ゆるキャン△実写ドラマ第11話の聖地(ロケ地・キャンプ地)や衣装にスモアとネタバレ感想|ヒロシ出演回

テレビ東京系の木ドラ25で2020年1月から放送のテレビドラマ「ゆるキャン△」

あfろさん原作の漫画の実写版として注目が集まっています。

福原遥さん演じる主人公・志摩リンを中心に、5人の女子高生たちが登場し、毎回キャンプの小ネタや楽しみ方が知れて「キャンプに行かなくても行った気分になれる」「ソロキャンプしたことがないけどしてみたくなる」と評判ですよね。

漫画の原作を忠実に再現、毎回違うキャンプ場でロケが行われていることから、登場するキャンプ場や主人公たちの通う高校が「聖地」としてファンにも愛されています。

そこで今回は、原作の漫画やアニメは見たことがなかった、という視聴者にも好評のドラマ「ゆるキャン△」第11話に登場する聖地(キャンプ場・ロケ地)や主人公リンの衣装、登場したスモアなどを紹介します!

ゆるキャン△ 第11話のロケ地

ドラマ「ゆるキャン△」の第11話では、ついに主人公・リン(福原遥さん演)と本栖高校の野外活動サークル(通称:野クル)の3人:部長・千明(田辺桃子さん演)・犬山(箭内 夢菜さん演)・なでしこ(大原優乃さん演)、そしてリンの友達・斉藤さん(志田彩良さん演)の5人で、クリスマスキャンプに出かけることになりました。

芝生で、富士山が見えて、お風呂があるキャンプ場を選んでほしい、と依頼されたリンが選んだキャンプ場は・・・、

第11話 ロケ地その1:富士山YMCAグローバルエコヴィレッジ

広大な芝生のキャンプスペースが富士山の目の前に広がるキャンプ場、富士山YMCAグローバルエコヴィレッジは、YMCAが運営している宿泊施設です。

赤い屋根が印象的な管理・宿泊棟に加え、キャビン泊も可能。

キャンプができる広大な敷地はなんと東京ドーム9個分

朝霧高原にはふもとっぱらを始めいくつもキャンプ場がありますが、この富士山YMCAグローバルエコヴィレッジでは管理棟に大浴場があって¥500 / 日で利用することができるのが嬉しいポイントです。

テント泊での利用料金は、¥2,300 / 人(スノーピーク・モンベル会員、建設募金村民は¥2,070 / 人)
(※ゆるキャン△放送時はオフシーズン¥1.870 / 人でしたが、2020年4月から上記の利用料金です)

区画のないフリーサイトで、リン達のように自由に場所を決めてキャンプができる他、日帰りでの利用も可能です。

YMCAが運営しているキャンプ場なので、基本的に1週間前までの事前予約と、書類での利用申請が必要となります。
各地の少年自然の家を利用するような感じですね。

詳しくは、富士山YMCAグローバルエコヴィレッジの公式ページを参照してみてください!

第11話 ロケ地その2:まかいの牧場

ちょっと早めにキャンプ場に着いてしまった千明と犬山さん、すぐ近くにある「まかいの牧場」に行ってみることにしました。

まかいの牧場、響きだけ聞くと「魔界」を想像してしまいますが・・・、実際は「馬飼」と書き、富士山を望む広大な敷地の中に馬を始め羊、牛などの動物が放牧されています。

動物とのふれあいやキッズアスレチック広場など、ここだけでも色々と楽しめる場所ですが、ちらっと立ち寄って搾りたての牛乳で作られたソフトクリームやアイスを頂くのもGOOD!

ちなみに、まかいの牧場まで富士山YMCAグローバルエコヴィレッジから歩いて15分ほどです。

まかいの牧場までは、新富士駅や河口湖駅からバスが運行しているので、車がなくてもアクセス可能、富士山YMCAグローバルエコヴィレッジまでもまかいの牧場のバス停から徒歩で向かえて便利ですよ〜。

