直島SANAMANEのグランピング料金プランと食事メニューにアクセスや口コミ紹介

おしゃれで快適にアウトドア宿泊体験ができることから人気の高まっているグランピング。

今回は、瀬戸内海に浮かぶアートな島・直島でオシャレで快適なグランピングができるSANAMANEの料金プランや食事メニュー、アクセス、口コミなどをご紹介します!

SANAMANEってどこにある?

グランピング施設・SANAMANEがあるのは、瀬戸内海に浮かぶ島・直島

古民家の残る古い町並みと、地中海美術館や李禹煥美術館といった美術館や島のあちこちに展示されたアート作品、ベネッセハウスなど島全体がアート作品のような直島。
瀬戸内芸術祭の舞台としても知られ、3年毎の開催時には日本はもとより世界中から現代アートファンがやってくる島です。

そんな直島に2019年オープンしたのが、ドームテントの並んだSANAMANE

瀬戸内海特有の「マジックアワー」が体験できる海に面したグランピング施設です。

直島の住所は香川県香川郡直島町ですが、岡山側の宇野港からと、香川県側の高松港からフェリーでアクセス可能です。

岡山駅までのアクセス

  • 東京から2時間〜3時間20分:新幹線で岡山駅、または飛行機(羽田〜岡山空港)+バス
  • 名古屋から1時間40分:新幹線
  • 札幌から3時間:飛行機(新千歳空港〜岡山空港)+バス

岡山駅からSANAMANEまでのアクセス

  1. 岡山駅〜宇野港(JR宇野線もしくは両備バス渋川線):約1時間
  2. 宇野港〜宮浦港(直島):フェリーで20分
  3. 宮浦港からSANAMANE:徒歩10分またはタクシーで5分

高松駅までのアクセス

  • 東京から2時間:飛行機(羽田〜高松空港)+バス
  • 札幌から4時間:飛行機(新千歳空港〜高松空港)+バス

高松駅からSANAMANEまでのアクセス

  1. 高松駅〜高松港:徒歩5分
  2. 高松港〜宮浦港(直島):フェリーで50分
  3. 宮浦港からSANAMANE:徒歩10分またはタクシーで5分

岡山の宇野港・香川県の高松港⇄直島の宮浦港のフェリーダイヤは、四国汽船株式会社の時刻表を参照してください。

岡山側と、高松側両方からアクセスが可能なので、本州〜四国の旅の途中に立ち寄っても良さそうですね!

*施設情報*

  • 公式HPSANAMANE
  • 住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町横防2182
  • Tel:0878-13-3177
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:ドームテント
  • 食事:夕・朝食付き / 朝食付き
  • 予算:4名利用・朝食付きで ¥11,550〜 / 名
  • 定員:4名
  • 持ち込み:ソフトドリンクのみOK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり(普通車 ¥1,000 / 台)
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車+フェリーで9時間
    岡山駅から電車+フェリーで1時間半
    宮浦港から徒歩10分、タクシー5分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

SANAMANEのゲストルームと設備・アメニティー

SANAMANEでゲストルームとして使用されているのは、ドームテント。


(出典:sanamane.jp

快適性と安全性を追求したジオデシックドーム型テントで、Fdomes(エフドーム)というポーランドの製品です。

直径6mのドームテントは冷暖房完備で、シャワーと温水便座も各ドームテントに内蔵されています。


(出典:sanamane.jp

外に出て共用のシャワーやトイレを使わなくても良いのは嬉しいですよね。

ヨーロッパテイストのクールな内装もオシャレで大人のグランピング感があります。


(出典:rlx.jp

グランピング施設でドームテントが人気の理由|オススメ3タイプを比較してみた

海側の「オーシャンビュー」のテントにはダブルベッドが2台、山側の「フォレストビュー」のテントにはシングルベッドが2台それぞれ備えてあり、定員は1〜4名(基本2名〜の利用で、1名の宿泊でも2名料金)


(出典:sanamane.jp

3名以上の場合はエキストラベッドを用意してもらえます。

テント内の設備

  • テント2台
  • 空調設備
  • レインシャワー
  • 温水トイレ
  • 洗面台
  • 「Taguchi」スピーカー(Bluetooth対応)

アメニティー

  • タオル類
  • ガウン
  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
  • ドライヤー
  • 女性用基礎化粧品(クレンジングジェル・洗顔フォーム・化粧水・乳液のセット):フロントにて

テント内にプライベート・シャワールームがある他、徒歩12分(車で4分)の場所に銭湯もあります。

そしてさらに嬉しいのが、フィンランド式サウナ(16:00〜18:00)

テントの中で薪を燃やし、熱した石に水をかけてその水蒸気でサウナ状態を作り出すアウトドア・サウナが楽しめます。

水風呂の代わりに、そのまま海にダイブもできるのだとか。
サウナ利用を希望の場合には水着を持参しましょう!

