【嵐にしやがれ】ヒロシとサトシのソロキャンプ最終回「沖縄無人島」のロケ地やアクセス方法|釣れた魚紹介も

日本テレビの人気バラエティ番組「嵐にしやがれ」。

2020年で活動を休止するジャニーズグループ・嵐の冠番組で、嵐の活動休止と共に2020年で打ち切りが決まっていることから、毎週楽しみにしていた視聴者から悲しみの声が上がっています。

2010年に放送が始まってから10年ですが、今年になって人気になっている企画コーナー「ヒロシとサトシのソロキャンプ」は、大野智さんの素で楽しそうな姿が見られ、「癒される〜!」と好評。

そんな「ヒロシとサトシのソロキャンプ」企画、初回はスタジオの屋上にキャンプ風のセットを使っての「お試しソロキャン」、第2回目は大野智さんがヒロシさんのために選んだキャンプ場で語らう、といった内容でした。

大野智がヒロシを招待したキャンプ場の場所や利用料金に口コミまとめ|嵐にしやがれ 第2弾 ロケ地

そして2020年8月に前編・後編に分かれて放送された第3回目では、ふたりでとあるキャンプ場で実際にテントを張ったり、渓流釣りを楽しんだり、焼きそばを作ったりする様子が公開されました。

【嵐にしやがれ】ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾「渓流釣り」のロケ地は?登場テント・燻製器にフライパン紹介も

さらに第4回目は、秋の山梨でキノコ狩りを楽しんだふたり。

【嵐にしやがれ】ヒロシとサトシのソロキャンプ「秋のキノコ狩りキャンプ」のロケ地は?|キノコ狩りの注意点も

これからもずっとレギュラー化して欲しいコーナーですが、嵐の活動休止と嵐にしやがれも12月で終了・・・ということもあり、あと何回観れるのかな・・・と気にしている人も多かったはず。

そして11月28日(土)、ついに「ヒロシとサトシのソロキャンプ 最終回」が放送されました。

ついに大野智さんが夢見ていた「無人島でのキャンプ」が実現した、楽しいけれど寂しい「嵐にしやがれ・ヒロシとサトシのソロキャンプ 最終回」のロケ地・沖縄の無人島の情報とアクセス方法、そして大野さんとヒロシさんが実際に釣り上げて調理したお魚の紹介をまとめました!

ヒロシとサトシのソロキャンプ最終回「無人島キャンプ」のロケ地

ついに最終回を迎えてしまった、ヒロシとサトシのソロキャンプ。

純粋にキャンプを楽しむ大野智さんと、それを温かく見守るヒロシさんのふたりの姿が印象的な企画ですが、最終回は大野智さんの夢でもあった「無人島でのキャンプ」のロケが行われました。

向かった先は、沖縄県那覇市。那覇空港から車で10分以内で到着する泊港から小型船で島へ向かいます。

沖縄県島尻郡渡嘉敷村の無人島・神山島


(出典:ntv.co.jp

沖縄本島から西に進むこと40kmほど、大小20あまりの島々からなる慶良間(けらま)諸島は、独自の生態系と美しい海をもつ南の楽園とも呼ばれています。

慶良間諸島の中でも東端にある神山島、ナガンヌ島、クエフ島の3つの無人島は慶伊瀬島(けいせじま、別名:チービシ)と呼ばれていて、無人島で沖縄の美しい海を堪能できる場所。

今回、大野さんとヒロシさんが向かったのは、「神山島」
沖縄本島からクルーザーで40分ほどの距離にあります。

かつて砂などを採取するために使われていた島ということで、桟橋があり、船を停留させることができるので、上陸するのには問題なさそうでしたね。

この神山島を含む3つの無人島(神山島・ナガンヌ島・クエフ島)は、美しい海でのダイビングを楽しむツアーなどを利用して行くことができます。

神山島は灯台や第2次世界大戦の沖縄戦で米軍が砲台を建てた跡など、過去の人工物の形跡がここかしこに見られる島で、かつて使われていた桟橋も残っているので上陸はしやすいですが、3つの無人島の中で最も観光地化されておらず自然が守られている島ということで、海亀や海鳥の繁殖地にもなっています。


(出典:LODE Film

本当に美しい海ですね〜!

神山島へ行くには? キャンプはできる?

神山島へ行くには、チャーター船を利用する以外には方法がなく、一般的にはマリンショップなどで企画されている「無人島めぐり」や「ダイビングツアー」などでしか足を踏み入れることができません。

また、キャンプ場のように開放されている場所でもないため、基本的には一般の人がキャンプをすることはできない場所とされています。

自然保護の観点から、島への飲食物の持ち込みや釣り、BBQ道具の持ち込みなども禁止されているとのことで、今回は「ヒロシとサトシのソロキャンプ」の企画として特別に許可を得て上陸し、キャンプをしたものと思われます。

実際に、観光協会に問い合わせてみたところ、神山島に滞在してキャンプをする、釣りをする、BBQをするといった行為には許可が必要、ということでした。

なので、ヒロシさんとサトシさんのようにキャンプをすることは難しいようです。

ただ、この美しい海・サンゴ礁・魚たちを楽しむダイビングやシュノーケルのツアーは色々とあり、その中に「無人島上陸」が含まれているものもあります。

キャンプのように自由に滞在できるわけではありませんが、無人島に降り立って少し海水浴をしたり、散策をしてみたりすることはできるということなので、そういったツアーを考えてみるのも良さそうですね。

チービシ(無人島3島のある海域)でのダイビングツアーや無人島上陸ツアーなどを行っているマリンショップや釣具屋さん、代理店がいくつかありますので、公式ページをご紹介しますね。

 

神島島ではキャンプができませんが、周辺にある2つの無人島の中でもナガンヌ島は、宿泊できる施設やレストハウス・トイレ・シャワールームなどが備えてあり、定期船も1日1回運行しているため、比較的訪れやすい無人島です。


(出典:shisa1969.com

12月〜3月には、キャンプ道具や3食分の食材・BBQ機材・焚き火台などがキャンプに必要なものが全てセットになったプランも用意してあるので、沖縄の美しい海と、やや観光地化しているとはいえ無人島でのキャンプを経験してみたい、という方にはオススメです!

