【宮崎】グランピング in カーム ラナイ ハーバーのアクセスと料金プラン・アメニティーや食事に口コミまとめ

手軽に贅沢なアウトドア体験ができることから人気の高まっているグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

全国各地に様々な趣向をこらし、地の利を活かしたグランピング施設があり利用客を楽しませてくれています。

今回ご紹介するのは、宮崎県のグランピング in カーム ラナイ ハーバー(Calm Lanai Harbor)

目の前が海という立地で、海が好きな方にオススメのグランピング施設のアクセスや料金プラン、アメニティー、食事や口コミをまとめました!

グランピング in カーム ラナイ ハーバーってどこにある?

グランピング in カーム ラナイ ハーバーがあるのは、宮崎県日南市

宮崎県の海沿いを南下した先にある、油津港を形成する小さな半島の真ん中あたりに位置しています。

日南海岸国定公園の大自然に囲まれていて、宿泊すると無料でSUPやシーカヤックが体験できるという嬉しい特典付き。


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

近くにはサーフポイントなど海を満喫できる立地で、サーファーやマリンアクティビティーを体験したい方にはとってもオススメの施設です。

首都圏から向かう場合には飛行機を利用するのが一般的で、宮崎空港から車で1時間ほどの距離です。

車でのアクセス

  • 宮崎空港から1時間:海沿いに南下
  • 鹿児島空港から2時間
  • 熊本空港から3時間
  • 福岡空港から4時間

九州以外から向かう場合は、いずれかの空港でレンタカーを借りて九州をドライブしながら向かうのも良さそうですね。

公共交通機関で向かう場合の最寄駅は、JR日南線の油津駅で、駅から車で7分ほどの距離です。

また、宮崎空港から路線バス・JRで近くまで行くことも可能(バス停から徒歩20分)。

公共交通機関でのアクセス

  • 宮崎空港から1時間40分:バスで「春日」バス停まで(51駅)、バス停から徒歩20分
  • 宮崎空港から1時間40分:JRソニック・にちりん宮崎空港線で油津駅まで、駅からタクシー(徒歩30分)
  • 宮崎駅から1時間30分:日南線・日豊本線で油津駅まで、駅からタクシー(徒歩30分)

近くまでJRが伸びているので、長く電車の旅を楽しみたい方なら東海道新幹線・九州新幹線などを利用しながら向かうことも可能ですね。

*施設情報*

  • 公式HPグランピング in カーム ラナイ ハーバー
  • 住所:〒887-0015 宮崎県日南市大字平野8338
  • Tel:0987-21-1887(8:00〜17:00)
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:コテージ・テント・ボート
  • 食事:夕・朝食付き
  • 予算:4名利用で ¥11,250(税抜)〜 / 名
  • 定員:2〜8名(宿泊棟による)
  • 持ち込み:OK(レストランへの持ち込みはNG)
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    宮崎空港から車で1時間
    鹿児島空港から車で2時間
    宮崎空港からバス・JRで1時間40分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

カーム ラナイ ハーバーのゲストルームと設備・アメニティー

グランピング in カーム ラナイ ハーバーでは、主に3種類の宿泊タイプを選ぶことができます。

  • コテージ
  • テント(大・小)
  • 小舟(ボート)

いずれの宿泊でも、施設内の浴室棟(シャンプー・トリートメント・ボディーソープ完備)が無料で利用可能です。


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

では、それぞれのゲストルームと設備を紹介していきます。

コテージ(海・山)


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

施設内に2棟あるコテージ、海と山。

吹き抜けのおしゃれで広々としたコテージの一棟貸しで、最大定員は子供も含めて8名


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

1階にはセミダブルベッドが2台、2階のロフトには布団が最大6組用意してもらえます。

コテージの室内設備

  • 無線LAN
  • 空調
  • トイレ
  • 冷蔵庫
  • ドライヤー

コテージのアメニティー

  • バスタオル・タオル
  • 歯磨きセット
  • カミソリ

室内にトイレがついているのが嬉しいポイントですね。小さな子供がいる家族や複数家族、グループでの利用にオススメです。

テント(大・小)