SANAMANEの食事プラン

SANAMANEの宿泊プランは、全てセルフサービスの朝食(アメリカン・ブレックファースト)がセットになっています。


(出典:rlx.jp

夕食は、2種類のプランから選んで事前に予約できます。

夕食プラン①:BBQコース ¥2,000 / 名


(出典:rlx.jp

  • 岡山県産 黒毛和牛串 2本
  • 旬の味わい彩り野菜串 2本
  • 国産高級豚 ピーチポークの厚切りステーキ 1枚
  • ピーチポークソーセージ 2本

夕食プラン②:スペシャルコース ¥5,000/ 名

BBQコースにスペシャルセットが加わったゴージャスなセット。


(出典:rlx.jp

  • 岡山県産 黒毛和牛串 2本
  • 旬の味わい彩り野菜串 2本
  • 国産高級豚 ピーチポークの厚切りステーキ 1枚
  • ピーチポークソーセージ 2本
  • 新鮮な魚介類、ライスorブレッド、アヒージョ等のセット

また、以下のアラカルト・メニューも追加で注文することが可能。

  • 瀬戸内特選 鯛の塩釜
  • 紅しょうが串揚げ -SANAMANEオリジナル-
  • 鶏の軟骨唐揚げ -瀬戸内レモン添え-
  • 日替わりおつまみセット

嬉しいスイーツセット(¥600)もあります。

  • マシュマロ
  • 丸ごと贅沢な焼きりんご
  • 風味豊かな焼きバナナ

※食事メニューは時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

SANAMANEでは、衛生上の観点から食材や食べ物の持ち込みができないので、季節ごとのメニューなど事前にお問い合わせ&予約しておくと安心ですね!

飲み物もソフトドリンク以外の持ち込みがNGなのでご注意を。

SANAMANEの料金プラン


(出典:rlx.jp

SANAMANEの利用料金は、宿泊テント、時期、人数などによって異なります。

朝食付きプランの料金(1棟・1泊)

オーシャンビュー(セミダブルベッド×2) 大人2名利用 ¥37,400〜¥48,400
大人3名利用 ¥40,700~¥52,030
フォレストビュー(シングルベッド×2) 大人2名利用 ¥33,000〜¥43,560
大人3名利用 ¥36,300~¥47,190
大人4名利用 ¥39,600~¥50,820

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

16歳以上の子供は大人と同じ計算、15歳以下は無料(ベッド、布団が必要な場合は¥3,000 / 名)と、子供連れに良心的な価格設定となっています。

SANAMANEの評価・口コミ

実際にSANAMANEを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

SANAMANEのアメージングドームの評価
施設の方もフレンドリーで、朝から鳥のさえずりや朝日を感じることながら目覚めることができとても快適でした。
冬に泊まっても暖房などがあるため不自由なく過ごすことが出来ます。
また、朝ごはんなども外で食べながら海岸歩いたりとデジタルデトックスな1日でした。 本当にありがとうございました。
(5.0)
アート作品のような場所で、楽しく滞在出来ました。
(5.0)
スタッフの人達が皆んな笑顔で、親切でした。お話も楽しかったです。
(4.0)
グランピンク楽しかったです。 お風呂はシャワー室しかありませんが、歩いて10分くらいの場所にアートな銭湯があるので、そちらも楽しんだので、充分です。
(5.0)

直島というアートな環境に、その作品の一部のようなグランピングサイト、冬でも快適なドームテント、食事など満足したという声が多いですね。

直島という土地柄、海外からの宿泊やオシャレなお客さんが多そうな印象。

カップルや夫婦で雰囲気を楽しみながらの宿泊もオススメです!

まとめ

今回は、古い町並みとアート作品が融合した芸術の島・直島でグランピングができるSANAMANEをご紹介しました。

ひっそりとプライベート感のあるサイトで、静かな瀬戸内海を眺めてのんびりしたいですね!

参考にして頂けたら幸いです!

グランピング施設でドームテントが人気の理由|オススメ3タイプを比較してみた
広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です