【千葉県いすみ市】FOREST LIVINGのグランピング料金プランや食事メニュー・設備アメニティに口コミまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし、趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

今回ご紹介するのは、2019年にオープンしたFOREST LIVING

元々は市が所有する雑木林だった敷地を、生き返らせて町の資産にしようと民間の事業者が事業主となり公民連携して再生、グランピング施設として生まれ変わりました。

敷地内にはMUJI HOUSEが手掛ける「無印良品の家」のモデル棟「陽(よう)の家」のモデルハウス展示(※見学は別途要予約)もあり、新しいライフスタイルの形を提案する場所ともなっているFOREST LIVINGのグランピング料金プラン・食事メニュー・設備アメニティに口コミなどをまとめました!

FOREST LIVINGってどこにある?

FOREST LIVINGがあるのは、千葉県いすみ市

千葉県の東、有名な九十九里浜を南下してさらに南に少し下ったあたりで、海までも車で5分ほどの距離。

元々サーファーなどマリンスポーツを楽しむ人が多く訪れる町で、東京オリンピックのサーフィンの開催場所にも選ばれているところです。

田畑や住宅が点在する地域でいすみ市が所有していた雑木林を整備しグランピング施設として活用している場所で、住宅街からさほど遠くなく都心からのアクセスも良いことが特徴です。

東京都内からだと、東京湾アクアラインを経由して千葉県を横断するルートと、最初に千葉北部を横断して九十九里浜沿いに南下するルートがあり、どちらもおよそ1時間30分で到着します。

公共交通機関を利用する場合の最寄駅はJR上総一ノ宮駅。上総一ノ宮駅から車で15分ほどで、東京駅からだとJR+タクシーでも1時間45分ほどで到着でき、車でもJRでもアクセスしやすい場所と言えますね。

海までも車ですぐ行け、山の雰囲気も感じられアクセスも良いということでちょっとした気分転換にぴったり。

天気が良ければ満点の星空を眺めることもできますよ☆

営業期間は3月中旬〜12月中旬、冬季は閉鎖されています。

*施設情報*

  • 公式HPFOREST LIVING
  • 住所:〒299-4501 千葉県いすみ市岬町椎木3180-1
  • 滞在タイプ:テント
  • 営業時期:3月中旬〜12月中旬(冬季閉鎖)
  • 食事:夕・朝食付
  • 予算:1名:¥18,000~
  • 定員:4名
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:1台 / 1組
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で1時間30分
    東京駅からJR+タクシーで1時間45分
    外房線上総一ノ宮駅から車で15分

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

FOREST LIVINGのグランピング

FOREST LIVINGでは、森の中で1日3組限定のグランピングをすることができます。


(出典:forestliving.jp

自然の土地の傾斜をうまく利用し、それぞれのサイトに3つのウッドデッキが異なる高さに設置してあって、テントのある宿泊スペース(ホテルデッキ)、屋根付きのBBQスペース(ダイニングデッキ)、ハンモックで寛げるリラックスデッキと独立した作りになっています。


(出典:forestliving.jp

ウッドデッキが段違いになっているので、他のサイトからの目も届きにくくプライベート感が保てるように工夫してあり、食事スペースとリラックススペース、テントが別々になっているのも気分転換になって良さそう。


(出典:forestliving.jp

ダイニングデッキにはBBQグリル・テーブルセットなどが用意してあり、屋根がついているので多少天気が悪くても大丈夫です。


(出典:forestliving.jp

広々としたコットンテント内にはシングルベット4台またはダブルベッド1台+シングルベッド2台が設置してあり、最大定員は4名


(出典:forestliving.jp

1日3組限定なので、お友達家族など複数世帯で利用すれば施設を貸切で使うこともできそうですね。

木の風合いとコットンがすっきりとナチュラルテイストでまとめられていて、インテリアも充実しているのに無駄のないとてもオシャレな空間に仕上がっています。


(出典:forestliving.jp

同じ敷地内にはMUJI HOUSEの「無印良品の家」のモデルルームもありますが、まさに無印な雰囲気が好きな人にはたまらない、オシャレで洗練されつつも居心地の良いサイトになっています。

共用の設備としてはシャワールーム・トイレのサニタリー棟、炊事場、ファイヤープレイス(焚火場)があり、滞在中には焚火アクティビティー体験も楽しめます。


(出典:forestliving.jp

トイレの造りもオシャレ。キャンプではなくてグランピング、って感じがしますね〜!


