★長野県で温泉&グランピング★北信地方の飯綱東高原オーガニックリゾートの料金や口コミ情報

長野県北部、新潟からほど近い飯縄山の麓の霊仙寺湖近くにある、飯綱東(いいづなひがし)高原オーガニックリゾート

広い敷地の中にはオートキャンプサイトを始め、グランピングサイト、ツリーハウス、木にぶら下がったテントに泊まれる「テントサイル」、ケビンなどバラエティーに富んだ宿泊施設が用意されています。

霊仙寺湖でのワカサギ釣りやボート、雪中バーベキュー、ノルディックウォーキングなど、一年を通して楽しめるアクティビティーも満載のオーガニックリゾート 飯綱東高原キャンプ場について、詳しくご紹介していきます!

飯綱東高原オーガニックリゾートってどこにある?


(出典:shinetsu-shizenkyo.com)

飯綱東高原オーガニックリゾートは、新潟からほど近い飯縄山(いいづなやま)麓の霊仙寺湖(れいせんじこ)近くにあります。

長野駅からタクシーで35分の距離で、長野駅までJRを利用する場合、

  • 東京から北陸新幹線で1時間30分
  • 名古屋から中央新線特急しなので3時間
  • 金沢から北陸新幹線で1時間5分

高速バスで長野駅までは、

  • 池袋から4時間
  • 新宿から4時間30分
  • 梅田から6時間45分

車で向かう場合は、東京・新潟・金沢方面からいずれも2時間30分ほどの距離です。

歩いて10分ほどの距離に霊仙寺湖があり、春から秋にかけてはボート遊びや釣り、冬にはワカサギ釣りが楽しめます。

徒歩3分の場所に、天然温泉「むれ温泉天狗の館」があるので、のんびり温泉に浸かることができるのも嬉しいポイントですね。


(出典:organic-resort.co.jp)

*施設情報*

  • 公式HP飯綱東高原オーガニックリゾート
  • 住所:〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-345
  • Tel:026-253-3210
  • 営業時期:通年(オートキャンプ以外は4月下旬~11月下旬)
  • 滞在タイプ:テント・ケビン
  • 食事:持ち込みもしくは食材注文
  • 予算:グランピング4名で¥25,000〜 / 泊
  • 定員:4〜15名(宿泊施設による)
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり(無料)
  • ペット:オートキャンプサイトのみOK
  • アクセス
    東京・新潟・金沢方面から車で3時間
    長野駅から車で35分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

飯綱東高原オーガニックリゾートの宿泊タイプ

飯綱東高原オーガニックリゾートには、5つの宿泊スタイルがあります。

  • オートキャンプサイト
  • グランピング
  • テントサイル
  • ケビン
  • ツリーハウス

1:★ペットOK★ オートキャンプサイト


(出典:organic-resort.co.jp)

霊仙寺湖の湖畔にあるカラマツの林に囲まれた、オートキャンプサイト。

U字溝で焚き火ができるほか、リードを付けていればペット(犬)の同伴も可能です。

オートキャンプサイト利用料金

一般サイト ¥3,600 / 泊
電源サイト ¥4,600 / 泊

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

2:グランピング


(出典:organic-resort.co.jp)

コットンテントの中に、セミダブルベッドとセミダブルソファーベッドが1台づつ備え付けてある、グランピング

シュラフや毛布、ランタン、テーブルから、BBQに必要な道具や炭も揃っています。

4名宿泊仕様で、最大定員は7名


(出典:organic-resort.co.jp)

食事は持ち込みでのBBQのほか、BBQセットの注文や朝食の事前予約もできます。

テント内電源(100V200A)は、必要に応じて¥1,500 / 泊で利用可能。

グランピング利用期間

  • 4月下旬~11月下旬
  • チェックイン 13:00  チェックアウト 10:00

グランピング利用料金(4名利用時)

4/27〜5/6、5/25、5/26、8/10〜8/17 ¥27,000 / 泊
上記以外 ¥25,000 / 泊

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

3:テントサイル


(出典:organic-resort.co.jp)

ハンモックのように木にぶら下げたテントに宿泊できる、テントサイル

オートキャンプサイトで、持ち込みまたはレンタルでテントを木に張ることができます。

テントの最大荷重400Kgで、大人3名ほどが一緒に寝られる大きさ。
テントサイルとは別に、持ち込みのテントを地面に張ることもできます。

ハンモックに揺られるような感覚で、地面の凸凹や水たまりなどを気にする事なく、リラックスして眠ることができます。

一度体験したらヤミツキになるかも?