ナガンヌ島でのキャンプについてはこちら→ナガンヌ島公式サイト「ナガンヌキャンプ」

ちなみに、ナガンヌ島は3つの島の中でも最もアクセスがしやすく、観光客も多く訪れる場所ではありますが、飲食物の持ち込みは禁止・釣り目的の上陸禁止となっています。

神山島でのロケでは釣りをしたり、焚き火でBBQをしたり、ビールを飲んだりと、普通にキャンプを楽しんでいましたが、これはあくまでTVロケとしての許可を得てのことということで、無理に上陸してキャンプをしたりしないようにしましょう!

ちなみに、沖縄県には「無人島をレンタルしてくれる」場所もあります。

格安生活プレイガイド 無人島探検&キャンプ

1日1名¥7,000で、無人島までの船渡しも料金に含まれるとのこと。興味のある方は見てみてくださいね。

こちらの記事で、無人島でキャンプをする際の注意点などもまとめています↓

無人島でキャンプをする際に必要な許可は?トラブルを防ぐために気をつけたいこと
広告
fdomesのバナー画像

大野智さんが無人島に憧れたきっかけ

余談ですが、大野智さんが無人島に憧れたきっかけだと話していたのが、映画「キャストアウェイ」 。

2001年に公開された映画で、主演はトム・ハンクス
(というかほとんどトム・ハンクスしか出ません)


(出典:amazon.co.jp

乗っていた飛行機が墜落し、無人島で4年ものサバイバル生活をすることになった元システムエンジニアのお話です。

寂しさのあまりバレーボールに血で顔を描き、ウィルソンと名付けて唯一の仲間として過ごし、最終的には島を脱出するものの途中でウィルソンとの別れも経験し・・・そして無事生還したものの・・・という、何とも切ない気持ちになる映画でもありますね。

トム・ハンクスはこの撮影のために22.7kgもの減量をしたとのこと。

用意した上でのキャンプなら楽しそうですが、流石に無人島に漂着したら相当大変でしょうね・・・。

ヒロシとサトシのソロキャンプ最終回「無人島キャンプ」で釣れたお魚

おまけですが、ヒロシとサトシのソロキャンプ最終回「無人島キャンプ」で大野智さんとヒロシさんが釣り、美味しく頂いたお魚たちをご紹介します。

沖縄で釣りができなくても、水族館などで見かけることもありますよ〜。

イシミーバイ


(出典:zukan.com

イシミーバイ、正式名称カンモンハタというハタの仲間で、体長25cmまでと、ハタ科としては小型。

サンゴ礁の浅い海に生息しています。

豹柄が鮮やかですね!

オジサン


(出典:zukan.com

八丈島、千葉県以南の太平洋岸~琉球列島、小笠原諸島などに生息する、ヒメジ科魚類のお魚。

下顎から伸びる2本の髭(味を感じる部分)から、オジサンという変わった名前がつけられました。

オヤビッチャ


(出典:zukan.com

こちらも変わった名前のお魚。

サンゴ礁域に生息する魚で、青森〜九州、伊豆諸島、トカラ列島、琉球列島、尖閣諸島、南大東島、小笠原諸島など広い範囲でみることが出来ます。

オニヒラアジ


(出典:zukan.com

南日本、小笠原諸島、インド・太平洋域の内湾や珊瑚礁などの沿岸域に住む魚で、成魚は60cmほどにもなります。

大野さんとヒロシさんが釣ったのは小さかったので唐揚げにしてましたね。

イラブチャー


(出典:zukan.com

これも聴き慣れない名前の魚・イラブチャー。

青い鮮やかな色が独特ですが、沖縄ではポピュラーな魚だそう。

ヒロシさんが煮付けにしてふたりで食べてましたね。身がフワフワで美味しいのだとか。
沖縄に行ったらぜひ食べてみてくださいね。

マツバガイ


(出典:wikipedia

最後は、魚ではなく、貝。
大野さんが岩に貼り付いているのを見つけたマツバガイです。

ぴったりと岩に貼り付いている貝、海に行くと見かけますよね。
ナイフで剥がすと、裏側に貝が。
二枚貝のように平べったいのに、実は1枚の貝殻を背負っているだけなんです。

網に乗せて火にかけるだけ、帆立とアワビを足したような美味しさと食感なのだとか。


というわけで、ついに最終回を迎えてしまった「ヒロシとサトシのソロキャンプ」、最後は無人島でのデイキャンプを楽しむふたりの姿が放送されました。

「衝撃的な出会いだった(大野さん)」

「普通でいられる相手(ヒロシさん)」

「居心地がいい(大野さん)」

「友達になれた(ヒロシさん)」

と、相思相愛な感じで意気投合したおふたり。

TVではしばらく観ることが出来ないかもしれませんが、これからもマイペースにそれぞれ、または一緒に、キャンプを楽しんでくれたら良いなぁと思います!

参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です