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

6種類のテントから選ぶことのできる、テント(小)はダブルベッドが1台設置してあり、追加の簡易マットレス1枚で最大4名まで宿泊できます。


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

テント(大)は2種類から選べ、セミダブルベッド2台+追加の簡易マットレス2枚で子供も含めて最大8名まで。

SHELTERやSIBLEY、nordisk、DOPPELGANGER、Danchel Outdoorなど高スペックのテントが海沿いに立ち並び、それぞれにインテリアもテーマに沿って整えてあるので、好みのスタイルから選んで予約することができます。


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

テントの室内設備

  • 無線LAN
  • 扇風機
  • クーラーボックス(氷入り)

テントのアメニティー

  • バスタオル・タオル
  • 歯磨きセット
  • カミソリ

コットンテントなので天候の悪い日や、暑い日・寒い日などに左右されやすいという点もありますが、より海風を身近に感じられ、アウトドア泊を楽しめるかと思います。

グランピング用のテントメーカー人気ベスト3|特徴やメリット・デメリットは?

小舟(ボート)


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

海沿いに置かれた小さなボートの中に宿泊できる、遊び心を感じるゲストルーム小舟


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

ピンク色の小舟の中はベッドが設置してあって、最大定員は2名

カップルにオススメの可愛らしくていい雰囲気のお部屋です。

エアコンがついているので、夏でも快適に過ごせるのが嬉しいポイントです!

カーム ラナイ ハーバーの料金プラン

グランピング in カーム ラナイ ハーバーの宿泊プランは全て、BBQの夕食とレストランでの朝食がついています。

BBQは海風を感じられるレストランでのBBQ


(出典:glamping.lcs-izakaya.com

宮崎牛、豚、鶏、海鮮、ジビエ、ピザ、地獲れ魚のカルパッチョなど豪華食材をBBQで頂け、別途飲み放題などもオプションで追加することが可能。

また、湾内でのSUPやシーカヤックが無料で体験できるのも魅力のひとつ。ライフジャケットは用意してあるので、水着を忘れずに持参しましょう!

宿泊料金は利用人数によって異なります。
利用時期によっては変動しないので、シーズンを選ばず宿泊できるのは嬉しいですね。

テントの種類などは、公式予約サイトなどで確認してみてくださいね。

グランピング in カーム ラナイ ハーバーの利用料金(税抜)

基本料金(2名) 追加料金
コテージ(海・山) ¥43,000 大人 ¥12,000/名 小学生 ¥5,000/名 幼児 ¥3,000/名
テント(小) ¥27,000 大人 ¥9,000/名 小学生 ¥4,000/名 幼児 ¥2,000/名
テント(大) ¥32,000 大人 ¥10,000/名 小学生 ¥4,000/名 幼児 ¥2,000/名
小舟 ¥24,000

※料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。また、天候により使用できない場合があります。
※0〜2歳の乳幼児は無料、食事が必要な場合のみ+¥1,000。

グランピング inカーム ラナイ ハーバーの評価・口コミ

実際にグランピング in カーム ラナイ ハーバーを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

グランピング in カーム ラナイ ハーバーの評価
BBQの食事は牛豚鳥エビイカ貝と色々あって良かった。
夜9時でレストランは終了となります。
その後も飲む方はお酒は買っていった方がいいです。
(4.0)
とても満足してます。SUPたのしかった。
(4.0)
大変素晴らしい施設でした。
ただ、テントとテントが近すぎて隣に団体さんがいると寛げない、寝れない。
(3.0)
テントとコテージがあって、テントに泊まったのですがインテリアも凝ってて快適でした。
トイレやお風呂は共用ですが、とても清潔感があって、共用苦手な私でも大丈夫でした!
夜はBBQでメニューは追加オーダーもできます。
飲み物は単品か飲み放題か選べます。シーフードもおいしくて満足でした。
(5.0)

SUPやシーカヤックなどマリンスポーツ目当てで訪れる方の評価は良いですね。
テントが横並びに並んでいるので、周りの声が木になる・・・という意見がちらほら。

レストランでのBBQに食材や飲み物を持ち込むことはできませんが、レストランが21時までということで、その後もゆっくり飲みたい方は別途お酒やおつまみを持参すると良さそうです。

近くには徒歩圏内にお店がないとのことなので、到着前に用意をしておくと安心ですね!


今回は、宮崎県日南市の海沿いにあるグランピング施設、グランピング in カーム ラナイ ハーバーを紹介しました。

ネーミングからしてハワイに来たみたいなリゾート気分が味わえ、マリンスポーツも楽しめる海好きさんにオススメの施設、参考にして頂けたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です