テントサイル利用期間

  • 4月下旬~11月下旬
  • チェックイン 13:00  チェックアウト 11:00

テントサイル利用料金

4/27〜5/6、5/25、5/26、8/10〜8/17 ¥11,000 / 泊
上記以外 ¥8,000 / 泊

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

4:ケビン


(出典:organic-resort.co.jp)

冷蔵庫、給湯、ガスレンジ、調理器具、食器、炊飯器が備えられ、キャンンプサイトから少し離れているので落ち着いた雰囲気で滞在のできる、ケビン(キャビン)での宿泊。

定員が4〜6名、6〜10名、6〜15名と異なる5タイプのケビンが建てられています。

家族やグループでの宿泊にオススメ。

ケビン利用期間

  • 4月下旬~11月下旬
  • チェックイン 13:00  チェックアウト 10:00

ケビン利用料金

カッコウ (4~6名用)・風呂あり ¥13,400(4名利用時) / 泊
ウグイス (4~6名用)・風呂あり ¥13,400(4名利用時) / 泊
ホトトギス (6~10名用)・シャワーのみ ¥19,600(6名利用時) / 泊
ログハウス (6~10名用)・風呂あり ¥15,500(6名利用時) / 泊
白樺 (6~15名用)・風呂あり ¥15,500(6名利用時) / 泊

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

それぞれのケビンにお風呂またはシャワーが備え付けてあるほか、すぐ近くの天然温泉「むれ温泉天狗の館」を利用できます(有料)。

5:ツリーハウス


(出典:organic-resort.co.jp)

子供の頃に憧れたような、ツリーハウス
木の上に作られたデッキ上に建てたれた小さなログハウスの中は、小さなリビングスペース。お茶を飲んだり、子供たちの秘密基地のように利用できます。

ツリーハウス自体に宿泊することはできませんが、横のデッキスペースか、下のスペースにテント(持ち込みorレンタル)を設置して宿泊することは可能

目が覚めたらそこは木の上・・・大人も子供もワクワクするような体験ができそうですね。

ツリーハウス利用期間

  • 4月下旬~11月下旬
  • チェックイン 13:00  チェックアウト 11:00

ツリーハウス利用料金

4/27〜5/6、5/25、5/26、8/10〜8/17 ¥12,500 / 泊
上記以外、テントあり ¥10,000 / 泊
上記以外、テントなし ¥8,000 / 泊

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

飯綱東高原オーガニックリゾートでのアクティビティー

グランピングといえば、アウトドア・アクティビティーも楽しみですよね。

飯綱東高原オーガニックリゾートの施設内や周辺で楽しめるアウトドア・アクティビティーを紹介します!

1:霊仙寺湖でのボート・釣り


(出典:organic-resort.co.jp)

4月下旬~11月下旬のグリーンシーズンに楽しめる、ボート

手漕ぎのローボートと足で漕ぐペダルボートの2種類があり、四季の自然を感じながら湖上の散策を楽しめます。

また、4月下旬~11月下旬にはコイやフナ、ブラックバスが釣れる霊仙寺湖。
桜や紅葉など四季によって異なる景色を眺めながら、釣りを楽しめる人気のスポットです。

冬の2月上旬から2月下旬には、凍った湖面でワカサギの穴釣りも。


(出典:organic-resort.co.jp)

ワカサギ釣りでは、釣り竿や餌を始め、防寒用のテントのレンタルができるほか、スタッフの方達が安全面もしっかりサポートしてくれるので安心。

冷えた身体は、隣の温泉でゆっくり温められるというのも嬉しいですね!

2:キッズパーク


(出典:organic-resort.co.jp)

林の中を一気に滑り降りる、西ドイツ生まれ・全長255mのスーパースライダーや、エアトランポリン、キッズバイクなど子供が夢中で遊べそうなアトラクションがたくさんのキッズパーク。

次世代体感型電動スクーターやいろんな自転車に乗れるコーナーもあり、乗り物好きな子供には特にオススメです。


(出典:organic-resort.co.jp)

キッズパーク利用期間

  • 4月下旬~11月上旬までの 土、日、祝日、ゴールデンウィーク、7月下旬~お盆までの毎日
  • 10:00~15:00

キッズパークで体験できるアトラクション

  • スーパースライダー
  • エアートランポリン
  • アーチェリー体験
  • 次世代体感型電動スクーター
  • キッズバイク
  • キッズバギー
  • バッテリーカー
  • おもしろ自転車

3:ふれあい動物園


(出典:organic-resort.co.jp)

グリーンシーズンの4月下旬~11月下旬、9:00〜17:00の間無料で楽しめる、ふれあい動物園

子供が大好きな可愛い動物たちに、大人も癒されます。

4:ノルディックウォーキング


(出典:organic-resort.co.jp)

2本のポールを使って歩くフィンランド生まれのスポーツ、ノルディックウォーキングを、霊仙寺湖ノルディックウォーキングコースで楽しむことができます(4月下旬~11月下旬の8:30~17:00)。

