【ヒロシのぼっちキャンプ Season2】5・6回目 山梨県小菅村のロケ地キャンプ場はどこ?|登場ギア紹介も

「ヒロシです」のネタで一世を風靡してから15年、芸能界から一時離れた時期がありながら、今や「カリスマソロキャンパー」として多くのテレビ番組に出演しているヒロシさん

ヒロシのプロフィールとキャンプを始めたきっかけやキャンプ道具(ナイフ・ケトルなど)や車紹介

2019年には、人の目を気にすることなく思う存分自由にソロキャンプを楽しみたい!という理由から、山林を購入したことでも話題になりました。

ヒロシが購入した山林の場所と値段|実際に山を買う方法や予算に注意点とは?

2015年ごろから同じソロキャンプ好きの気が置けない芸人仲間と「焚火会」を結成し、それぞれがソロキャンプやグループキャンプをする様子をYoutubeチャンネルで紹介。ヒロシさんを先頭に、「キャンプ芸人」「アウトドア芸人」という新しいジャンルが確立され、コロナ禍でアウトドアがさらに脚光を浴びていることもあって第ブレークを果たしています。

焚火会とは?キャンプ好き芸人メンバープロフィールや活動に人気のステッカーまとめ

2018年にはBS-TBSで看板番組「ヒロシのぼっちキャンプ」が放送され、普段Youtubeを見ない視聴者にもソロキャンプの魅力を伝えたヒロシさん。

その「ヒロシのぼっちキャンプ」のSeason2が2020年10月6日からスタート!ということで、Youtubeのヒロシちゃんねるファンだけでなく、楽しみにしている人は多いと思います。

というわけで、今回は「ヒロシのぼっちキャンプ」Season2の第5・6回目に登場するロケ地キャンプ場やヒロシさんの愛用キャンプ道具をまとめました。

「ヒロシのぼっちキャンプSeason2」5・6回目のロケ地は?

「ヒロシのぼっちキャンプ Season2」の5・6回目では、ヒロシさんが初めて訪れるキャンプ場でロケが行われました。

その場所は、山梨県北都留郡小菅村にある、「清水バンガロー」という場所。

都心から車で2時間ほどの距離にあります。

この場所、実際にキャンプができる場所で、炊事場などもちゃんと用意されているのですが、Google mapなどに登録がないようで・・・「清水バンガロー」と検索しても出てきません

番組内で、ヒロシさんが車で移動する車窓からのヒントでみてみると・・・


(出典:bs.tbs.co.jp

この場所だということが分かりました。

マップで見ると、国道139号線を通って小菅村を住宅地を抜け、県道508号大菩薩峠線を1kmほど進んだ先にあります。

ヒロシさんも、最初は「こんな住宅地にキャンプできる場所あるの?!」なんて驚いていましたが、少し道を外れるだけですっかり山に囲まれた場所に到着します。

自然あふれる小さなキャンプ場には、多摩川源流の小菅川の清流が流れ、フカフカとした苔に覆われたサイトはまさに森の中。


(出典:bs.tbs.co.jp

ヒロシさんが「盆栽みたいなキャンプ場」と表現していましたが、本当に自然の美しさが残った、情緒溢れるサイトです。

1泊2日、どの場所でどんな風景を眺めてキャンプをしようか・・・と考えながらじっくりとテント設営場所を考えるのも楽しい作業。

苔蒸した岩や、小さなキノコが本当にいい雰囲気を醸し出していました。


(出典:bs.tbs.co.jp

敷地内には、キャンプの時に使用できる炊事場などの共用スペースもあり、利用している人はいるようですが、ネットで調べる限り何も情報がありません

なので、現時点では電話番号や利用料金なども分からず、実際に利用した人の口コミなども確認することができませんでした・・・。

このように地図に載っていない、または一般に情報が広まっていないキャンプ場というのもあるものなんですね。

もし何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけたらと思います。

広告
fdomesのバナー画像

「ヒロシのぼっちキャンプSeason2」5回目に立ち寄ったお店

キャンプ場についての情報を詳しく見つけることができなかったので、キャンプ場へ向かう途中にヒロシさんが立ち寄ったスーパーをご紹介します。

山梨県大月市初狩町の、徳徳市場


(出典:bs.tbs.co.jp

キャンプですき焼きを作ることに決めていたヒロシさん、ここで「ワインたまご」を買っていましたね。


(出典:bs.tbs.co.jp

キャンプに出かけるついでにその地方のスーパーに立ち寄って、その地ならではの食材を調達するのも、キャンプの醍醐味のひとつ。

山梨でキャンプをする方、ワインたまご見つけたらぜひ試してみてくださいね!

徳徳市場

〒401-0021 山梨県大月市初狩町562

055-420-2600

営業時間:10:00〜18:30 月曜日定休

 

ヒロシさんの愛用キャンプ道具紹介

「ヒロシのぼっちキャンプ」や自身のYoutubeチャンネル「ヒロシちゃんねる」で、愛用しているギアをいつも紹介してくれているヒロシさん。

今回の「ヒロシのぼっちキャンプ Season2」の5回目で、気になったキャンプ道具をいくつか紹介します!

携帯式ガスバーナー|SOTO


(出典:bs.tbs.co.jp

まずは、携帯式のガスバーナー。

カセットボンベを取り付けるだけで、手軽にアウトドアクッキングが楽しめる優れものです。

コンロの下部分にボンベを取り付けるタイプもありますが、ヒロシさんが愛用しているのは横に接続するタイプで、SOTOのレギュレーターストーブ。


(出典:amazon.co.jp

アマゾンなどで¥6,000〜¥7,000ほどで購入できます。

浄水ボトル|Seychelle

重いミネラルウォーターを持ち歩かなくても、川の水などを濾過して飲用水に変えてくれる、浄水ボトル。


(出典:bs.tbs.co.jp

ヒロシさんが愛用しているのはSeychelle(セイチェル)のもので、世界40カ国以上のテスト機関で性能が証明され、国際赤十字・米国海軍・英国海軍・NATOでも正式採用されている本格的な品物です。


(出典:amazon.co.jp

アマゾンなどで¥8,500ほどと少し高く感じますが、一度買うと500mlペットボトル760本分も浄水してくれるという優れもの、フィルターのみ交換すればずっと使うことができます。

川の水を濾過して使えたら、荷物もずっと軽くなっていちいち飲み物の確保もしなくて大丈夫ですね!

濾過した水を入れた小鍋を携帯式のガスバーナーで沸かして、簡単なスープやラーメンを作って食べる・・・、アウトドアならではの気持ち良さとおいしさが味わえそうだし、何よりも場所を取らないミニマムな装備でとりあえずキャンプができるというのが良いですね。

ヒロシさんの装備やキャンプスタイルは、ソロキャンをしたい人はもちろん、これからキャンプを始めてみたい人にとっても参考になる情報が満載なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「ヒロシのぼっちキャンプ Season2」の1・2回、3・4回のロケ地はこちら↓

【ヒロシのぼっちキャンプ Season2】1・2回目 丹沢のロケ地キャンプ場はどこ?アクセスや利用料金に口コミまとめ|バイク紹介も 【ヒロシのぼっちキャンプ Season2】3・4回目 山梨県甲州市のロケ地キャンプ場はどこ?アクセスや利用料金に口コミまとめ

以上、今回は「ヒロシのぼっちキャンプ」Season2の第5・6回目に登場するロケ地キャンプ場やヒロシさんの愛用キャンプ道具をまとめてみました。

参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です