ゆるキャン△実写ドラマ第6話の聖地キャンプ地や登場グッズは?なでしこ姉は誰?ネタバレ感想も

テレビ東京系の木ドラ25で2020年1月から放送のテレビドラマ「ゆるキャン△」

あfろさん原作の漫画の実写版として注目が集まっています。

福原遥さん演じる主人公・志摩リンを中心に、5人の女子高生たちが登場し、毎回キャンプの小ネタや楽しみ方が知れて「キャンプに行かなくても行った気分になれる」「ソロキャンプしたことがないけどしてみたくなる」と評判ですよね。

漫画の原作を忠実に再現、毎回違うキャンプ場でロケが行われていることから、登場するキャンプ場や主人公たちの通う高校が「聖地」としてファンにも愛されています。

そこで今回は、原作の漫画やアニメは見たことがなかった、という視聴者にも好評のドラマ「ゆるキャン△」第6話に登場する聖地(ロケ地)や登場するグッズなどを紹介します!

ゆるキャン△ 第6話のロケ地

ドラマ「ゆるキャン△」の第6話では、主人公・志摩リン(福原遥さん演)がネットで購入した「コンパクト焚き火台」で焼肉キャンプをしよう!ということになり、なでしこ(大原優乃さん演)が野クルの部長・千明(田辺桃子さん演)に下見を命じられて、とあるキャンプ場へ向かいます。

これまで自転車やスクーターでソロキャンプに向かっていたリンですが、今回は初めて最初からなでしことふたりキャンプすることにし、なでしこのお姉ちゃんの桜(柳ゆり菜さん演)の車でキャンプ場へ送ってもらいました。

美人だと噂のなでしこのお姉ちゃんを演じている柳ゆり菜さんについては、この次の項で触れていきますよ〜!

第6話 ロケ地その1:スーパー「セルバ」

焼肉の材料を買いに3人が立ち寄ったのが、スーパー「セルバ」。

リンの自宅がある山梨県の古関から、富士川を超え、52号線を右折して5分ほどの場所に実際に存在するスーパーです。

野クルの部員・犬山あおい(箭内夢菜さん演)がアルバイトをしている場所でもあります。

6話 ロケ地その2:四尾連湖キャンプ場

江戸時代には「富士八海」のひとつに数えられていたカルデラ湖・四尾連湖の湖畔にあるキャンプ場。

リンの自宅がある古関からは車で30分ほどの距離です。

四尾連湖は標高850mの高さに位置する山上湖で、周囲はわずか1.2km。湧き水でできた湖なので透明度が高く、ヘラブナやブラックバス、コイなどが生息しています。

キャンプ場の受付は四尾連湖水明荘。

水明荘の中庭にはロッジやバンガローがあり宿泊もできます。

キャンプ場はぐるっと四尾連湖を回った反対側にあり、車は入れないので荷車を借りて荷物を運びます。

四尾連湖キャンプ場は完全予約制。
料金・時間はこんな感じです。

大人(中学生以上)平日(月〜木)1泊 ¥1,500
大人(中学生以上)週末(金土日・祝・祝前日)1泊 ¥2,000
子供(小学生以上)1泊 ¥1,000
普通車駐車料金 ¥400
チェックイン 13:00〜
チェックアウト 〜11:00

施設にキャンプ用のシャワーや入浴施設はないため、車で30分ほどの温浴施設の利用が推奨されてます。

詳しくは四尾連湖キャンプ場HPへ。

第6話では、キャンプ場に到着するまでが紹介されていました。
ひっそり、こじんまりした湖畔でのキャンプ、素敵そうですね。

広告
fdomesのバナー画像

ゆるキャン△ 第6話に登場するグッズ・ギア

ドラマ「ゆるキャン△」の第6話にも気になるグッズやギアがちらほら登場しました。
いくつかご紹介します!

