【千葉県市原市】高滝湖グランピングリゾートのグランピング料金プランや設備アメニティに食事メニューまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし、趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

特に、新型コロナウィルスの感染防止対策として、アウトドアに注目が集まったこともあり、「他の人と接することなく完結できるアウトドア泊を快適に行える施設」としてグランピングの人気は高まる一方ですよね。

今回ご紹介するのは、2021年4月にオープンした、高滝湖(たかたきこ)グランピングリゾート

廃校になった小学校をリノベーションしてできた、どこかノスタルジーを感じさせてくれる高滝湖グランピングリゾートのグランピング料金プランや設備・アメニティに食事メニューなどをご紹介します!

高滝湖グランピングリゾートってどこにある?

高滝湖グランピングリゾートがあるのは、千葉県市原市

ちょうど房総半島の真ん中あたりに位置していて、東京湾アクアラインを通ると東京都内からでも車で1時間ちょっととアクセスも便利な地域です。

近隣にはカントリークラブやゴルフ場がある、自然豊かな場所で、その名の通り高滝湖という千葉県内最大の人工湖に面しています。

子供連れにも人気のスポット「市原ぞうの国」へ車で5分の距離で、口コミでも「市原ぞうの国とセットで楽しんだ」という声もちらほらありますね。
「市川ぞうの国」へは、無料の送迎バスサービスがあるそう☆

同じく人気の動物園「さゆりワールド」へも車で3分ということで、グランピングの前後にはぜひ立ち寄りたいですね。

高滝湖ではワカサギ釣りが楽しめる他、展望台や美術館などの観光スポットもあるので、高滝湖グランピングリゾートでレンタルサイクルで周ってみるのも楽しそう。

公共交通機関で向かう場合には、JR内房線の五井駅から小湊鉄道に乗り換えて、ローカル電車に揺られて42分、高滝駅から徒歩7分で到着します(新宿駅からおよそ2時間30分)。

懐かしいデザインのローカル線に揺られ、到着した先で、廃校を利用したグランピング施設で泊まる・・・、なんだかノスタルジックで素敵ですね。

*施設情報*

  • 公式HP高滝湖グランピングリゾート
  • 住所:〒290-0557千葉県市原市養老1012-1
  • Tel:047-701-8872 (10:00〜17:00)
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:ドームテント・コットンテント
  • 食事:素泊まり / 2食付き
  • 予算:¥14,000~ /名(BBQスタンダード宿泊プランで4名利用時)
  • 定員:5名
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:一部OK
  • アクセス
    新宿から車で70分
    横浜市から車で60分
    JR新宿駅から電車で2時間20分
    ※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。
広告
fdomesのバナー画像

高滝湖グランピングリゾートのゲストルーム

高滝湖グランピングリゾートでは、3タイプのゲストルーム(テント)を選んで宿泊できます。

それぞれのテントについて簡単にご紹介していきますね。

利用料金は、「BBQスタンダード宿泊プラン」で、4名利用した場合の1名あたりの料金です。
また料金プランは曜日や時期によって変動するので、予約時にご確認を。

ドームテント|定員1-5名|¥16,000〜


(出典:takatakiko-glamping.com

エアコン完備で、1年中快適に過ごせるように工夫されたドームテント

天井が高く、非日常の空間が楽しめるドーム店とは人気も高く、グランピング施設での導入が増えていますよね。

敷地に立ち並んだドームテントにはそれぞれ、ハンモックと可愛らしいBBQ小屋が設置してあり、夕食・朝食ともにデッキ上でプライベートに楽しめます。

広々としたドームテントはダブルベッド2台のテントか、シングルベッド4台のテントを選ぶことができるので、家族連れでもお友達グループでも使い分けられるのが嬉しいですね。


(出典:takatakiko-glamping.com

インテリアもリゾート風で可愛らしく統一感があり、女子会などにもオススメです。


(出典:takatakiko-glamping.com

ベルテント|定員1-5名|¥14,000〜


(出典:takatakiko-glamping.com

グランピングといったらやっぱりコレ!というイメージをお持ちの方も多い、ベルテント

よりキャンプに近い雰囲気で、自然の中での宿泊気分を味わえつつも、ちゃんと冷暖房も完備なので快適に過ごすことができます。


(出典:takatakiko-glamping.com

コットンに透ける太陽の光もすがすがしく、朝もすっきりと目覚められそう。

こちらも専用のデッキにBBQ小屋やハンモックが設置してあります。


(出典:takatakiko-glamping.com

テント内にはダブルベッドが2台設置してあって、最大定員は5名。

添い寝の家族連れや、カップルにもオススメですね。

クリアドームテント|定員1-5名|¥16,000〜


(出典:takatakiko-glamping.com

もっと個性的にグランピングを楽しみたい!という方にオススメの、クリアドームテント

全体が透明なドームテントで、中から外が見渡せるので、自然がより身近に感じられます。

カーテンがあるので夜間や寝るとき、着替えるときにはちゃんと中が見えないようにできるので安心。


(出典:takatakiko-glamping.com

クリアドームテントサイトのみ、デッキ上にあるBBQ小屋の中もエアコン完備です☆

高滝湖グランピングリゾートの設備・アメニティ

グランピング=手ぶらでBBQやアウトドア感覚の宿泊ができること、が醍醐味ですよね。

キャンプと違って、特別に用意をしなくても快適で過ごしやすいテントや備品が用意してあるのがグランピング、という感じですが、高滝湖グランピングリゾートでもちゃんといろんな設備・アメニティが用意してあります!