広告
fdomesのバナー画像

ゆるキャン△ 第11話に登場するリンの衣装

ゆるキャン△第11話で福原遥さんが演じるリンが着用していた衣装の紹介です。

第11話 衣装その1:ストール

ドラマ「ゆるキャン△」の11話で、福原遥さん演じる主人公・リンが羽織っている衣装。

ポンチョかな?と思ったのですが、実際はチチカカのネイティブ総柄ストール(ネイビー)(税抜¥3,490)です。


(出典:titicaca.co.jp

映像だとちょっと紫っぽく見えてますね。

ナイロン素材でしっかり防寒をしながらも、その上からウール地のポンチョやストールを羽織って見た感じが柔らかくより暖かそうになる、リンのアジアンテイストなコーディネートです。

チチカカ商品ページ

今回チチカカでしたが、チャイハネもリン御用達。

第6話の記事でも紹介してます⬇️

ゆるキャン△実写ドラマ第6話の聖地キャンプ地や登場グッズは?なでしこ姉は誰?ネタバレ感想も

第11話 衣装その2:ニット帽

第11話で福原遥さんが被っているニット帽。

mont-bellのケーブルニットワッチキャップ #2(税抜¥3,200)です。


(出典:webshop.montbell.jp

太めのボーダーとケーブル編みが手作り感があり、色使いも可愛らしいですね。

同じラインナップでkids用、baby用とあるので、親子コーデにもオススメ。

mont-bell商品ページ

バイトしたお金でキャンプギアを買ったり、キャンプに出かけている女子高生という設定なので、使用されている衣装もコスパが良く可愛いデザインのものばかり。

毎回色使いも可愛くて真似したくなっちゃいます!

ゆるキャン△ 第11話に登場するスモア

ドラマ「ゆるキャン△」の第11話で、まかいの牧場にアイスを食べに行きたいけどお小遣いがもうない・・・でもお腹が空いた・・・と悲しくなっているなでしこ(大原優乃さん演)のために、主人公のリンが作ってあげたスモア

え?スモアって・・・?と思った人も多いと思いますが・・・、キャンプやBBQで、焚き火の火などを使って簡単に作るおやつのことを、スモア(もうちょっと欲しくなる=もっとちょうだい、some moreから)と言うそう。

リンが作ったのは、マシュマロをガスコンロの火で炙ったものを、チョコビスケットにサンドしたスモア。

マシュマロの表面が溶けて、ビスケットのチョコと絡まってめっちゃ美味しそうでした。

スモアのレシピをまとめたサイトもあるので興味のある方は参考にしてみてくださいね!

ゆるキャン△ 第11話のネタバレ感想

ドラマ「ゆるキャン△」の第11話では、これまでソロキャンプをこよなく愛していた主人公のリンが、ついに高校の同級生達とグルキャンをすることになりました。

とは言っても、それぞれ現地集合、リンはスクーターでひとりで到着し、自分のテントは先に建てちゃう・・・その間に顧問の鳥羽先生(土村芳さん演)はひとりでビールで酔っ払い、千明と犬山さんはまかいの牧場へ・・・。

なかなかみんなマイペース。

でも、そこが「ゆるキャン△」らしくてまさにゆるくて良いところなんですよね〜。

そして、「ゆるキャン△」第11話ではついにヒロシさんも実際に登場しました。

野クルの部長・千明が動画を観てキャンプ術を学んだり、リンがラジオを聴いていたりといつもゆるキャン△メンバーの師匠のような存在だったヒロシさん。

実際にソロキャンプのカリスマ的な存在のヒロシさんについてはこちらの記事で紹介してます⬇️

ゆるキャン△実写ドラマ第8話の聖地(ロケ地)を徹底調査!ゲスト俳優紹介とネタバレ感想も

ドラマ「ゆるキャン△」もついに11話・・・分かってはいますがもうすぐ終わってしまいます。

でも、原作の「ゆるキャン△」の連載は続いているので、きっとドラマも続編があるはず・・・(その前にアニメかな・・・)と期待しちゃいますね。

まとめ

今回は、ドラマ「ゆるキャン△」第11話に登場したキャンプ場・ロケ地や福原遥さん着用の衣装などについてご紹介しました。

登場するキャンプ場やグッズ・ギアなどは登場回ごとに紹介していますので、良かったら第1話から目を通してみてくださいね!

ゆるキャン△実写ドラマ第1話の聖地キャンプ場や登場グッズは?ネタバレ感想も

参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です