Go To トラベルキャンペーンでお金がいくら戻るか3つの事例で検証してみた|宿泊と日帰り例

新型コロナウィルス感染予防のため緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出を控える自粛期間の間に経済は大きな打撃を受けました。

このままでは経済が停滞し、経営が行きゆかなくなってしまう企業が増えてしまう・・・という懸念から、経済を少しでも活性化させて盛り立てようと政府が打ち立てたのが、Go To キャンペーン

Go To キャンペーンには、4つのカテゴリーが用意されていて、旅行のみならず、飲食やイベント参加などに補助金が出る内容となっています。

  • Go To Travel キャンペーン:旅行代金の50%(35%割引&15%クーポン)を補助(上限は宿泊で1人1泊¥20,000相当、日帰り¥10,000相当
  • Go To Eat キャンペーン:オンライン予約で飲食した場合に最大1人¥1,000の補助、お得なクーポン発行
  • Go To Event キャンペーン:チケット会社経由でイベント・エンターテイメントの券を購入した人に2割相当の割引またはクーポン配布
  • Go To 商店街 キャンペーン:商店街等によるイベントの開催やプロモーション、 観光商品開発等の実施

今回、予定よりも早く7/22から開始となったのが、Go To Travel キャンペーン
(※コロナ感染拡大の影響から、東京都発着の旅行、東京都居住者の旅行には適用されません)

→追記9/28:東京発着の旅行、東京都居住者の旅行についても10/1より適用となります!

「いつもの半額で旅行をしよう!」がコンセプトのキャンペーンですが、条件や上限など、実際にどのくらいお得になるのかよく分からない・・・・という方も多いですよね。

というわけで今回は、3つのパターンのモデルケースを想定し、どのくらいお得になるのかを検証してみました。

7/31追記:Go To トラベル事業部HPがようやく公開されました!
旅行者向けサイト
事業者向けサイト

Go To Travel キャンペーンとは?

まずは、Go To Travelキャンペーンの概要を簡単に説明します。

Go To Travelキャンペーンとは、旅行にかかった費用(主に宿泊費・交通費)が、割引とクーポンの配布で実質半額になる、というキャンペーンです。
(※コロナ感染拡大の影響から、東京都発着の旅行には適応されません)

半額分の内訳は、7割が割引、3割が地域共通クーポン。
この地域共通クーポンをきっちり使い切れば、実質半額で旅行が楽しめる、という仕組みになっています。

Go To トラベルキャンペーンの地域共通クーポンの有効期限や使える場所・用途や注意点まとめ

地域共通クーポンに関しては、9月以降に実施開始となるため、7/22のキャンペーン開始から9月以降のクーポン配布決定までの間は、35%の現金割引やキャッシュバックのみが適応されます。

また、半額と言っても上限があり、宿泊を含む旅行の場合はひとり1泊¥20,000、日帰り旅行の場合はひとり¥10,000まで、となっています。

この上限額は、割引+クーポンを合算したものなので、実際には宿泊を含む旅行の場合はひとり1泊¥20,000(うち割引が¥14,000・クーポン¥6,000)、日帰り旅行の場合はひとり¥10,000(うち割引が¥7,000・クーポン¥1,000)となります。

また、キャンペーン対象となるための条件もあります。

宿泊を含む旅行 予約サイトや旅行代理店での予約
宿泊先のホテルや旅館で直接予約
新幹線や飛行機、レンタカー、高速バスなどがセットになった旅行
個人でマイカーや新幹線を利用して旅行した場合の交通費 ×
日帰り旅行 移動+レジャーをセットで予約サイトや旅行代理店での予約
個人で現地へ出かけて観光を楽しむ日帰り旅行 ×
移動のみの利用(新幹線や飛行機での帰省など) ×

基本的に、「宿泊先やレジャー施設だけでなく、代理店や予約サイトなど旅行業全体の活性化」を目的としたキャンペーンのため、移動も含めたパック旅行になっているものだとレンタカーや飛行機代も対象になるためお得です。