(出典:takatakiko-glamping.com

設備・アメニティ

  • ダブルベッド2台(ドームテントの場合はシングルベッド4台も選択可能)
  • テーブルイスセット
  • ​BBQグリル
  • 室内用ハンモック
  • ​外用ハンモック
  • ヒーター(冬季限定)
  • こたつ(冬季限定)
  • ミニ冷蔵庫
  • 電気ケトル
  • 除湿機(夏季限定)
  • 冷暖房エアコン
  • AC電源
  • ブランケット(冬季限定)
  • ハンガー
  • ランタン​
  • 虫除けアイテム各種
  • キッチンペーパー
  • ティッシュペーパー
  • アルミホイル
  • フェイスタオル、バスタオル(小学生以上)
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ(女性のみ)
  • 子供用歯ブラシ
  • ​​ドライヤー

詳しく備品が記載してあると、「持っていかなくても良いもの」が分かっていいですよね。

着替えとパジャマと、身の回りのものがあれば大丈夫そう。

食事用備品

  • トング
  • スープスプーン(朝食時)
  • ハサミ
  • フォーク、スプーン、割り箸
  • グラス
  • マグカップ
  • 栓抜き
  • コーヒーミル
  • コーヒー豆セット(1回分)
  • ​調味料(塩・胡椒・醤油)

 

また、共用スペースとして、ドッグランやキャンプファイヤーのほか、子供が遊べる木製遊具コーナーもあって、楽しく滞在を楽しめます☆


(出典:takatakiko-glamping.com

高滝湖グランピングリゾートの食事メニュー

​高滝湖グランピングリゾートでは、季節ごとの食事メニュー(鍋プランなど)や、ジビエ付きBBQ、薫製付きBBQ、海鮮BBQなど様々な食事メニューからプランを選ぶことができるようになっています。

ここでは、1年を通じてリーズナブルに楽しめる「BBQスタンダード宿泊プラン」のメニュー(食材)の例をご紹介します!

夕食|BBQスタイル


(出典:takatakiko-glamping.com

BBQスタイルで楽しむ夕食、食材は大人用と子供用で別々に用意してあるので、子供連れでも安心して楽しめます。

【大人用食材例】

  • 牛ロース
  • 豚ロース
  • 天使の海老
  • 帆立(季節の貝)
  • イカ串
  • 季節の焼き野菜(市原高滝産とディップチーズソース
  • ディップ用ラスクパン2枚
  • ボロネーゼ
  • 各種調味料

【子供用食材例】

  • チキンステーキ
  • ぐるぐるソーセージ
  • イカ串
  • 焼コーンバター
  • 焼きおにぎり

朝食


(出典:takatakiko-glamping.com

朝食は、アメリカンスタイルなハンバーガーのセットで。

こちらも大人と子供で別々に用意してあります。

【大人用朝食例】

  • ハンバーガー
  • ベーコン
  • 牛乳
  • 季節のジャーサラダ
  • ミネストローネスープ
  • 各種調味料
  • コーヒーセット

【子供用朝食例】

  • ハンバーガー
  • ミネストローネスープ
  • ジュース
  • 各種調味料

追加の食材や、飲み物の持ち込みもOK。テント内に冷蔵庫があるので、冷たい飲み物やアイスも大丈夫です。

高滝湖グランピングリゾートのお風呂

グランピングでもうひとつ気になるのは、お風呂事情ですよね。

高滝湖グランピングリゾートでは、男女それぞれ4室づつのシャワールーム(シャンプー類・ドライヤー完備)に加えて、予約制で貸し切り利用できる浴室が4室あります。


(出典:takatakiko-glamping.com

15:00〜24:00の間の60分交代制で、利用料金は60分¥2,000。

予約時にオプションから選択をするか、電話で予約、または当日でも空きがあれば利用できるそう。

1時間あれば家族みんなでしっかりお風呂を楽しめそうだし、小さい子供連れだと「シャワーだけでは大変・・・」という場合もあるので嬉しいですね。

貸切風呂には以下の備品・アメニティも用意してあります。

  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • 女性用アメニティー
  • ドライヤー
  • 除菌スプレー
  • 綿棒&コットンセット
  • ティッシュ

ペット同伴もOK|+¥3,300 / 匹

愛犬家さんには嬉しいのが、ペット同伴でも泊まれること。


(出典:takatakiko-glamping.com

ドームテント、ベルテント、どちらもペット同伴OKなお部屋が用意してあります。

ペット同伴OKのお部屋には、ゲージや足洗い場、リードフックや汚物入れなど、わんちゃんと一緒に安全快適に過ごせる工夫がしてあり、施設内のドッグランや芝生の広場で広々と遊ばせてあげることもできます(芝生広場は要リード)。


(出典:takatakiko-glamping.com

ペットOKのグランピング施設でも「テント内はNG」だったり「テント内は要ゲージ」だったりするところも多いですが、高滝湖グランピングリゾートでは「テント内でペットも自由に過ごしてOK」というのもポイント高いです。

料金プランは、ペットがいない場合とほぼ同じ設定ですが、わんちゃん料金が+¥3,300 / 匹追加になります。

大事な家族の一員・わんちゃんも一緒にグランピングが楽しめるのは嬉しいですね。


以上、千葉県市原市に2021年4月にオープンした高滝湖グランピングリゾートのグランピング料金プランや設備・アメニティに食事メニューなどをご紹介しました。

参考にしていただけると幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です