【嵐にしやがれ】ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾「渓流釣り」のロケ地は?登場テントやギアも紹介

日本テレビの人気バラエティ番組「嵐にしやがれ」。

2020年で活動を休止するジャニーズグループ・嵐の冠番組で、嵐の活動休止と共に2020年で打ち切りが決まっていることから、毎週楽しみにしていた視聴者から悲しみの声が上がっています。

2010年に放送が始まってから10年ですが、今年になって人気になっている企画コーナー「ヒロシとサトシのソロキャンプ」は、大野智さんの素で楽しそうな姿が見られ、「癒される〜!」と好評。

2019年にソロキャン好きが高じて山を買ったことで多くのメディアに取り上げられ、Youtubeでこだわりのソロキャンの様子を公開して「カリスマソロキャンパー」となってるヒロシさんが、大野智さんにソロキャンの魅力を伝える、という企画なのですが、第1回目のお試し企画で既に大野智さんはソロキャンの魅力にどハマり。

「一生飽きない趣味ができた!」と、これから嵐の活動が休止したらより一層ソロキャン道を突き進みそうな勢いです。

ヒロシさんと大野智さんは、「初めて会った気がしない」「どこかお互いに似ている気がする」と初回から意気投合。確かにどこか浮世離れした雰囲気や、アーティスト肌だけど優しい二人のやりとりは見ているとほっこりします。

そんな「ヒロシとサトシのソロキャンプ」企画、初回はスタジオの屋上にキャンプ風のセットを使っての「お試しソロキャン」、第2回目は大野智さんがヒロシさんのために選んだキャンプ場で語らう、といった内容でした。

大野智がヒロシを招待したキャンプ場の場所や利用料金に口コミまとめ|嵐にしやがれ 第2弾 ロケ地

そして2020年8月に前編・後編に分かれて放送された第3回目では、ふたりでとあるキャンプ場で実際にテントを張ったり、渓流釣りを楽しんだり、焼きそばを作ったりする様子が公開されました。

ヒロシさんと大野さんがキャンプをしたキャンプ場・・・、どこか気になりますよね!

というわけで今回は、「嵐にしやがれ」の「大野智とヒロシのソロキャン企画第三弾」のロケ地や、ロケ中に登場したテントやギアをご紹介します!

ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾のロケ地

日本テレビ「嵐にしやがれ」の人気企画「ヒロシとサトシのソロキャンプ」の第3弾では、ヒロシさんと大野智さんが渓流釣りを楽しんだ後、釣った魚を焚き火で焼いて楽しむ様子や、キャンプ場でテントを張って焼きそばや燻製を作る様子が放送されました。

楽しそうな様子を観ていると、ふたりが辿った足取りを体験してみたい!と思いますよね。

この「ヒロシとサトシのソロキャンプ」の第3弾のロケ地は、次の2カ所です。

ロケ地その1|中津川渓流釣り場

ヒロシさんと大野さんが釣りを楽しんだのは、埼玉県秩父市の中津川渓流釣り場


(出典:turinavi.info)

目的地のキャンプ場から程近い釣り場で、初心者や子供でも気軽に楽しく釣りができるスポットとしても人気です。

東京都内から車で2時間40分ほど、秩父市からも山間に入った地域で、大自然が満喫できます。

中津川渓流釣り場は、中津川の渓流に設けられた全長500mの広大な敷地で、釣りはもちろん川遊びや釣った魚をそのままBBQにできるスペースなどが充実していて、休日の家族でのお出かけにもぴったり。


(出典:navitime.co.jp)

ヒロシさんと大野智さんはイクラを餌にニジマスやイワナを釣ってましたね。


(出典:ntv.co.jp)

渓流釣りの料金は以下のようになっています。

イワナ・ヤマメ一日釣券 4,000円
ニジマス一日釣券 3,000円
イワナ・ヤマメ2時間釣券 3,000円
ニジマス2時間釣券 2,500円
釣り1時間とBBQセットメニュー(ニジマスセット) 5,000円
釣り1時間とBBQセットメニュー(イワナセット) 5,500円
貸竿 1本 300円
エサ(イクラ) 300円
エサ(ブドウ虫) 500円
魚焼代 1匹 100円
ハリ・竿交換 100円
マスのつかみどり(7月・8月) 400円 / 1匹

