精進湖キャンピングコテージのグランピング料金プランとアクセスやアクティビティーに口コミまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

都心から2時間以内で、富士山や自然を身近に感じることのできる山梨県は、週末ののんびりリフレッシュしたい人にも人気のリゾート地が多くあり、グランピング施設も年々増加しています。

今回は、富士五湖のひとつ、精進湖(しょうじこ)近くでグランピング体験のできるリゾート宿泊施設・精進湖キャンピングコテージのアクセスや料金プラン、アクティビティーや口コミをご紹介します!

精進湖キャンピングコテージってどこにある?

精進湖キャンピングコテージがあるのは、山梨県の精進湖の西側の湖畔です。

東京都内から車で2時間とアクセスも良く、富士山の樹海近くで夏も涼しく過ごしやすい場所です。

車でのアクセス

  • 東京都内から2時間:中央自動車道経由、河口湖ICから25分
  • 名古屋市から3時間20分:新東名高速道路経由、新富士ICから50分
  • 静岡市から1時間30分:新東名高速道路経由、新富士ICから50分

公共交通機関を利用する場合は、最寄駅は富士急行の河口湖駅、最寄のバス停は周遊バス「パノラマ台下」もしくは路線バス「精進キャンプ場」で、いずれもバス停からすぐ近くです。

新宿駅から精進湖へ高速バスも運行していて、精進湖畔(精進湖キャンピングコテージまで徒歩5分)まで直通でも行けます。

河口湖駅までのバス・電車でのアクセス

  • 新宿駅から1時間50分:バスタ新宿から高速バスが30分おきに運行
  • 新宿駅から2時間:中央線特急〜富士急行線
  • 名古屋駅から3時間10分:新幹線で三島まで、三島から河口湖駅までバス
  • 大阪駅から4時間30分:新幹線で三島まで、三島から河口湖駅までバス

河口湖駅までは、富士急行線のほか高速バスも各地から出ていて、季節によっては精進湖までのバスも運行されるので、日程が決まったらチェックしてみてくださいね。

*施設情報*

  • 公式HP精進湖キャンピングコテージ
  • 住所:〒401-0336 山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
  • Tel:0555-87-2005
  • 営業時期:3月中旬〜12月中旬(グランピングは4月中旬〜10月中旬)
  • 滞在タイプ:テント・コテージ・バンガロー
  • 食事:オプション
  • 予算:3名利用で大人ひとり¥7,340〜 / 泊
  • 定員:3名
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で2時間
    河口湖ICから車で25分
    新富士ICから車で50分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

精進湖キャンピングコテージのグランピングプラン

精進湖キャンピングコテージでは、湖に面したキャンプフリーサイトやコテージと、少し高台の木陰から湖を見下ろせるバンガロー、高台に設置されたグランピングサイトなど多様な宿泊形態を選ぶことができます。


(出典:shojiko.jp

レイクサイトのキャンプフリーサイトはリーズナブルな価格設定でソロキャンパーや家族キャンプにも人気。


(出典:shojiko.jp

別荘感覚で利用したい人にはコテージやバンガローもオススメです。

(出典:shojiko.jp

今回は、そんな精進湖キャンピングコテージで体験できるグランピングプランについてご紹介します。

宿泊タイプ:コットンテント


(出典:shojiko.jp

高台の広々としたウッドデッキ上に設置された、グランピング感満載のコットンテントでの宿泊です。

採用されているテントは、アメリカ・サンフランシスコのメーカー・SHELTER COの「MERIWETHER TENT」


(出典:shojiko.jp

直径5mの広々としたベル型テント内には、シングルベッドが2台、ソファー、ローテーブルなどが用意してあります。


(出典:shojiko.jp

定員は3名で、大人だけなら3名まで、追加中学生以下は2名で大人1人扱いとなります。

山沿いのサイトなので、木々が茂る自然あふれる環境で、夜は鹿の鳴き声が聞こえたりムササビが木を飛び渡る姿を見られたりするそう。山の中のキャンプ気分が味わえそうです。


(出典:shojiko.jp

優しい陽の光を通すコットンテント、夜はほんのり光を放ってグランピング気分も盛り上がりますね!

グランピングの設備・アメニティー

グランピングといえば、手ぶらで快適に過ごせるというイメージがありますよね。

こちら精進湖キャンピングコテージでも、宿泊に必要なものはほとんど用意してあります。

グランピングの設備・アメニティー

  • シングルベット×2
  • 寝具(季節により毛布あり)×2
  • LEDランタン×2
  • ソファー・ビーズクッション
  • キャンプチェア×2
  • ローテーブル×1
  • デッキ用マット
  • デッキ用スリッパ
  • BBQ用コンロセット(鉄板、網、トング、炭、炭おこしサービス)
  • カセットコンロ
  • 電気ポット
  • シンク
  • 調理用具(包丁、まな板、ボールなど)
  • スノーピークテーブルウェアセット(お皿、ボール、マグカップなど)
  • スチールベルトクーラーボックス
  • ホットサンドメーカー
  • 虫除け
  • AC電源

トイレは施設内のトイレを共用で利用でき、シャワーは専用のシャワールームが設置してあります(ドライヤーあり)。

車で10分ほどの距離に温浴施設もあるので、ゆっくりお風呂に浸かりたい方も安心です。

また、平日に限り手漕ぎボート1艘無料貸出のサービス付き。

タオル、バスタオル、歯ブラシ、寝間着類は付属しないので、普段使い慣れたものを持参しましょう。

炭おこしをしてからBBQコンロを渡してくれるっていうのは初心者にも嬉しいサービスですね!