第6話 グッズその1:コンパクト焚き火グリル

これまで直火禁止の場所では焚き火ができず、かといってお金を払って焚き火台をレンタルすることを躊躇していた主人公・リン。
確かに女子高生のバイト代だけでキャンプのギアを揃えたりスクーターを買ったり・・・と考えると毎回贅沢もしてられませんよね。

でも、オフシーズンである冬にしかキャンプをしないリンにとって焚き火は必須・・・炭火で焼肉もしてみたい・・・だけど自転車やスクーターでの移動を考えると大きなものは買えない・・・ということで購入したのが、コンパクト焚き火グリル

これは、笑’s(ショウズ) 「コンパクト焚き火グリル B-6君」です。


(出典:amazon.co.jp

折りたたむと厚さ1.8cm、重さ500gという超コンパクト仕様で、ツーリングやハイキングにぴったりの製品。
中に火をくべると「笑」の文字が赤く光るというお茶目なデザインです。

お値段はAmazonで¥6,820

ソロキャンパーを中心に、かなり高評価を受けている焚き火グリルです。気になりますね〜!

第6話 グッズその2:リンの長野土産

リンが、前回の長野高ボッチソロキャンのお土産としてなでしこに買ってきたお土産。

なでしこは「美味しい〜!!!」と感動してたべていました。

これは、胡蝶庵の「生チョコまんじゅう」


(出典:mihara-net.com

濃厚な生チョコがぎゅっと包まれ、甘さ控えめの皮とのバランスも絶妙な贅沢な味わいのお菓子です。

6個入りで税込¥1,080。

なでしこは一気に食べちゃってましたね・・・

第6話 グッズその3:リンの花柄ストール

いつもおしゃれなポンチョやストールを羽織っているリン。

第6話で着ているのは、オープニングでも着用しているネイビーのストール。

これは、チャイハネ の「カヨポンチョストール」(税込¥1,925)


(出典:rakuten.co.jp

裏地の色が違うので、羽織るととっても綺麗。


(出典:rakuten.co.jp

チャイハネの衣装はゆるキャン△で多く使用されていますね〜リンのお気に入りのようです。

第2話で着用していたポンチョもチャイハネのもの。

ゆるキャン△実写ドラマ第2話の聖地キャンプ場や登場グッズは?ネタバレ感想も

レギンスなども可愛い品揃えが多く、お値段もリーズナブルでエスニックな色使いがオシャレです。

バックスタイルもかっこいい!

第6話 グッズその4:なでしこ姉の車

第1話から登場している、なでしこ姉の車

レトロな形と色が可愛い&カッコいいですよね。

この車は、日産のラシーン(Rasheen)


(出典:ja.wikipedia.org

1994年〜2000年の6年間だけ企画・販売されたクロスオーバーSUVで、現在は中古車でしか手に入らない車です。

ドラマでは、原作・アニメに登場するラシーンを完全再現。カラーリングやライトの仕様などをカスタムしてあります。

現在は中古で50〜150万円ほど。
20年前というとそれほどレトロな時代ではないのに、こんなレトロな雰囲気の車があったんですね〜。

なでしこの姉・桜役を演じているのは誰?

ドラマ「ゆるキャン△」の第1話で、自転車で本栖湖まで来たは良いものの眠り込んでしまって帰れなくなったなでしこを迎えに来てくれた、なでしこのお姉ちゃん。

以降、ちょくちょく登場していますが、妹に厳しいようで優しい、クールで美人のお姉さんと注目を集めています。

このなでしこの姉・桜を演じているのは柳ゆり菜さん

気になったので調べてみました!