日帰りの場合は特に、予約サイトや旅行代理店での予約が大前提となっているので、注意が必要。

例えば、以下のようなプランを予約サイトや代理店で申し込めば、日帰りでも対象となります。

  • 高速バスで行くテーマパーク
  • 高速バスでイチゴ狩り
  • ロマンスカーで箱根
  • フェリーで島に渡って釣り

では、実際にどのくらいの金額がどんな風に戻ってくるのか、シュミレーションしてみましょう。

広告
fdomesのバナー画像

家族4人で、海近ホテルに3泊、シュノーケルを楽しみたい

両親と子供2人の一般的な家族で、海の近くのホテルに3泊し、シュノーケルを楽しみたい。

そんな場合の試算をしてみます。ホテル代などは計算が分かりやすいようシンプルにしてあります。

キャンペーンを利用しない場合

まずは、キャンペーンを利用しない場合の試算をしてみます。

正規料金
宿泊(ホテル) 1泊2食付き、3泊で¥150,000
交通費(高速・ガソリン) 往復¥20,000
シュノーケル体験 ¥30,000
水族館などその他レジャー ¥10,000
食費・お土産 ¥20,000
雑費(買い物など) ¥10,000
合計 ¥240,000

9月のクーポン配布以前にキャンペーン利用

正規料金 割引(-35%)
宿泊(ホテル) 1泊2食付き、3泊で¥150,000 ¥52,500
交通費(高速・ガソリン) 往復¥20,000
シュノーケル体験 ¥30,000
水族館などその他レジャー ¥10,000
食費・お土産 ¥20,000
雑費(買い物など) ¥10,000
合計 ¥240,000 ¥187,500(¥52,500お得)

9月からのクーポン配布までは、宿泊代から35%割引され、¥52,500分従来よりも安く旅行ができます。

マイカーで高速利用しているため、交通費には割引が適用されません。

9月以降にキャンペーン利用

正規料金 割引・クーポン(-50%)
宿泊(ホテル) 1泊2食付き、3泊で¥150,000 ¥52,500(割引)
¥23,000(クーポン)
交通費(高速・ガソリン) 往復¥20,000
シュノーケル体験 ¥30,000
水族館などその他レジャー ¥10,000 クーポン利用
食費・お土産 ¥20,000 クーポン利用+現金
雑費(買い物など) ¥10,000
合計 ¥240,000 ¥164,500(¥75,500お得)

クーポン相当額は15%の計算では¥22,500ですが、¥1,000綴りのクーポンで¥1,000未満は四捨五入、ということで¥23,000のクーポンが出ることになります。

9月以降、地域共通クーポンが配布されるようになれば、旅行先での食事やお土産、水族館などのレジャーにクーポンが利用できるようになるため、現金支出が減り、実質ホテル代の半額がお得になった、ということになります。

ただし、クーポン券は加盟店でのみ使用可能なので、水族館など行きたいところが決まっている場合には加盟店かどうか確認しておくと良いですね。

ちなみに、同じようなプランで、移動を飛行機とのセットプランにし、代理店で予約した場合は、以下のようになります。

正規料金 割引・クーポン(-50%)
宿泊(ホテル) 1泊2食付き、3泊で¥150,000 ¥87,500(割引)
交通費(飛行機) ¥100,000
¥38,000(クーポン)
シュノーケル体験 ¥30,000
水族館などその他レジャー ¥10,000 クーポン利用
食費・お土産 ¥20,000 クーポン利用
雑費(買い物など) ¥10,000 クーポン利用+現金
合計 ¥320,000 ¥194,500(¥125,500お得)

この場合、飛行機の分まで対象となるため、割引額も大きくなり、実質+¥30,000で飛行機での旅行も視野に入れられるようになります。

しかも、キャンペーン以前の価格と比較すると、マイカーの場合の正規金額よりも安くなっていますね。

そう考えると、うまくセットプランを利用することでなかなか実現できなかった遠方への旅行もかなり身近になるのではないかと思います。

友達グループで豪華温泉旅行を楽しみたい!

Go To Travelキャンペーンを利用して、普段はできないような豪華な旅行を企画する場合の試算です。

お友達6人組で、せっかくだから豪華に温泉旅行がしたいね、だったら流行りのグランピングもやってみたい!とのことで、グランピング&温泉旅行に出かけることにしました。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説 Go To トラベル キャンペーンの対象事業者とは|キャンプ場やグランピング・日帰りBBQでも割引されるの?

