【千葉県富津市】SANDEN VILLAGE(サンデン ヴィレッジ)のグランピング料金プランや設備アメニティに口コミまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

自然を感じられる宿泊をしつつも、オシャレでSNS映えもし、非日常の体験でリフレッシュできることから年々利用者が増えています。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

今回ご紹介するのは、オリジナルのアウトドア家具「SANDEN FUNITURE」を配置することでサイトにハイクオリティな一体感を生み出し人気を博しているSANDEN VILLAGE(サンデン ヴィレッジ)。

家族や友人とまったり寛げるリゾート感満載のSANDEN VILLAGEのグランピング利用料金プランや設備・アメニティに口コミをまとめました!

SANDEN VILLAGEってどこにある?

SANDEN VILLAGEがあるのは、千葉県富津市

千葉県西部ののどかな地域で、車で15分ほどのところには有名なマザー牧場もあり子供連れにも人気のエリアです。

東京都内からは東京湾アクアラインを経由して70分弱とかなり近く、横浜市からは1時間以内で到着できるアクセスの良さ。

時間に少し余裕がある方は久里浜 – 金谷間にフェリーが運行しているので旅行気分も味わいがてらお出かけするのも良さそうですね。

公共交通機関で向かう場合の最寄り駅はR内房線 佐貫町駅。佐貫町駅から車で約7分の距離です。

施設内にはハンバーガーショップ「SANDEN BURGER」も併設されているので、BBQだけでなく美味しいハンバーガーも堪能できますよ☆

*施設情報*

  • 公式HPSANDEN VILLAGE
  • 住所:〒293-0052 千葉県富津市宝竜寺130
  • Tel:0439-29-7930
  • 滞在タイプ:テント
  • 食事:なし(オプションで注文可能)
  • 予算:¥6,050〜 / 名(大人4名でテラスに宿泊の場合)
  • 定員:5名(添い寝の幼児の場合最大6名可能)
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:3台無料
  • ペット:OK(要リード)
  • アクセス
    東京都内から車で70分
    横浜市から車で1時間
    横須賀からカーフェリーで1時間50分

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

SANDEN VILLAGEのグランピング料金プラン

SANDEN VILLAGEでは、日帰りのBBQスペースとしての利用(デイまたはナイトプラン)に加え、グランピンテントに宿泊もできるキャンプサイトもあり、立ち寄りでも泊まりでも気軽に利用できるようになっています。

日帰りのBBQだと車の運転があってアルコールが楽しめないのが残念・・・という方も、泊まりなら安心ですよね。

料金体系は、人数と大人子供の区分によって「入場料」があり、選ぶサイトやスタイル(日帰りか泊まりか)によってそのサイト使用料が加算されるシステムです。

また、シャワールームは宿泊の場合のみ無料で利用できるようになっています。

入場料は、以下のようになっています。

BBQ 宿泊
大人(中学生以上) ¥1,100 ¥2,200 / 泊
子供(小学生) ¥550 ¥1,100 / 泊
乳幼児 無料 無料
シャワー ¥550 無料

日帰りの場合、デイタイムは11:00〜16:00、ナイトタイムの場合は17:00〜20:00が利用時間となります。

宿泊の場合はチェックイン14:00、チェックアウト10:00です。

利用料金には家具・テントが含まれていて、その他BBQコンロを始め、焚き火台や薪ストーブ、ハンモックなど色々とオプションでレンタル可能

また、より手軽に利用したい方は¥4,400 / 1人前でBBQの食材セットも注文できます。


(出典:sanden-global.com

では日帰りと宿泊それぞれのサイトの特徴と利用料金を簡単にご紹介していきます!

バーベキューサイトA|最大定員15名|¥6,600〜


(出典:sanden-global.com

約10名がバーベキューできる広さ(約40㎡)で、10名ほどの家具付き(SANDEN FURNITURE製)のバーベキューサイトA

自分たちで別途タープやテント、BBQグリルなどを持ち込んで利用することも可能です(レンタルもあり)。

サイト料金と入場料を合算するので、例えば6名で利用する場合はサイト使用料と入場料はひとりあたり¥2,200。人数が増えるほど割安になるので、リーズナブルですね。

(※サイト使用料の¥6,600は10名までの金額で、11名以上の場合には1名あたり¥550追加となります。)

