もりぐらし蓼科のグランピングの料金プランやアクセスとアクティビティーに口コミも

手軽で快適に、アウトドア・キャンプ体験ができることから人気の高まっているグランピング

夏は避暑地として、冬は雪のレジャーが盛んな長野県には、多くのグランピング施設があります。

今回は、長野県の南信エリア「森をまもり、森とともに暮らす」がコンセプトで、日帰り・宿泊どちらのグランピングもできるもりぐらし 東急リゾートタウン蓼科(たてしな)のアクセスや料金プラン・アクティビティー、口コミなどをご紹介します!

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科ってどこにある?

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科があるのは、長野県茅野市北川、蓼科山の麓、白樺湖の南の蓼科高原です。

山側にはスキー場、高原にはゴルフ場など、自然を楽しめるリゾート地も点在する地域で、もりぐらしは中でも「森をとことん満喫できる施設」として、森の良さを宿泊・食事・遊びを通して体感できるグランピング施設で、東急リゾートタウン蓼科の敷地内にあります。

車の場合、諏訪ICから40分、諏訪南ICから35分、佐久ICから1時間20分ほどの距離で、最寄りの中央東線・茅野駅から車で30分ほど。

車でのアクセス

  • 東京都内から2時間45分:中央自動車道経由、諏訪南ICから35分
  • 名古屋市から3時間:中央自動車道経由、諏訪ICから40分
  • 長野市から2時間:長野自動車道経由、諏訪ICから40分
  • 大阪から5時間:名神高速道路・中央自動車道経由、諏訪ICから40分

公共交通機関では、都内からは中央線特急あずさで茅野駅まで直通で行けます。

電車でのアクセス

  • 新宿から2時間40分:中央線特急あずさで茅野駅まで、タクシーで30分、シャトルバスで40分
  • 名古屋から3時間:しなの・中央本線を乗り継いで茅野駅まで、タクシーで30分、シャトルバスで40分
  • 大阪から5時間:新幹線で名古屋まで、しなの・中央本線を乗り継いで茅野駅まで、タクシーで30分、シャトルバスで40分
  • 長野駅から2時間15分:しなの・中央本線を乗り継いで茅野駅まで、タクシーで30分、シャトルバスで40分

電車でも車でも、ほぼ同じくらいの時間で到着できますね。

東京都内から3時間以内で、長野の森での時間が満喫でき、標高が1300mを超えるということで、夏場も涼しくすごせて、週末リフレッシュにちょうど良さそうです。

東急リゾートタウン蓼科は、約200万坪にも及ぶ広大な敷地内に、ゴルフ場やフォレストアドベンチャー、ガーデンプールになんとスキー場まで備えた壮大なリゾート施設です。

*施設情報*

  • 公式HPもりぐらし 東急リゾートタウン蓼科
  • 住所:〒391-0301 長野県茅野市北山 字鹿山4026-2 東急リゾートタウン蓼科内
  • Tel:0266-69-3211
  • 営業時期:4月下旬〜11月下旬
  • 滞在タイプ:テントヴィラ / 日帰り
  • 食事:夕食付き
  • 予算:大人ひとり¥12,700〜 / 泊
  • 定員:4名(テントヴィラ)
  • 持ち込み:食材のみOK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で2時間45分
    諏訪ICから車で40分
    諏訪南ICから車で35分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科のグランピングプラン

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科は、リゾート施設・東急リゾートタウン蓼科内にあるグランピングスタイルに特化した施設で、リゾートタウン内にはホテルやロッジ、別荘タイプの宿泊棟があります。


(出典:morigurashi.com

もりぐらしは、リゾートタウン内に宿泊する方はもちろん、日帰りでもグランピングスタイルでBBQを楽しめる施設で、中でもテントヴィラタイプのゲストルームは日帰りBBQも宿泊もできるようになっています。

もりぐらしのグランピングプランは、場所と食事メニューと組み合わせで選ぶことができます。

場所は、日帰り利用のTHE CAMP(テントヴィラ)、THE DECK(ウッドデッキ)、THE ROOF(広い屋根付きスペース)の3種類で、テントヴィラのTHE CAMPのみ宿泊も可能です。

グランピングブース①:THE CAMP


(出典:morigurashi.com

欧州スロベニアから輸入した、日本初のグラマラスなテントヴィラでの滞在、THE CAMP

4棟あるテントヴィラのうち、2棟(A・B棟)が日帰りでのBBQプラン、もう2棟(C・D棟)がBBQ+宿泊のプラン用として使われています。


(出典:morigurashi.com

4月下旬〜11月下旬の営業の間、宿泊できる期間は主にGWや6月後半の金曜、7月・9月の金曜と8月全日と細かく決まっているので(2019年の場合)、宿泊希望の場合にはHPや予約サイトで宿泊可能日かどうかを確認することをオススメします。