柳ゆり菜さんのプロフィール

本名 柳 ゆり菜(やなぎ ゆりな)
生年月日 1994年4月19日(26歳)
出身地 大阪市住之江区
身長 167cm
血液型 O型
所属事務所 エヴァーグリーン・エンターテイメント
特技 ダンス

地元の大阪でダンススクールに通っていた柳ゆり菜さん、2013年4月、19歳の時にエヴァーグリーン・エンタテイメント初のオーディション「smart Boys & Girlfriendオーディション」で特別賞を獲得し、芸能界に入ることになりました。

2014年5月31日公開の「うわこい」で、映画初出演にして主演に抜擢され、三角関係に翻弄される女子高生役を体当たりで熱演しました。


(出典:cinemart.co.jp

柳ゆり菜さんが大注目を集めたのが、2014年に放送されたNHK朝の連続ドラマ「マッサン」の劇中で使われた太陽ワインのポスター


(出典:sankei.com

正統派の美人のセミヌードポスターということで、NHKに「あのポスターは誰?!」という問い合わせが殺到したそうです。

2015年にはプレイボーイ誌企画の「グラビアアイドル表紙登場回数ランキング」(主要20誌対象)で、同年上半期の1位(13回登場)となり、初代グラビアクイーンの座に。

デビューから2年で瞬く間に有名になった柳ゆり菜さんですが、2015年には過激なファンから握手会で手を引っ張るなどの暴行を受けたり、「誘拐する」などの脅迫を何度も受けるなどの被害にもあっています。

入って間もない芸能界で、いきなり大勢の知らない人から一方的に知られる立場になってさぞかし怖かったのではないかと思いますが、事件後も気丈に芸能活動を続けられました。

女優としても2014年以降映画やドラマに多数出演し、2018年の「純平、考え直せ」では野村周平さん演じる刹那的なチンピラに惹かれるヒロインの役を演じ、作品は第42回モントリオール世界映画祭の「World Greats」部門に正式出品されています。


(出典:amazon.co.jp

ちなみに2017年公開の映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」ではリン役の福原遥さんとも共演してますよ〜!


(出典:matome.naver.jp

ゆるキャン△第6話のネタバレ感想

ドラマ「ゆるキャン△」の第6話では、コンパクト焚き火グリル「笑’s」という新しいアイテムが登場しました。

1〜2人でのんびり肉を焼きながらつまむのにもぴったり、小さく畳めて軽量な上、丈夫な作りで実際にかなりの高評価を得ている製品のよう。

大掛かりなBBQはワイワイ楽しむには楽しいけど、後片付けが大変・・・と内心感じている人(筆者もそうですが・・・)には朗報ですね!
これなら最悪汚れたままでも持ち帰って洗えそうです。

そんな最強アイテムを手に入れた主人公のリン、これまでソロキャンばかりだったのに、なでしこの誘いを断ることなくふたりキャンプに出かけることになりました。

誰かと一緒にキャンプも悪くないかも・・・そう思うようになったのは大きな変化ですね!

ひとりキャンプもいいけど、誰かとキャンプも違った楽しみが感じられそうです。

それでもやっぱりひとりキャンプ派・・・という方は、是非こちらの記事をチェック⬇️

ひとりキャンプで食って寝るのドラマ第1話ネタバレ感想とロケ地の場所からレシピや劇中曲まで

そして四尾連湖でのキャンプも良さそうですね〜。

ゆるキャン△の聖地となってしまった今はきっと人気でなかなか予約が取れないかもですが、完全予約制ということであらかじめ確保できるのは嬉しいです。

ちなみに、キャンプはまだちょっと敷居が高いけど、富士五湖あたりでグランピングをしてみたい!という方はこちらの記事も是非チェックしてみてくださいね〜!⬇️

小田急山中湖フォレストコテージのグランピング料金やアクセスに口コミ紹介 精進湖キャンピングコテージのグランピング料金プランとアクセスやアクティビティーに口コミまとめ キャンプアカイケのグランピング料金プランやアクセスに口コミまとめ PICA山中湖のグランピング宿泊料金&食事プランとアクセスや口コミ紹介

まとめ

ひとつキャンプのギアが増え、ひとつ知らなかったキャンプ場を知り・・・毎回新しい発見のあるドラマ「ゆるキャン△」。
可愛い登場人物の表情に、観ているだけで癒されます。若くて美しいって素晴らしい・・・

キャストプロフィール記事も良かったらのぞいてみてくださいね!⬇️

ゆるキャン△実写ドラマの主要キャスト5人のプロフィール紹介|アニメ版との比較あり
広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です