バーベキューサイトには常設のテントは含まれていないため、よりグランピング感を味わいたい場合にはテント付きのサイトをオススメします。

バーベキューサイトB|最大定員15名|¥7,700〜


(出典:sanden-global.com

約10名がバーベキューできる広さ(約40㎡)で、10名ほどの家具付き(SANDEN FURNITURE製)、コットンテントも常設されているバーベキューサイトB

よりグランピング感が増し、SNS映えもバッチリです。

テントの中で子供たちが遊んだりするのにも良さそうですね。

サイト使用料は10名までで¥7,700、11名以上の場合は1名あたり¥550の追加となります。また、別途上記の入場料が加算されます。

バーベキューサイトC|最大定員15名|¥7,700〜


(出典:sanden-global.com

こちらも、約10名がバーベキューできる広さ(約40㎡)で、10名ほどの家具付き(SANDEN FURNITURE製)、コットンテントも常設されているバーベキューサイトC

よりポップな雰囲気の家具が配置してあります。

自由にBBQグリルなどを持ち込んでもよし、全てレンタルでもよし、自由なスタイルでまったりくつろぎながら仲間や家族と楽しめそうですね。

サイト使用料は10名までで¥7,700、11名以上の場合は1名あたり¥550の追加となります。また、別途上記の入場料が加算されます。

キャンプサイトA|最大定員5名|¥19,800〜


(出典:sanden-global.com

1日1組限定のキャンプサイトA

1サイトで10名がゆったりバーベキューできる広さ(約50㎡)に、10名用の家具・5名まで宿泊可能なコットンテントが常設してあります。

大人5名で利用する場合、宿泊の場合の入場料¥2,200と、サイト使用料1人あたり¥3,960なので、¥6,160 / 名となります(オプション含まず)。

キャンプサイトは、日帰り利用も可能とのこと(要問合せ)、その場合は入場料が大人¥1,100となります。

テラスキャンプサイトB・C|最大定員4名|¥15,400〜


(出典:sanden-global.com

大きなテラスの2つのサイトが隣り合って作られている、テラスキャンプサイトのBとC

それぞれ1サイトで10名がゆったりバーベキューできる広さ(約50㎡)に10名用の家具・4名まで宿泊可能なコットンテントが常設してあります。

2家族でテラスごと貸し切って利用するのも良さそうですね。

こちらも日帰り利用も可能とのこと(要問合せ)、その場合は入場料が大人¥1,100となります。

SANDEN VILLAGEの評価・口コミ

実際にSANDEN VILLAGEを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

SANDEN VILLAGEの評価
友達家族とニ家族で利用しました。
敷地内が少し特殊な作りや配置になっているので、子供達をのびのびと遊ばせるって感じではなかったです。
バーベキューや宿泊環境は良かったです。
おねえさんがとても感じがよく、丁寧でやさしく説明してくださったので良かったです。
足りない物や忘れ物してもレンタルすればいいとおもいます。
ただ、ゴミは100%持ち帰りです。(炭捨てはできます)
(4.0)
とても親切なスタッフさんが、ケアしてくれつつ、バーベキューを楽しむことが出来て大満足な休日を過ごせます^_^
バーベキューのほかに、併設されてるハンバーガーショップで絶品バーガーも堪能できて、贅沢な時間が過ごせます。
山の中、森林が周りを囲うので、10月のこの時期は、日中涼しく、日向は暖かく快適ですが、日が届かず暗くなる時間も早いので、気温の変化に注意が必要です。
東京からも1時間くらいで着くので、思い立ったら予約!なんてこともできます。
(5.0)
受付の方の対応も大変良く、シャワー、トイレもキレイでとてもよかったです。
(4.0)
サイト区画も広く、周りが山を切り取った様になってるので虫やトカゲ等たくさんいて子供たちは大喜びでした。
自由に遊べる場所が少なかった(工事中?)ので、体を動かすのには不十分でしたが、大人には最高の設備でした。
(4.0)
場内も綺麗ですし、シャワー、トイレ共にキャンプ場とは思えない清潔感でした。
アウトドア用の家具を使っていることもあり、豪華で過ごしやすく、オシャレで快適なキャンプができました。
(5.0)

都心から1時間ちょっとというアクセスの良さで、思い立ってすぐに予約できる点や、施設内が清潔に管理されていること、またスタッフさんの対応への高評価が多いです。

山の中とか海の近くといった大自然感は薄いようですが、それでも施設自体は木々に囲まれている環境で、高級なアウトドア家具を使いながらBBQができる施設ということで、普通に河原やキャンプ場でBBQをするのとは別格の居心地の良さがあるようですね。


以上、オリジナルのアウトドア家具「SANDEN FUNITURE」を配置することでサイトにハイクオリティな一体感を生み出し人気を博しているSANDEN VILLAGEのグランピング利用料金プランや設備・アメニティ、口コミをまとめました!

参考にして頂けたましたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です