(※料金は変更になる場合があります。公式ページでご確認ください)

別途、手ぶらでBBQが楽しめるBBQプランや、飯盒炊飯セット、チェアーのレンタルなどもあり、手ぶらでアウトドアが楽しめます。


(出典:nakatsu-tsuri.com)

イワナ定食やマス定食などいろんな定食やうどん、おでんなどが食べられる食事処もあり、釣りやBBQをしなくても川遊びに訪れることもできますよ!(施設利用料500円)

中津川渓流釣り場

〒369-1903 埼玉県秩父市中津川447

0494-56-0545 / 080-2001-8060

定休日:木曜日(祝日をのぞく、また7月8月は無休)

ロケ地その2|中津川村キャンプ場

中津川渓流釣り場から徒歩11分、吊り橋を渡った先にあるのが中津川村キャンプ場

自然に囲まれたキャンプ場で、手入れも整っていて、温泉まであるということでキャンパーに人気ながらも穴場と呼ばれている場所です。


(出典:campground-90.business.site)

かつてヒロシさんの番組「ヒロシのぼっちキャンプ」で訪れていたこともあり、今回のロケはヒロシさん発案かも知れませんね。釣りが好きな大野さんへ、前回キャンプ場を選んでくれたお礼も兼ねていたのかも。

フリーサイトやバンガローなどあり、宿泊スタイルを選べるのも魅力の一つですね。
すぐ近くを川が流れ、整備は万全、広くて安心、お風呂もあるということでリピーターも多い様子。

利用料金は以下のようになっています。

テントサイト1区画1泊 4,000円
大型テント(5~6人用や2ルームなど)レンタル 6,000円
タープレンタル 1,000円
バンガロー 8,000円~

(※料金は変更になる場合があります。公式ページでご確認ください)

中津川村キャンプ場

なっぷページ

〒369-1903 埼玉県秩父市中津川243

0494-56-0021

営業期間 4月下旬~11月下旬

このキャンプ場でテントを張り、火起こしや焚き火、アウトドアクッキングなどを楽しんだふたり。

特に感動的だったのは、大野智さんがヒロシさんに振る舞った焼きそば。


(出典:ntv.co.jp)

以前、「グループでキャンプをしていた頃に、自分が全部段取りして、若者を連れて行ってあげていたけど、色々用意した挙句に『焼きそばないんすか?』と言われたことがきっかけで、もう誰かに合わせて一緒にキャンプするのは嫌だ!」と実感した、というヒロシさん。

その話を「ヒロシとサトシのソロキャンプ」初回で話したのを大野さんが覚えていて、「焼きそばを嫌な思い出からいい思い出に変えてあげたい」という気持ちで作りました。

そんな大野さんの気持ちを聞いたヒロシさんは、思わずうるっ・・・と来てましたね。

ふたりのいい関係性が現れた、素敵な時間でした・・・。

広告
fdomesのバナー画像

ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾の登場ギア

ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾では、気になるキャンプ道具も色々登場しました。

ヒロシさんのYoutubeチャンネル「ヒロシチャンネル」や焚火会メンバーのYoutubeもですが、キャンプ好きな有名人が使っているキャンプ道具やテントにはみんな注目していますよね!

ヒロシのプロフィールとキャンプを始めたきっかけやキャンプ道具(ナイフ・ケトルなど)や車紹介 焚火会とは?キャンプ好き芸人メンバープロフィールや活動に人気のステッカーまとめ

というわけで、今回ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾に登場したテントやギアをご紹介します!

テント|BUNDOK ソロドーム

大野智さんが、楽しそうに建てたテント。


(出典:ntv.co.jp)

フレームをつないで、インナーを取り付けて、カバーをかける、というシンプルかつ機能的なBUNDOKのソロドームです。

(出典:amazon.co.jp)

ヒロシさんのヒロシチャンネルにも登場している、ヒロシさんの愛用テントのひとつです。
もしかしたら大野さんへのプレゼントかな?

