で利用できる温泉もあるのでとても便利です。

新潟県糸魚川市に面した地域にあるので、山の幸だけでなく海の幸も楽しめるというのも特徴のひとつ。

海のない長野県で、美味しい日本海の海の幸を味わえるというのは嬉しいですね。

※カーナビに入れる場合には、「グリーンプラザホテル白馬」と指定したほうがいいそうです。

*施設情報*

  • 公式HPmukava otari private camp
  • 住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12857
  • 営業時期:5月〜10月末(融雪、降雪状況による)
  • 滞在タイプ:Tipiテント
  • 食事:夕・朝食付き
  • 予算:ひとり¥12,000〜 / 泊
  • 定員:4〜20名(土日祝は6名〜20名)
  • 持ち込み:飲料OK、食材は事前相談
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり(10台)
  • ペット:要問合せ
  • アクセス
    東京都内・名古屋から車で4時間
    安曇野ICから車で1時間45分
    糸魚川ICから車で50分
    長野ICから車で1時間10分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

mukava otari private campの設備や料金プラン

mukava otari private campは、1日1組限定のプライベート・グランピングサイト

「キャンプのスペシャリストによるフルアテンドで、初めての方でも安心の貸切キャンプ場」で、「手ぶらでキャンプ体験ができる施設」です。

どのような設備があって、料金プランはどんな感じかまとめてみました。

mukava otari private campの設備


(出典:mukavaotari.com)

mukava otari private campでは、宿泊用のTipiテントから、シュラフやマット、BBQの道具など必要なものは全て用意してあります

キャンプ体験料金に含まれるもの

  • ティピテント
  • シュラフ
  • マット
  • AC電源
  • タープ
  • ランタン
  • ヘッドランプ
  • ハンモック
  • テーブル
  • チェア類
  • ウォシュレットトイレ
  • 水道
  • 温泉入浴代
  • その他キャンプ場内遊具類(スラックライン、フリスビー等)

徒歩5分のところにあるグリーンプラザホテル白馬の奥白馬温泉「白馬コルチナ美人の湯」が利用でき、温泉入浴代もセットになっているのが嬉しいですね。


(出典:.nap-camp.com)

追加オプションで、

  • プライベートシアターセット ¥ 1,500 / 泊
  • 焚火体験セット ¥500 / 泊 (人数により価格変動あり)

を加えることもできます。

プライベートシアターセットは、好きなPVや映画を流したり、思い出の映像を鑑賞したり、サプライズに使ったりと活躍しそうですね。

直火OKのサイトで焚き火を囲みながら仲間や家族と過ごす夜は、忘れられない思い出になりそうですね。

mukava otari private campの料金プランと時間

mukava otari private campの料金プランは、平日と、土日祝&ハイシーズンで分けられています。

平日料金プランと時間

基本利用料(大人4名の宿泊料含む) ¥48,000 /1グループ
大人(中学生以上) 5名以上 ¥12,000 / 名
2泊目以降 ¥6,000 / 名
日帰り利用 ¥3,000 / 名
子供(小学生) 1泊目 ¥6,000 / 名
2泊目以降 ¥3,000 / 名
日帰り利用 ¥1,500 / 名
子供(未就学児) 1泊目 ¥3,000 / 名
2泊目以降 ¥1,500 / 名
日帰り利用 ¥1,000 / 名
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00


土日祝&ハイシーズン料金プランと時間

基本利用料(大人6名の宿泊料含む) ¥84,000 /1グループ
大人(中学生以上) 7名以上 ¥14,000 / 名
2泊目以降 ¥7,000 / 名
日帰り利用 ¥4,000 / 名
子供(小学生) 1泊目 ¥7,000 / 名
2泊目以降 ¥3,500 / 名
日帰り利用 ¥2,000 / 名
子供(未就学児) 1泊目 ¥3,000 / 名
2泊目以降 ¥1,500 / 名
日帰り利用 ¥1,000 / 名
チェックイン 14:00頃から(日帰り利用は要相談)
チェックアウト 10:00

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

土日祝&ハイシーズンは6名以上からしか利用することができませんが、利用料金は大人1名あたり¥2,000のUPということで、比較的良心的ですね!