日帰りの場合の利用時間は、11:00〜16;00の間のスタートで4時間
宿泊の場合は、チェックイン11:30〜、チェックアウト〜10:00です。

また、THE CAMP利用は前日21:00までの要予約

自然光を通して開放的なテントヴィラで、ソファーでくつろいだりベッドで休んだりできるよりグランピングらしいスタイルです。


(出典:morigurashi.com

THE CAMPの利用料金(棟・食事含まず)

日帰り(A・B棟) 日帰り(C・D棟) 宿泊(C・D棟)
ハイトップシーズン ¥40,000 ¥50,000 ¥70,000
トップシーズン ¥30,000 ¥40,000 ¥60,000
レギュラーシーズン ¥20,000 ¥30,000 ¥50,000
オフシーズン ¥10,000 ¥20,000 ¥40,000

※シーズン区分についてはHPまたは予約サイトでご確認ください。
※利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

グランピングブース②:THE DECK

開放的なウッドデッキでBBQを楽しむスタイルの、THE DECK


(出典:morigurashi.com

アウトドアリビングでのんびり森林浴しながら本格BBQを楽しめます。

日帰り専用で、全部で8ブースあるデッキを2〜6名で利用、ペットと一緒に楽しめるブースもあります(要事前登録)。


(出典:morigurashi.com

利用時間は11:00〜14:00と、16:00〜19:00の2回で、開始時刻の1時間前までの要予約制です。

日中営業のみの日、夜営業のみの日などあるので、HPであらかじめチェックをしてみてください。

THE DECKの利用料金(食事含まず)

ハイトップシーズン ¥15,000
トップシーズン ¥10,000
レギュラーシーズン ¥8,000
オフシーズン ¥5,000

※シーズン区分についてはHPまたは予約サイトでご確認ください。
※利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

グランピングブース③:THE ROOF

広々とした屋根付きスペースでわいわい楽しめる、THE ROOF


(出典:morigurashi.com

最大6名で利用できるテーブル席が20席あります。

焚き火台の炎を眺めながらのアウトドアダイニングが手頃に楽しめ、大人数グループにもオススメの日帰り専用スペース


(出典:morigurashi.com

利用時間は11:30〜14:00と、17:00〜19:30の2回で、開始時刻の1時間前までの要予約制です。

日中営業のみの日、夜営業のみの日などあるので、HPであらかじめチェックをしてみてください。

THE ROOFの利用料金(食事含まず)

ハイトップシーズン ¥3,600
トップシーズン ¥3,000
レギュラーシーズン ¥2,400
オフシーズン ¥1,800

※シーズン区分についてはHPまたは予約サイトでご確認ください。
※利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

以上の3つの場所プランと、宿泊ありorなしを選んだら、食事プランを選択します。

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科では食材の持ち込みは可能ですが、7歳以上の子供(小学生以上)から下に紹介するBBQメニューをどれかひとつ選ぶようになっています。

リーズナブルなお手軽プランから、豪華なスペシャルメニューまで、予算や気分に合わせて選ぶことができるのは嬉しいですね。

基本的にはグループ全員が同じメニューをとなっていますが、食の細い子供やお年寄りがグループ内にいる場合には、2名〜なら応相談で別メニューを頼むことも可能だそう。

大人はゴージャスに、子供は軽めで・・・という組み合わせでも2名以上〜で対応していただけるそうなので相談してみてくださいね。

また、飲み物の持ち込みはNGなのでご注意を(1本につき¥1,000の持ち込み料がかかります)。

食材持ち込みはOKですが、魚介類(タコ・イカ含む)はNGです。

食事メニュー①:グリッリァ ¥2,700 / 名

一番お手軽でリーズナブルなメニュー、グリッリァ


(出典:morigurashi.com

  • 牛ロース肉(輸入)
  • 八ヶ岳ソーセージ
  • 信州サラダ
  • バゲット
  • 焼き野菜(じゃがいも・ズッキーニ・アスパラ・パプリカ・ナス・とうもろこし・キノコ・玉ねぎ・かぶなどから1人1種)

グリッリァのプランは、以下の場合には選べないので注意してください。

  • THE CAMPのハイトップシーズン
  • THE ROOFのハイトップシーズン

ただし、THE ROOFのハイトップシーズンにはグリッリァのメニューにソフトドリンク飲み放題がついたグリッリァ-Sプラン(¥3,780)が利用できます。

ハイトップシーズンは例年8月の第1土曜日〜第3土曜日のようですが、時期が重なる場合には念の為もりぐらしHPでご確認ください。

食事メニュー②:プレミオ ¥5,400 / 名

お肉の種類や食事のバリエーションが増えた、プレミオ


(出典:morigurashi.com

  • 蓼科牛肩ロース
  • 信州産豚ロース
  • 八ヶ岳ソーセージ
  • 信州ハーブ鶏スモークとキノコのアヒージョ
  • 信州サラダ
  • バゲット
  • 焼き野菜(じゃがいも・ズッキーニ・アスパラ・パプリカ・ナス・とうもろこし・キノコ・玉ねぎ・かぶなどから1人1種)