重量1880gと軽量でコンパクト、フライシートの前部分はタープ代りにもなって機能的。

キャンプ初心者の大野さんもわずか15分ほどで設営完了していましたね。

お値段はAmazonなどで¥10,200ほど。

クッカー|PATHFINDER カンティーン クッキングセット

水筒と鍋と五徳がセットになっていて、直火にかけてお湯を沸かしたりお米を炊いたりできる、PATHFINDER カンティーン クッキングセット


(出典:amazon.co.jp)

こちらもヒロシさんも愛用しているグッズのひとつで、使い込むと味も出てきてよりカッコよくなります。

専用のミリタリーなバッグがついたもので、Amazonで¥11,000ほど

燻製器|LOGOS 森林 スモークタワー

ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾で、「お酒が飲みたい・・・」という大野さんのために酒のつまみを仕込もう、と用意されたのが、燻製器。

潜水艦のようなおしゃれでかっこいい燻製器は、LOGOSの森林スモークタワー


(出典:amazon.co.jp)

スモークウッドでも、チップでも使えて、温度計もあるので温燻も冷燻も失敗なく作れます。

メーカー小売価格¥14,850(税込)、高級感があって家庭用にもひとつあるとおつまみのバリエーションも増えそうですね。

ちなみにヒロシさんと大野さんは、ウィンナー、茹で卵、チーズを燻製にしていましたね。チーズの燻製は失敗すると溶けてしまったりするのですが、美味しそうにできてて感心しました。


(出典:ntv.co.jp)

フライパン|ブッシュクラフト たき火フライパン

ヒロシさんの嫌な思い出を消してあげたい、と焼きそばを作ろうとする大野さんに、「焼きそばを作るならぜひこれを使って」とヒロシさんが出したのは、山にある枝で自由に柄を作ることのできるワイルドなフライパン。


(出典:ntv.co.jp)

それをみた大野さんは「うわ〜かっこいい!これ使ってみたかった、もう夢が叶った!」と大興奮でした。

このフライパンは、Bush Craft(ブッシュクラフト)のたき火フライパン


(出典:amazon.co.jp)

元々荒削りな枝風の柄がついていますが、キャンプの現地で好みの長さの枝に付け替えることもでき、料理が終われば薪にもなるという優れものです。


(出典:amazon.co.jp)

Amazonなどで¥4,500ほどで購入できます。使えば使うほど味が出て油も染みて、愛着が湧きそうな品ですね。

ビールサーバー|グリーンハウス スタンドビールサーバー

意外なことにお酒が飲めない、というヒロシさんですが、キャンプをしながらビールが飲みたくなった大野智さんが取り出したのは、小型のビールサーバー。


(出典:ntv.co.jp)

これは、グリーンハウスのスタンドビールサーバーです。


(出典:amazon.co.jp)

高級感のあるレバーを引くとビールが注がれ、奥に押すと超音波の働きできめ細やかな泡が出てくるという、まさにバーで飲むようなビールを屋外で楽しむことができます。

缶(500ml・350ml・330ml)でも瓶(中瓶・小瓶 直径72mm、高さ260mm以内)でもセットするだけで使え、ビールだけでなくノンアルもOK。

コンパクトなのでアウトドアにも持って行けますが、ビール好きの人は家庭にもひとつ欲しいアイテムですね。

Amazonなどで¥9,500ほどで購入できます。


というわけで、今回はヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾のロケ地や登場したテント・ギアなどを紹介しました。

嵐の活動休止とともに「嵐にしやがれ」も終わってしまうことが発表されていますが、それまでにまだまだこの「ヒロシとサトシのソロキャンプ」企画をたくさん放送して欲しいですね!

そして、できることなら嵐の活動が休止しても、ヒロシさんと大野さん仲良くそれぞれソロキャンプを楽しんで欲しいです。ヒロシチャンネルにも登場する日が来るかも?!

 

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です