ときたまひみつきち COMORIVERのグランピング料金プランや食事・アメニティーに口コミまとめ

手軽に贅沢感のあるアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

全国各地にその土地の自然を活かし趣向を凝らしたグランピング施設がオープンしています。

今回ご紹介するのは、2018年7月にオープンした埼玉県のときたまひみつきち COMORIVER

”川と自然に囲まれて「すごもり」したくなる、癒しとワクワクのひみつきち”がコンセプトの、おしゃれで快適なグランピングプランの料金や食事・アメニティー、口コミをまとめました。

ときたまひみつきち COMORIVERってどこにある?

ときたまひみつきち COMORIVERがあるのは、埼玉県比企郡ときがわ町

埼玉県の川越市と秩父市のちょうど真ん中あたりに位置する町で、敷地横に地元の人に古くから親しまれている川・都幾川が流れています。

穏やかな川で川遊びをしたり、川沿いの涼しい風を感じたりと、川の恵みを満喫できそうですね。

東京都内から車で1時間30分ほどとアクセスも良く、さほど山道を走らなくてもたどり着けるので車酔いが心配な子供連れにもオススメです。

関越自動車道の坂戸西スマートICから25分、その手前の川越ICから35分という事で、ETCをお持ちの方は忘れずにスマートIC利用すると良いですね。

公共交通機関で向かう場合の最寄り駅は、東部越生線の越生駅(おごせ駅)

越生駅から「せせらぎバスセンター行き」の路線バスで12駅の「ときがわ町役場第二庁舎前」バス停から徒歩10分です。

東部越生線は、坂戸〜越生を結ぶ路線で、関東圏だと有楽町線・副都心線・東急東横線・みなとみらい線で行くことができます。

乗り換えがやや多いですが、首都圏から公共交通機関を利用しても2時間ほどで到着できます。

*施設情報*

  • 公式HPときたまひみつきち COMORIVER
  • 住所:〒355-0353 埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930-1
  • Tel:049-381-5477
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:テント・キャビンなど
  • チェックイン:15:00〜18:00
  • チェックアウト:〜10:00
  • 食事:夕・朝食付き / 素泊まり
  • 予算: 素泊まりで¥13,800(税別)〜 / 名
  • 定員:2名〜(サイトによる)
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:サイトによりあり
  • ペット:OK(グランピングサイトのみ)
  • アクセス
    東京都内から車で1時間30分
    新宿駅から公共交通機関で2時間

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

ときたまひみつきち COMORIVERのグランピング

ときたまひみつきち COMORIVERでは、テントや食材を持ち込んで自由にキャンプができる区画テントサイト(3サイト)に加え、4つのグランピングサイト、4つのグランピングキャビンがあります。

今回は、グランピングサイトとグランピングキャビンについてご紹介します。

グランピングサイト|¥15,400(税別)〜 / 名


(出典:comoriver.com

川沿いに並んだコットンテントで、これぞグランピング!な宿泊体験のできるグランピングサイト。

最大で大人3名まで利用する事ができ、11歳以下の子供は添い寝なら無料で利用できます。

大人2名と小学生の子供2人でも大人2名料金っていうのが嬉しいですね。
グランピングサイトは、ペットの犬の同伴も可能です。

雰囲気たっぷりのコットンテントの中はオシャレに飾り付けされていて、セミダブルのエアマットが設置してあり、大人3名での利用の場合は、追加のマットを用意してもらえます。

施設内にシャワー棟などの共用施設はありませんが、車で7分のところにある「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」の無料日帰り利用チケットがプランに含まれています。


(出典:tamagawa-onsen.com

トイレや水汲み場は本館にあっていつでも利用可能。

利用料金は、素泊まりで¥15,400(税別) / 名〜、夕食・朝食付きのプランで、¥17,380(税別) / 名〜
(※シーズンや日程によって金額設定が異なるので、予約の際のカレンダーでご確認を。)

素泊まりを選択する場合は、各自自由に食材を持ち込むスタイルで、BBQグリルや食器類は用意してあります。

グランピング用のテントメーカー人気ベスト3|特徴やメリット・デメリットは?

グランピングキャビン|¥13,800(税別)〜 / 名


(出典:comoriver.com

アウトドアも楽しみたいけど、やっぱり夜はベッドでゆっくり眠りたい、という方にオススメのグランピングキャビン。


(出典:comoriver.com

開放感のあるウッドデッキが併設されたオシャレなキャビンで、室内にはシャワー・トイレも完備。

定員は大人2名のプランと大人3名のプランがあり、素泊まりの場合は2名プランで¥14,300(税別)〜 / 名、3名プランで¥13,800(税別)〜 / 名

夕食・朝食付きのプランは¥17,600(税別)〜 / 名となっています。
(※シーズンや日程によって金額設定が異なるので、予約の際のカレンダーでご確認を。)

素泊まりの場合もガスグリルBBQが自由に利用できるので、好きな食材を持って行って自由に楽しめます。


(出典:comoriver.com

隣のキャビンとウッドデッキをつなげて、広くBBQを楽しめる仕様になっているので、複数家族で隣同士を予約し、ワイワイ一緒に楽しめる時間と、家族だけでゆっくり休める時間をそれぞれ確保できますね。

キャビン内にシャワーがあるほか、車で7分のところにある「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」の無料日帰り利用チケットがプランに含まれています。

また、移動式のサウナワゴンを13:00〜18:00の間利用できるプランもグランピングキャビン泊なら選択可能
川沿いなど好きなところにワゴンを停めて、ゆっくりフィンランド式のサウナを満喫できます(¥26,100(税別)〜 / 名)