5名以上(土日祝&ハイシーズンは7名以上)で連泊すると、2日目から半額になるというのも嬉しいポイント。予約が取れれば何泊もしてみたいですね〜。

mukava otari private campの食事プラン

mukava otari private campでは、食事プランにもこだわりがあります。


(出典:mukavaotari.com)

野菜、山菜、果物は、すべて地元地区で採れた食べごろの食材。時期によって異なる食材からも四季を感じられる、野菜中心の身体に優しいメニューです。

夕食 メニュー例

  • 地元のおばちゃんお手製 季節野菜前菜3種
  • 地元のおばちゃんお手製 季節の汁物
  • 地元地区で採れたお米で炊いたご飯
  • ミニスキレットで作る「お子様スパニッシュオムレツ」
  • Mukava ”アサド”BBQ

朝食 メニュー例

  • 自分で作るMukavaホットサンド
  • Mukavaスープ by Cafe 十三月
  • Mukavaオリジナルブレンド淹れたてコーヒーまたはジュース

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。


(出典:mukavaotari.com)

食事プランを利用する場合は、別途フード料金がかかります。

フード料金

大人 ¥4,000円 / 名(朝夕込) ¥3,000円 / 名(昼または夕)
子供 ¥3,000円 / 名(朝夕込) ¥2,000円 / 名(昼または夕)

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

フード料金には、冷蔵庫、キッチン、調理器具、食器など食事に必要な道具が一式セットになっています。

また、飲物の持ち込みは自由ですが、ゴミは持ち帰ることと、食材の持ち込みについては事前相談で別途お見積りとのこと。

食事プラン(朝夕)を追加するとして、大人8名、子供6名(小学生4名、幼児2名)の14名で土日祝に1泊した場合の試算は、

¥84,000(大人6名込の基本料金)

¥14,000×2=¥28,000(大人2名)

¥7,000×4=¥28,000(小学生4名)

¥3,000×2=¥14,000(幼児2名)

¥4,000×8=¥32,000 (大人食事)

¥3,000×4=¥12,000 (小学生食事)

合計:¥198,000(幼児の食事は含まず)

4世帯で利用したとして、ざっと1世帯¥50,000の計算です。

土日祝で、至れり尽くせりのプライベート・グランピングと考えると、比較的リーズナブルと言えるかと思います。

mukava otari private camp周辺のアクティビティー

豪雪地帯に位置し、冬場は良質のパウダースノーが楽しめるスキーリゾート地でもある小谷市ですが、春から秋にかけてのグリーンシーズンにもアクティビティーがたくさんあります。

せっかく北長野へ行くのなら、是非体験したいmukava otari private camp周辺のアウトドア・アクティビティーをまとめてみました。

シャワークライミング


(出典:mukavaotari.com)

小谷の渓流を知り尽くした地元ガイドさんによる、渓流ツアー。
水しぶきを浴びながら天然の滑り台を滑ったり、滝壺に飛び込んだり、ワクワクするような渓流体験ができますよ〜。

マウンテンバイク


(出典:mukavaotari.com)

坂がたくさんある小谷村では、マウンテンバイクでのヒルクライムも盛ん。
村内5か所のサイクルステーションで電動サイクルのレンタルもできるので、足腰に自信がなくてもチャレンジできそうですね!

トレッキング


(出典:mukavaotari.com)

およそ90分の山道をトレッキングした先にある、秘境の集落を目指すトレッキングをはじめ、塩の道や高原へ続くトレイルなど、体力や技術に応じたトレッキングコースをスタッフさんが提案してくれます。

朝ヨガ


(出典:mukavaotari.com)

グランピングサイト内で行われる朝ヨガ。
自然の中、清々しい気持ちで行う野外ヨガでリラックス&リフレッシュできそうです。

焚き火


(出典:mukavaotari.com)

夜行われる、焚き火ワークショップ。
直火で焚き火ができるサイトというのも珍しく、プライベート・キャンプだからこその醍醐味です。
薪で燃える炎に癒やされますね。

山菜・キノコ採り


(出典:mukavaotari.com)

小谷村の山の恵、山菜やキノコ採りを、普段は踏み込むことのできない里山で体験できます。
都会の喧騒を離れてじっくり自然と向き合ってみたいですね。

SUP


(出典:mukavaotari.com)

森に囲まれた静かな湖でのSUP体験。
波のない湖面をのんびり水上散歩したり、不安定なボードでトレーニングをしたりと、レベルによって楽しめます。

他にもパラグライダーやカヌー、アドベンチャーなど小谷村には自然と触れ合えるアクティビティーがたくさん。
小谷村の観光公式サイトでチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、長野県北安曇郡小谷村にある、1日1組限定のプライベート・グランピング施設mukava otari private campについて、料金プランやアクティビティーについて紹介しました。

グランピングだけでなく、貴重な大自然を満喫できそうな小谷村での滞在。できることなら1週間くらい仲良し家族グループや友人と過ごしたいですね!

参考にして頂けましたら幸いです。

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です