グランピングの利用料金

グランピングの利用料金は、時期によって異なります。

2名まで 大人1名追加 中学生以下追加2名まで
平日 ¥17,600 +¥4,400 +¥2,200
通常休前日 ¥19,800 +¥4,400 +¥2,200
7/13〜8/26 ¥19,800 +¥4,400 +¥2,200

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

繁盛期でもひとり1万円以内で利用できる、リーズナブルで分かりやすい価格設定ですね!

グランピングの食事

精進湖キャンピングコテージでは、基本的に自由に食材や飲み物を持ち込んでBBQなどアウトドア・クッキングを楽しむスタイルです。

車の場合、河口湖IC降りて139号線を精進湖・本栖湖方面に向かってすぐのところに大型スーパーがあります。

でも、「買い出しに行く時間がもったいない」「できるだけ荷物は少なくしたい」「夕食ギリギリまで遊んでいたい」という方は、食材予約も可能です(グランピングの場合、2名〜予約可能)。

メニューの一例(1人前)

Aセット(¥1,500):牛、豚、鶏肉 合計300g+季節の野菜4種類+焼きそば(野菜付き)、素材のままお届け


(出典:shojiko.jp

Bセット(¥1,800):牛、豚、鶏肉 合計300g+季節の野菜4種類+焼きそば(野菜付き)、BBQ用に食材を加工してお届け


(出典:shojiko.jp

Cセット(¥2,500):焼魚(鮎またはヤマメ)、貝(ホタテまたはサザエ)・牛、豚、鶏肉 合計300g+季節の野菜4種類+焼きそば(野菜付き)、BBQ用に食材を加工してお届け


(出典:shojiko.jp

全てのセットに箸、紙皿、油、塩、胡椒、醤油、焼肉のタレ付きで、富士山麓天然鹿の組合せなども相談に乗ってもらえるそう。

お取り寄せ希望の方は提携のレストランことぶきさんへ:0555-87-2303

※メニューや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

精進湖キャンピングコテージのアクティビティー

精進湖キャンピングコテージに泊まるなら、是非体験したいアウトドア・アクティビティーをまとめました。

釣り

ヘラブナ釣りの発祥の地として知られる精進湖では、ヘラブナだけでなくバス・フィッシングも盛ん。

手漕ぎボートをレンタルして湖を回りながらブラックバスやブルーギル釣りをのんびり楽しめます。

カブトムシ・クワガタ採り

子供も大好きなカブトムシやクワガタに出会えるのも魅力的。


(出典:shojiko.jp

山沿いのグランピングサイト周辺でも、普段あまり見ることのできないミヤマクワガタやカブトムシ採りで夏の思い出が増えそうですね。

手漕ぎボート

富士山が映り込んだ静かな湖で、手漕ぎボートでの水上散歩もオススメです(レンタルあり)。

また、持ち込みでカヌーやカヤックを楽しむのもGOOD。

パノラマ台


(出典:shojiko-kanko.com

精進湖キャンピングコテージからすぐの「パノラマ台入り口」から、片道1時間ほどのハイキングで標高1328m、明るく開けた山頂からは正面に富士山を、左下に精進湖、右下に本栖湖が望める絶景スポット「パノラマ台」へ。

危険な道もなく子供や年配の人も自分のペースで歩けて、リフレッシュできますよ。

精進湖キャンピングコテージの評価・口コミ

実際に精進湖キャンピングコテージを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイト「なっぷ」から抜粋しました。

精進湖キャンピングコテージの評価
富士山を一望出来るキャンプ場です。
条件さえ良ければ逆さ富士も見ることが出来ます。
空気が澄んでいれば富士山をバックに天の川を撮影することが出来ます。
土日もそれほど混んでなく人混みが苦手な方にもオススメです!
(5.0)
なんといっても湖越しに富士山の全体を一望できるのは素晴らしい。
その景色だけで行く価値はあると思います。
湖も釣りやカヌーが楽しめて、何日もだらだらしていたいキャンプ場。
(5.0)
晴れると目の前に富士山が。
最高のロケーション。
(5.0)

とにかく富士山が美しく見えるロケーションを評価する声が多いです。
フリーのキャンプサイトは予約ができませんがリーズナブルな価格で利用できることもあり、穴場として人気なようです。

グランピングサイトについてはまだ新しくオープンしたばかりで口コミがありませんでした。また追加されましたらこちらにも追加していきますね!

まとめ

今回は富士五湖の精進湖すぐ近く、湖畔でキャンプやグランピングが楽しめる精進湖キャンピングコテージのアクセスやグランピング料金プラン、アクティビティー、口コミなどをご紹介しました。

精進湖に映る富士山が望める絶好のロケーション、キャンプ初心者の方もまずはコテージ、それからグランピング、慣れたらキャンプと何度も通えそうですね。

参考にして頂けたら幸いです!

 

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です