キャンペーンを利用しない場合

正規料金 / 6名
宿泊 1泊2食付き、1泊で¥240,000 / 6名
交通費(高速・ガソリン) 往復¥20,000
温泉でマッサージ ¥60,000 / 6名
ロープウェイなどその他レジャー ¥20,000
食費・お土産 ¥30,000
雑費(買い物など) ¥20,000
合計 ¥390,000

ざっくり計算ですが、6人で¥390,000の予算となりました。一人当たり¥65,000です。

9月のクーポン配布以前にキャンペーン利用

地域共通クーポン券配布前の、35%割引試算です。

正規料金 / 6名 割引(-35%)
宿泊(ホテル) ¥240,000 / 6名 ¥84,000(割引)
交通費(高速・ガソリン) 往復¥20,000
温泉でマッサージ ¥60,000 / 6名
ロープウェイなどその他レジャー ¥20,000
食費・お土産 ¥30,000
雑費(買い物など) ¥20,000
合計 ¥390,000 ¥306,000(¥84,000お得)

宿泊費のみが35%割引となり、全体で¥84,000お得になります。

一人当たりの予算は¥51,000となり、キャンペーン前よりも¥14,000お得になりました。

9月以降にキャンペーン利用

実質50%お得になる、割引+クーポンが利用できる期間にキャンペーンを利用した場合です。

正規料金 / 6名 割引(-50%)
宿泊(ホテル) ¥240,000 / 6名 ¥84,000(割引)
¥36,000(クーポン)
交通費(高速・ガソリン) 往復¥20,000
温泉でマッサージ ¥60,000 / 6名
ロープウェイなどその他レジャー ¥20,000 クーポン利用
食費・お土産 ¥30,000 クーポン利用+現金
雑費(買い物など) ¥20,000
合計 ¥390,000 ¥270,000(¥120,000お得)

上限である、1人1泊¥20,000を最大限に利用し、全体で¥120,000お得に、一人当たりの予算は¥45,000と、¥20,000分お得になりました。

クーポンの利用は旅行期間のみ、旅行先の都道府県とそこに隣接した都道府県で、加盟店のみで利用できるため、クーポンをいかに無駄にせずに使い切るかが鍵になります。

こちらもちなみに、航空券とセットになったプランを代理店で予約した場合を試算してみます。

1人1泊¥20,000が還元の上限のため、セットプランであってもひとりあたり¥40,000までのプランを選ぶと最大限にお得になります。

正規料金 / 6名 割引(-50%)
宿泊+飛行機 ¥240,000 / 6名 ¥84,000(割引)
¥36,000(クーポン)
交通費(空港からタクシー) 往復¥5,000
温泉でマッサージ ¥60,000 / 6名
ロープウェイなどその他レジャー ¥20,000 クーポン利用
食費・お土産 ¥30,000 クーポン利用+現金
雑費(買い物など) ¥20,000
合計 ¥375,000 ¥255,000(¥120,000お得)

このように、移動と宿泊がセットになって保証対象の上限である¥40,000に相当するプランを選べば、交通費も大部分は還元対象となり、よりお得になります。

この場合、一人当たりの予算は¥42,500。

割引は1泊ごとにつくため、2泊した場合にはマッサージ代もクーポンで賄え、さらにお得になりますね。

2泊した場合 正規料金 / 6名 割引(-50%)
宿泊+飛行機 ¥480,000 / 6名 ¥168,000(割引)
¥72,000(クーポン)
交通費(空港からタクシー) 往復¥5,000
温泉でマッサージ ¥60,000 / 6名 クーポン利用
ロープウェイなどその他レジャー ¥30,000 クーポン利用+現金
食費・お土産 ¥40,000
雑費(買い物など) ¥20,000
合計 ¥635,000 ¥395,000(¥240,000お得)

これだと、1泊あたりひとり¥32,916円と、キャンペーンを利用しないでマイカー移動した場合に比べて、全体で半額程度になっています。

グランピングと温泉を楽しめる関西の人気オススメ施設ランキング2020最新版 グランピングと温泉を楽しめる関東の人気オススメ施設ランキング2020最新版

カップル・夫婦の日帰りデートで果物狩りをしたい

日帰りの場合には、ちょっと注意が必要です。

というのも、最初に説明した通り、単なる移動や、単なる観光ではキャンペーンの対象にならないからです。

キャンペーンを利用するためには、移動+体験型アクティビティーのセットプランを、予約サイトや代理店で申し込む必要があります。

そこでここでは、カップルで、高速バスの果物狩りツアーに参加する場合の試算です。


(出典:bus-tour.his-j.com)