(出典:forestliving.jp

基本利用料金は大人¥18,000(税抜) ~/人 、小人(3歳~12歳)は¥9,000(税抜) ~/人 (※平日料金)で、2歳以下の幼児(添い寝)は無料となっています。

FOREST LIVINGの設備・アメニティ

グランピングというと、手軽にかつ快適にアウトドアを感じられる宿泊体験ができるのが醍醐味。

FOREST LIVINGでも、設備や備品・アメニティはちゃんと用意してあります。


(出典:forestliving.jp

設備一覧

  • シングルベット4台またはダブルベッド1台+シングルベッド2台
  • 電源
  • 照明
  • ダイニングセット
  • バーベキューグリル
  • ハンモック
  • サンベッド
  • サーキュレーター・除湿機(冷暖房設備なし)

備品一覧

  • BBQグリル・ガスコンロ
  • チャッカマン・炭・着火剤・うちわ
  • ウエットティッシュ
  • マグカップ・グラス・プレート
  • カトラリー(フォーク、スプーン、箸)
  • ボール
  • ホットサンド器
  • 包丁・カッティングボード
  • 栓抜き
  • 子供用プレート&カトラリー
  • 虫除け・蚊取り線香
  • LEDランタン

アメニティ一覧

  • 歯ブラシ
  • バスタオル・フェイスタオル
  • 足拭きマット
  • タオルかけ
  • 電気毛布

また、テント内にある冷蔵庫に1人1本のフリードリンク付き(アルコール・ノンアルコール)、ちょっとした心遣いですが嬉しいですね。

FOREST LIVINGの食事メニュー

FOREST LIVINGのグランピングはBBQの夕食とホットサンドの朝食がセットになったプランです。

夕食|海鮮BBQ


(出典:forestliving.jp

夕食のBBQは、海が近い立地ならではの海鮮BBQ

お任せで海鮮メインのBBQ食材盛り合わせを申し込むか、車で7分ほどの場所にある地元で人気の海鮮市場「魚平」で好きな食材を1人¥1,000分購入して持っていくか選べます。

海鮮BBQ盛り合わせのメニュー例

  • 野菜のグリル
  • 海鮮のグリル(貝類、海老など)
  • 海鮮香草焼き
  • 房総いも豚のグリル

海鮮市場「魚平」は、チェックインをするSUZUMINEから車でFOREST LIVINGヘ向かう途中にあるので、盛り合わせを選んでいてもちょっと立ち寄って食べてみたいものがあれば追加するというのも良さそうですね。

FOREST LIVINGの口コミ

実際にFOREST LIVINGを利用した方の声を、予約サイトやInstagramの書き込みから抜粋しました。

テント、ハンモック、食事できる場所がそれぞれ独立してて良かった。
それらが共有ではなく各テントにあるのが良かった。
シャワー、トイレも綺麗でよかった。
どこも綺麗に整備されていて過ごしやすかった。
今まで苦手意識あったがこういうところならまた行きたいなと思った。

海と山のいいとこ取りによる豪ゴールドコーストのような体験!
里山の中にテントを貼っており、まるで秘密基地のよう。
海まで歩いていけるわけではなさそうだが、木漏れ日を浴びながらハンモックに揺られるのは心地いいはず。

海鮮メインのBBQは初めてで、貝類やホイル焼きなどの焼き加減が分からな過ぎてほぼアウトドア慣れした友達にお任せしてました。
最後に焼いた豚肉(お芋を食べて育ったブタさんだそう)が美味しくて、息子は今回のグランピングでお肉が1番良かったと言っています。

人生初のグランピングに行ってきました!
超インドアな私も楽しめるぐらい、何でも揃ってました。 openしたばかりで口コミも無かったけど思い切って行ってみて良かった!!
スタッフさんもとても親切で、道順からBBQの火加減、焚き火の準備まで丁寧に教えてくれました!

まだあまり口コミがなく、不安だったけど良かった!という声がけっこうあります。

グランピング初心者の方や、屋外でホットサンドを作ってみたかった〜!という方には好評で、設備や備品にも満足している声もありますね。

海鮮メインのBBQというのもグランピング施設としては珍しいので、一度体験してみては。


以上千葉県いすみ市にあるFOREST LIVINGのグランピング料金プラン・食事メニュー・設備アメニティに口コミなどをまとめました。

参考にしていただけると幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です