蓼科牛だけでなく、信州の豚肉や鶏肉も堪能できる信州づくしのBBQプランです。

シーズンに関わらず、いつでも予約可能

食事メニュー③:サンクチュアリ ¥8,100 / 名

さらに豪華な品揃えのサンクチュアリ


(出典:morigurashi.com

BBQだけでなく、トマトのカプレーゼやピザ、デザートなどのプラスαが嬉しいプランです。

  • 更科牛ロース
  • 八ヶ岳ソーセージ
  • 信州産豚ロース
  • 蓼科牛のハンバーグ串焼き
  • オニテナガエビのアヒージョ
  • 焼きトマトのカプレーゼ
  • 八ヶ岳ベーコンのピッツァ
  • 信州サラダ
  • バゲット
  • デザート
  • 焼き野菜(じゃがいも・ズッキーニ・アスパラ・パプリカ・ナス・とうもろこし・キノコ・玉ねぎ・かぶなどから1人1種)

こちらもシーズンに関わらず、期間中いつでも予約可能です。

食事メニュー④:スペシャルグラン ¥10,800 / 名

もっとも豪華で質・ボリューム共にゴージャスな、スペシャルグラン


(出典:morigurashi.com

上質な信州産のお肉だけでなく、魚介も存分に楽しめるプランです。

  • 信州プレミアム牛肉
  • 八ヶ岳ソーセージ
  • 信州産豚ロース
  • アルプスサーモン・オマールエビ・ムール貝のアクアパッツァ
  • アクアパッツアの出汁のリゾット
  • オニテナガエビのアヒージョ
  • カマンベールチーズのチーズフォンデュ
  • 信州サラダ
  • バゲット
  • デザート
  • 焼き野菜(じゃがいも・ズッキーニ・アスパラ・パプリカ・ナス・とうもろこし・キノコ・玉ねぎ・かぶなどから1人2種

こちらのスペシャルグランメニューは、THE ROOFのみ応相談とのことで、THE CAMPとTHE DECKではシーズン問わず予約可能です。

この量は子供やじぃじ・ばぁばは無理・・・という場合は2名〜別メニューも応相談で対応してもらえるそうなので、事前にTELなどでお問い合わせを(0266-71-9211)。

※メニュープラン・料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科のアクティビティー

もりぐらしは、東急リゾートタウン内にあるので、リゾート内のアクティビティー(釣堀・パターゴルフ・トレッキングなどが利用できます。

中でも特にオススメなのが、フォレストアドベンチャー蓼科


(出典:morigurashi.com

蓼科の森を全身で感じながら遊べるフランス発祥の自然共生型アウトドアパークで、森林をそのまま活用したパーク内で様々なアスレチックを楽しめます。

営業期間は4月上旬〜11月下旬、定休日はGWと夏季の特定期間を除く木曜日。
定員制なので、事前予約をし、予約時間に指定場所に集合し、安全講習を受けてからスタート。

難易度に合わせた3つのコースがあります。

  • アドベンチャーコース:森の特徴を生かしたダイナミックで難易度の高いコース
  • キャノピーコース:身長110cm以上なら誰でも遊べるコース
  • キッズコース:身長90cm以上の幼児向けコース

フォレストアドベンチャー蓼科の利用料金

アドベンチャーコース(2時間) ¥3,900 / 名
キャノピーコース(80分) ¥2,900 / 名
キッズコース(45分) ¥1,900 / 名

アドベンチャーコースのみ、+¥1,200のエキサイトプランがあります。

大人も子供も、森の中でターザンになった気分で遊んでリフレッシュできそうですね!
※利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科の評価と口コミ

実際にもりぐらし 東急リゾートタウンを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイト「なっぷ」から抜粋しました。

もりぐらし 東急リゾートタウンの評価
部屋の中にはソファ、ローテーブルがあり、外にはごろんと横になれるソファやハンモックがあります。
トイレとシャワールームがあり、タオルも完備されているので、隣のフォレストアドベンチャーで遊んだ後に汗を流すことも出来ます!
初めてのグランピングでしたが、素敵な場所でのんびりと過ごすことが出来ました。
(5.0)
大規模なアスレチックや、釣り堀、魚のつかみ取りなどができます。
小学校低学年くらいから楽しめると思います。
(4.0)
グランピング初体験。爽やかな風で心が浄化されました。
(4.0)

グランピングだけでなく、施設内のアスレチック(フォレストアドベンチャー)や釣堀などにも高評価が多いですね。

あまり移動せず充実したお休みを過ごしたいという方や、元気な子供連れに特にオススメしたい施設です。

まとめ

今回は、長野県の蓼科高原にある、日帰りも宿泊もできるグランピング施設・もりぐらし 東急リゾートタウン蓼科をご紹介しました。

広大な敷地内に色々なお楽しみもあり、快適で充実したグランピングができそうですね。

参考にして頂けたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です