【北海道 富良野】NORTH GLAMPER 富良野のグランピング料金プランや食事メニュー・設備アメニティまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし、趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

特に、新型コロナウィルスの感染防止対策として、アウトドアに注目が集まったこともあり、「他の人と接することなく完結できるアウトドア泊を快適に行える施設」としてグランピング施設の需要は高まる一方。

アウトドアには興味があるけど、キャンプはしたことないし、何より準備が大変そうだし疲れそう!という家族連れやグループにもアウトドアの新しい形態としてかなり親しまれるようになりました。

今回ご紹介するのは、2021年7月末にオープンしたNORTH GLAMPER 富良野

北海道の豊かな自然を、グランピングでより身近に体験できるNORTH GLAMPER 富良野の料金プラン、アクセス、食事メニューや設備などをまとめました!

NORTH GLAMPER 富良野ってどこにある?

NORTH GLAMPER 富良野があるのは北海道の富良野

富良野というと、ある程度の年代以上はドラマシリーズ「北の国から」を思い浮かべて「一度は行ってみたい!」と長年思っている人も多いかと思います。


(出典:northglamper.jp

北の国からで一気に知名度が上がった富良野ですが、一面のラベンダー畑や豊かな自然は変わらず守られ、北海道内はもちろん日本中から観光やレジャーで訪れる人が多い地域ですよね。


(出典:northglamper.jp

NORTH GLAMPERのオーナーさんも、富良野の自然に魅せられた一人で、東京の一流ホテルで働いた経験と、アウトドアの知識を活かして、富良野の自然を満喫できるようなグランピング施設を作ったのだとか。

そんな富良野があるのは、北海道のちょうど真ん中あたり。富良野が「北海道のへそ」と呼ばれるわけですね。

札幌市、帯広市から車でおよそ2時間、旭川市からは車で1時間ほどの距離で、新千歳空港から車で2時間ちょっと、旭川空港から車で40分ほどです。

北海道以外からだったら、新千歳空港か旭川空港でレンタカーを借りて北海道を回りながら、富良野にも立ち寄ってみたいですね。

*施設情報*

  • 公式HPNORTH GLAMPER 富良野
  • 住所:〒071-0576 北海道空知郡上富良野町十人牧場
  • Tel:070-8943-2299
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:コットンテント・ドームテント
  • 食事:2食付き / 素泊まり
  • 予算:¥16,000~ / 名(素泊まりで2名1室利用の場合)
  • 定員:2-3名
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:要問合せ
  • アクセス
    札幌市・帯広市から車で2時間
    旭川市から車で1時間
    旭川空港から車で40分
    新千歳空港から車で2時間

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

NORTH GLAMPER 富良野のグランピング

NORTH GLAMPER 富良野では、グランピングの定番・コットンテント(ノルディスクのアスガルド)と、より快適なグランピングができるドームテント(ポーランドのFdomes製)の2タイプのグランピングが選べます。

コットンテントが2棟、ドームテントが1棟の全3棟だけのグランピング施設で、その分プライベート感もあり、行き届いたサービスが受けられそうですね。

コットンテント|定員2-3名|¥16,000〜 / 名・泊

グランピングのイメージというとやっぱりコットンテント、オーソドックスな形のノルディスク「アスガルド」は、床面積が19.5m2で、よりキャンプに近い形での滞在が楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@north_glamper_furanoがシェアした投稿


エアコンは設置されていませんがAC電源や冷蔵庫が設置してあるので、春や秋など過ごしやすい気温の時期に特にオススメ。

よりアウトドア感覚を重視したい人にオススメです。

セミダブルベッドが2台設置してあり、3名の場合にはお布団を用意してもらえます。

利用料金は素泊まりプランで大人1名¥16,000〜、幼児料金設定もあります(幼児:食事のみ ¥8,000円、幼児:布団のみ ¥5,500円、幼児:食事・布団不要 ¥0)。

ドーム テント|定員2-3名|¥27,000〜 / 名・泊

快適な滞在ができることからグランピング施設での導入が増えているドームテント。

NORTH GLAMPER 富良野にも、ドームテントが1棟あります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@north_glamper_furanoがシェアした投稿