初級(2.2km)・中級(5.5km)・上級(8km)とコースが決められているので、年齢や体調によってコースを選択。

北信州の大自然を感じながらリフレッシュできそうですね。

5:マレットゴルフ

日本発祥で、長野県で特に盛んなスポーツ、マレットゴルフ。

カラマツ林の中に設置されたコースで、グリーンシーズンの4月下旬~11月下旬の8:00~17:00に楽しむことができます。

ルールが簡単で、力がなくてもできるマレットゴルフ、本場長野で是非体験してみてくださいね。

6:スラックラインパーク


(出典:obuseslack.com)

スラックラインとは、地面から離れた位置に張られたロープ状のラインを綱渡りのように渡って体幹を鍛えることができる人気急上昇中の新しいスポーツ。

すぐ隣の温泉施設「むれ温泉 天狗の館」のお隣にある施設、スラックラインパークで、スラックラインが楽しめます。

初心者から上級者まで、レベルに応じたコースが作ってあり、屋外だけでなく屋内でも体験できるので、天候が悪くても大丈夫

通年、9:00〜18:00の間、無料で利用できます。

7:テニス

気持ちの良い空気の中で楽しめる、テニス

全天候型のテニスコートなので、雨が降っても止んだらすぐに整備をして使えます。

ラケットやシューズもレンタル可。

4月下旬~11月下旬の9:00~16:00に利用できます。

8:むれ水芭蕉園


(出典:organic-resort.co.jp)

車で5分、歩いて30分ほどの距離にある、むれ水芭蕉園

水芭蕉、リュウキンカ、ニリンソウの花々を眺めながら、1周30分ほどのんびり散策を楽しめます。

開花時期は、4月中旬から5月中旬頃で、入園料は無料です。

9:芝広場・ドッグラン

野外円形ステージのある「大芝広場」を筆頭に、5つの広場から成る広大な芝広場では、子供が開放的に走り回ったり、寝っ転がってくつろいだりすることができます。

隣にはドッグランも併設


(出典:organic-resort.co.jp)

広々とした芝生広場で開放的に過ごせます。

10:雪中バーベキュー


(出典:organic-resort.co.jp)

2月下旬~3月中旬の冬の季節にだけ楽しめる、雪中バーベキュー

冬ならではの澄み切った空気の中、野外でのバーベキューを楽しめます。

営業時間は10:00~15:00、4名からの要予約制で、チーズフォンデュ、BBQ、焼そばの食材付きで¥3,200 / 人。

冬のワカサギ釣りと組み合わせても良さそうですね!

11:スノーシュー

2月上旬から3月上旬に体験できる、スノーシュー

冬の澄んだ空気や雪景色を楽しみながら、雪の中を散策できます。

1週間前までの予約制で、定員15名の半日ツアーです。

防寒具や持参するものがあるので、HPでチェックしてみてくださいね。
スノーシューの詳細ページ

12:鹿番長けつぞりレース

毎年2月に、霊仙寺湖畔の芝広場WHITE PARK(雪上キッズパーク)で開催される、鹿番長けつぞりレース

1週間前までの予約制で、定員50名のそりレースです。

大人から子供まで参加でき、みんなで楽しめるそりレース。

防寒具や持参するものがあるので、HPでチェックしてみてくださいね。
鹿番長けつぞりレースの詳細ページ

飯綱東高原オーガニックリゾートの評価・口コミ

飯綱東高原オーガニックリゾートについて詳しくご紹介してきましたが、やっぱり実際に泊まった人の声は気になりますよね。

そこで飯綱東高原オーガニックリゾートのクチコミを、Googleレビューや予約サイトからまとめてみました!

飯綱東高原オーガニックリゾートの評価
グランピングや空飛ぶテント サイルサイトなども充実のアウトドアができる。
手ぶらでバーベキューもおすすめ。
夏も冬も楽しめる。
(5.0)
手ぶらでBBQ最高でした!
(5.0)
2年連続でお世話になりました🎵お風呂も近くにあってキャンプをしていてもサッパリすることが出来ます🎵夜の炊事場は虫が集まるので注意
(5.0)
田舎が長野でスライダーは子供の頃何回も乗りました。あまり混んでないのでおすすめです。
(4.0)
夏では涼しく過ごせます。湖のそばにアスレチックや、温泉、サマースライダーなど子供たちに人気です。
(5.0)
霊泉寺湖は小さいけどロケーションが良く、静かでとてもいい。夏は花火大会があり、冬にはワカサギも釣れるようです。
(4.0)
レンタルのテントもう少し大きいサイズがほしい。
(3.0)
キャンプした。湖までは遠い!
(3.0)

極端に悪い評価もなく、利用した方は概ね満足されているように思えます。

設備もサービスも、周辺環境も、ちゃんと整っている良い施設ですね!

まとめ

今回は、長野県北部の北信地域にあるグランピング施設、飯綱東高原オーガニックリゾートを紹介しました。
長野県でのグランピングを検討の方は参考にしてみてくださいね!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です