(出典:comoriver.com

チェックイン前13:00からサウナのみ利用も可能です。

グランピングの設備とアメニティー

ほぼ手ぶらで出かけても充実して快適なアウトドア体験ができるのが、グランピングの醍醐味。

ときたまひみつきち COMORIVERでは、充実の設備とアメニティーが用意されています。

グランピングサイトの設備とアメニティー


(出典:comoriver.com

グランピングサイトのテント内・屋外の設備をご紹介します。

テント内設備

  • ベッド(布団・枕付き)
  • ブランケット
  • 電源

屋外設備

  • 雨よけタープ
  • 机・椅子
  • BBQグリル
  • 食器
  • 各種調理器具
  • ガスコンロ
  • 焚き火台等

アメニティー

  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • コットン
  • ボディシート

基本的には、着替えや身の回りのものを持参すれば、BBQに必要な道具などは全て揃っています。

お風呂も「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」の無料券を利用すれば、玉川温泉にレンタルのタオルもあります。

グランピングキャビンの設備とアメニティー


(出典:comoriver.com

室内での居心地もより快適、シャワーやトイレも付いているので小さな子供連れにもオススメのグランピングキャビンの設備とアメニティーです。

室内設備

  • シングルベッド(L200×W100・布団・枕付き)×2
  • シャワー
  • トイレ
  • 洗面台
  • 冷蔵庫
  • 電気ポット
  • エアコン
  • IHコンロ(一口)

ウッドデッキスペース設備

  • 雨よけオーニング
  • デッキテーブル
  • デッキチェア
  • BBQガスグリル等調理機材一式

アメニティー

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • リンス・シャンプー・ボディソープ
  • 歯ブラシセット
  • ドライヤー
  • ルームウェア(人数分)

ホテルに泊まりに行くような感覚で、身の回りのものだけ持って出かければ、アウトドア気分たっぷりのグランピングが楽しめてエアコンが効いたお部屋でくつろげる、というのが良いですね。

グランピングの食事メニュー

旅行で外泊するならやっぱり食事が楽しみ!という方も多いですよね。
アウトドアが感じられる雰囲気で美味しい食事を準備や片付けの手間なく楽しめるのもグランピングの醍醐味。

ときたまひみつきち COMORIVERのグランピングは、テントもキャビンも夕・朝食付きのプランがあります。

個々に追加で食材や飲み物を持ち込むのも自由なので、好きなチーズやワインをプラスで持参したりするのも良いですね!

ワンランク上のBBQは、宿泊客が自ら仕上げるコース料理

埼玉県の地産食材が入ったクーラーバッグにはちゃんとレシピも付いているので、自分たちでアウトドアクッキング体験をしながら楽しめます。

夕食メニュー例


(出典:comoriver.com

  • 前菜 :チーズフォンデュ
  • サラダ:埼玉野菜サラダ+特製ゆずドレ
  • サーモンプランクBBQ
  • オーストラリア牛ステーキ
  • ご飯もの:キノコのリゾット
  • デザート:マシュマロ
  • お水(炭酸水)込み

(※食事メニューは季節などにより変動することがあります。HPなどでご確認ください。)

ちゃんと、前菜・サラダ・メイン・リゾット・デザートと、豪華コース料理になっていますね〜。
自分たちでアウトドアキャンプを楽しむ際の参考にもなりそう。

ちなみにサーモンプランクBBQというのは、濡れた木の板の上に食材を乗せて蓋をして火にかけ、燻製をしながら蒸し焼きにするというアメリカ発祥のBBQ方法だそう。

サーモンはチキンにも変更可能(無料)で、メインの牛ステーキも埼玉県のブランド牛「深谷牛」にグレードアップすることが可能です。

朝食メニュー例

  • ベーグルサンド
  • 具沢山ポトフ
  • コーヒー

普段するBBQとはまた違った「グランピングならではのBBQ体験」と、清々しい朝の空気を吸いながらの朝食、食事内容も魅力的ですね!

ときたまひみつきち COMORIVERの評価・口コミ

実際にときたまひみつきち COMORIVERを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

ときたまひみつきち COMORIVERの評価
何も持たずにキャンプ出来るのは良かったです。
ベッドも寝心地良く、満足です。
(4.0)
キャビンで一泊しました。
新しい施設のため設備がどれも新しく、快適に過ごせました。
料理は簡単に作れてなおかつ美味しいので、グランピング初心者の私達でも問題なく楽しめました。
量もちょうど良かったです。
(5.0)
川沿いにあるカフェ&キャンプ場。
何といっても川の水が透明でキレイで、自然に囲まれた環境が最高です。
(5.0)
川は、きれいで、良かったです。
少ない人数しか入れないため、予約しにくいですが、その分、プライベート感がありました。
(5.0)

川沿いのグランピング、自然に囲まれた環境での宿泊は評価も高いですね。
季節によっては、蛍を鑑賞することもできるのだとか・・・。
テントサイトも河原ということで石がゴツゴツしていて張りにくい・・・と意見がありつつも、子供が川遊びができたり、春には桜も満喫できると高評価も多かったです。

とりあえずはグランピングで場所や雰囲気を知り、そのあとだんだんキャンプでリピートというのも良さそうな素敵な場所ですね。

併設のカフェも人気で、玉川温泉のついでに立ち寄る方も多いようです。


以上今回は、都心から車で1時間30分、埼玉県比企郡ときがわ町の「ときたまひみつきち COMORIVER」のグランピングについて、料金プランや設備・アメニティー、食事メニューに口コミをまとめました。

参考にして頂けたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です