季節を問わず快適に過ごせるようエアコンが設置してあるドームの床面積は、40m2とコットンテントの倍以上もあり、さらに天井が高いドームテントなので中はかなり広々としています。


(出典:northglamper.jp

セミダブルベッドが2台とシングルベッド1台が設置してあって、定員は2〜3名。

ゆったりと贅沢に空間を楽しむことができそうですね。

利用料金は素泊まりプランで大人1名¥27,000〜、幼児料金設定もあります(幼児:食事・布団不要 ¥0)。

NORTH GLAMPER 富良野の設備

グランピングを利用する時に気になるのが、施設設備ですよね。

NORTH GLAMPER 富良野の設備についてまとめました。

ゲストルームの設備

コットンテント・ドームテントどちらにも、以下の設備が用意してあります。


(出典:northglamper.jp

  • 専有ウッドデッキ
  • AC電源
  • 湯沸かしポット
  • コーヒー
  • 冷蔵庫
  • ランタン
  • チャコールBBQグリル(木炭付き)
  • ガーデンテーブル・イス
  • コップ、グラス
  • 歯ブラシ
  • フェイスタオル
  • ウォータータンク
  • 虫よけ
  • Bluetoothスピーカー

共有の設備

共用の別棟には、炊事棟、トイレ・シャワー(無料)、売店(薪、木炭、ガスボンベ、スナック菓子、カップラーメンなど)があります。

バスタオルは持参となっているので気を付けましょう!

また、焚き火を囲んで美味しいお酒が頂ける「TAKIBI BAR」も準備中とのこと。


(出典:northglamper.jp

まったりと大人の夜を過ごしたいですね。

近隣の温浴施設

施設内に無料のシャワーがありますが、「ゆっくり足をのばして温泉につかりたい!」という方には、近隣の温泉もお勧めです。

NORTH GLAMPER 富良野では、オープン記念として上富良野・十勝岳温泉郷の凌雲閣(車で17分)またはフロンティアフラヌイ温泉(車で5分)の入浴券を無料でプレゼントしてくれるそうなので、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。
(オープン記念プレゼントは2021年8月現在行っているものです。予約の際に確認してみてください。)

NORTH GLAMPER 富良野の食事

NORTH GLAMPER 富良野では、自由に食材を持ち込んでBBQを楽しんだり、観光ついでに食事は別途済ませておいて、グランピングでは軽くつまむ感じ・・・、といった「素泊まりプラン」に加えて、富良野の豊かな自然に育まれた贅沢な夕食BBQ食材と、アウトドアスタイルの朝食がセットになった「食事付きプラン」もあります。

グランピングをするなら、その土地の食材を用意してもらうのも楽しみ!という方も多いですよね。

NORTH GLAMPER 富良野の食事プランの例をご紹介します。

食事付きプランの価格などは、予約時に確認してみてくださいね。

夕食:地元食材ふんだんBBQ(1人前)


(出典:northglamper.jp

NORTH GLAMPER 富良野では、地元名物「かみふらのポーク豚さがり」や北海道産牛などを、地元の精肉店で日替わりに用意した食材を提供しています。

【1人前の食材例】

・和牛カルビ 100g
・精肉店特製大型ソーセージ
・上富良野名物 豚さがり 100g
・味付けホルモン(まる腸など) 100g
・焼き野菜
・焼きおにぎり
・デザート

豚さがり、あまり聞いたことのない部位ですが、上富良野では「美味しい!」と評判の食材です。

豚の内臓を処理する際に取れる、ごくわずかな部位(豚の横隔膜)で、豚1頭から約300gほどしか取れないという貴重なお肉

地元で新鮮に味わえるこその味、ぜひ堪能してみてください〜!

朝食:オリジナルホットサンド

アウトドア感覚が楽しめる朝食は、好きな具材を選んで自分で作るホットサンド

朝の清々しい空気に包まれてこんがり焼けるホットサンド、美味しそうですね!


以上、2021年7月30日に北海道富良野にオープンしたグランピング施設「NORTH GLAMPER 富良野」の宿泊プランや設備、食事メニューなどをご紹介しました。

参考にしていただけると幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です