実際に、大阪(梅田)から和歌山へマスカット狩りへ行った場合を例にしました。

キャンペーンを利用しない場合

正規料金 / 2名
マスカット狩り1日バスツアー(昼食付き) ¥23,000
最寄駅からの移動 ¥2,000
お土産 ¥10,000
雑費(買い物など) ¥3,000
合計 ¥38,000

もともとリーズナブルなイメージの、バスツアー。

お昼ごはんも付いていて、ちょっとした気分転換やレジャーにこれまでも利用していた人も多いと思います。

日帰りということで、宿泊代もなく、自由時間が少ない分余計な出費が抑えられるという利点もありますよね。

この試算では、一人当たりの予算は¥19,000となりました。

9月のクーポン配布以前にキャンペーン利用

正規料金 / 2名 割引(35%)
マスカット狩り1日バスツアー(昼食付き) ¥23,000  ¥8,050
最寄駅からの移動 ¥2,000
お土産 ¥10,000
雑費(買い物など) ¥3,000
合計 ¥38,000  ¥29,950(¥8,050お得)

ツアー代金の35%が割引(還元)となるため、¥29,950となり、一人当たりは¥14,975。
お土産や雑費にあまり消費しなければ、1万円以内で行けそうです。

9月以降にキャンペーン利用

9月以降、地域共通クーポンが配布されるようになると、以下のようになります。

正規料金 / 2名 割引(50%)
マスカット狩り1日バスツアー(昼食付き) ¥23,000  ¥8,050(割引)
¥3,000(クーポン)
最寄駅からの移動 ¥2,000
お土産 ¥10,000 クーポン+現金
雑費(買い物など) ¥3,000
合計 ¥38,000  ¥26,500(¥11,500お得)

35%の割引に加え、お土産などに利用できるクーポンが¥3,000発行されるので、それでお土産代がかなり賄えます。
(実際の計算では¥3,450ですが、¥1,000単位未満は四捨五入ということで、クーポンは¥3,000になります)

最寄駅からの移動や雑費を一切考えず、ツアーとクーポンで買える範囲のお土産にした場合にはさらにお安く済みそうですね。

クーポン額もお土産を買うのにちょうど良く、日帰りのバスツアーなどに気軽に使うのに向いているキャンペーンというイメージです。

クーポンは¥1,000綴りで¥1,000単位未満は四捨五入という点を踏まえ、15%相当が¥3,500ちょい、くらいを狙えれば¥4,000分のクーポンゲット!でお得感がさらに増します。

これから本格的にキャンペーンが稼働し、地域共通クーポンの配布も始まる頃には、このような「移動+体験型アクティビティーの日帰りセットプラン」が色々と提案されるようになるのではないかと思います。

Go To Travelキャンペーンの申請方法

7/22からスタートするGo To Travelキャンペーンですが、それ以前に予約していた旅行も、利用するのがキャンペーン中であれば還元の申請をすることが可能です。

詳しくはこちらの記事↓
Go To トラベルキャンペーンの申請方法|期間はいつからいつまで?必要書類や提出場所も調査

大手予約サイトなどではすでにGo To Travelキャンペーンの特集などが組まれており、システムが整えば自分で申請をしなくても、予約サイト上で直接割引を受けることが可能になる場合が増えていくと予想されますね。


以上、今回は3つのパターンの旅行・観光について、Go To Travelキャンペーンを利用するとどのくらいお金が戻ってきて、どのくらいお得になるのかを試算してみました。

細かい金額については旅行のプランによって異なると思いますが、だいたいこんな感じ、と分かっていただけたなら幸いです。

賛否両論あるGo To Travelキャンペーンですが、みんなが上手に利用してどんどん経済を活性化できるよう、安全で安心できる日々が早く戻ることを祈っています。

広告
fdomesのバナー画像

2 COMMENTS

カンダ 

gotoキャンペーンを知らずに旅館に泊まり。今回の事知りました。たまたま、お休みが合い2回、、1泊2日旅行しました。35%戻り金あるなんて幸せです。感謝いたします。

返信する
コバヤシ マリア

gotoキャンペーンを知らずに旅館に泊まり。今回の事知りました。たまたま、お休みが合い2回、、1泊2日旅行しました。35%戻り金あるなんて幸せです。感謝いたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です