ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設20箇所|場所や料金プランまとめ|2020年最新

2020年、新型コロナウィルスの感染予防対策のため、多くの企業でテレワークを導入しています。

パソコンとネット環境があれば、毎日出勤しなくても自宅でも仕事をすることができるということを実感した業種の方も多いと思います。

でも、自宅にずっといるのも閉塞感があり、ストレスが溜まるもの。テレワークになってから家庭内の雰囲気が悪くなった・・・という声もあり、レンタルオフィスやネットカフェなどを利用している人も増えているのだとか。

そんな中、開放的な自然の中でテレワークができたら・・・という夢をかなえるべく、wifi環境やオフィススペースを整備しているキャンプ場やグランピング施設が増えています。

せっかくなら、休暇を楽しむような気分で仕事もこなせたら最高・・・!ということでワーク+バケーション=ワーケーションという言葉も生まれ、これから浸透していきそうです。

家族との旅行も楽しみたいけど、継続的に進めなくてはならない仕事があってなかなか・・・という方もwifi環境や仕事ができるスペースがあれば家族サービスと仕事を両立することも可能ですね。

そこで今回は、wifi環境やオフィス設備などを整え、ワーケーションプランを提案しているキャンプ場やグランピング施設について場所や料金プランなどをまとめました。

 目次

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|北海道

大自然溢れる北海道でワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設です。

屈斜路湖|RECAMP 和琴


(出典:nap-camp.com)

北海道東部、屈斜路湖の湖畔にあるキャンプ場・RECAMP 和琴では、子供が自然体験をしている間に大人は仕事ができるという「お子様連れも安心ワーケーションプラン」を提案しています。

テントやコット・マットはもちろん、BBQ用の道具など全て揃っていて手ぶらでキャンプが楽しめるだけでなく、デスクやモニター、大容量バッテリーなどワーケーションツールも充実


(出典:nap-camp.com)

滞在中には大人と子供が別々に過ごす時間が設けられ、子供たちが屈斜路湖の自然体験をしている間に大人は仕事、そしてさらに大人と子供一緒にガイドさんとのサイクリング・・・と、充実したプラン構成。

ワーケーションプラン以外でも、電源・Wi-Fiをレンタルできるのでどのサイトでも仕事可能、悪天候時にはフィールドハウス内をワークスペースとして自由に使えます(8時〜17時)。

阿寒摩周国立公園の大自然に囲まれた環境でのワーケーション、是非体験してみてくださいね。

公式サイト:RECAMP 和琴

 

 

住所:〒088-3341 北海道川上郡弟子屈町屈斜路413

電話:015-484-2835

営業時期:6月中旬~10月30日

利用料金:「お子様連れも安心ワーケーションプラン」2泊4名まで¥76,500〜

食事:なし

屈斜路プリンスホテル


(出典:princehotels.co.jp)

こちらも北海道東部、屈斜路湖の湖畔にある屈斜路湖プリンスホテルでは、湖畔でのんびり自然を体感できるグランピング体験つきのワーケーションプランを提案しています。


(出典:princehotels.co.jp)

ホテルガーデン(屈斜路湖畔)に新設された「Hokkaido Nature Village in Kussharo」のテントでゆったりグランピング体験をしつつ、ホテル内のワーキングスペースでコーヒーを飲みながらお仕事もでき、食事や宿泊はホテルで快適に・・・、と仕事とリフレッシュをバランス良く組み合わせたプラン。

館内に温泉もあって、家族の満足度も高そうですね。

公式サイト:屈斜路湖プリンスホテル

 

 

住所:〒088-3395 北海道川上郡弟子屈町屈斜路 温泉

電話:015-484-2111

営業時期:2020年は11月8日まで

利用料金:「ワーケーションプラン」1人1泊¥9,100〜

食事:夕・朝あり

広告
fdomesのバナー画像

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|群馬県

有名な温泉地も点在し、自然溢れるキャンプ場やグランピング施設もたくさんある群馬県にも、ワーケーションできるキャンプ場があります。

北軽井沢スウィートグラス


(出典:sweetgrass.jp)

浅間山の麓に位置し、長野県との県境に近い自然豊かな場所にある北軽井沢スウィートグラス

ほぼ手ぶらで宿泊できるコテージ、最小限の家具が配置してあるキャビン、そして様々なタイプのテントサイトと多様な宿泊形態が選べる施設です。

この北軽井沢スウィートグラスでは、全てのコテージ・キャビン・一部のテントサイトで無料Wi-Fiが使えるように整備、また共有施設をテレワーク・スペースとして開放しています。


(出典:sweetgrass.jp)

ワーケーションできる環境があるということで、仕事の急な対応にも安心してお出かけできますね。

公式サイト:北軽井沢スウィートグラス

 

住所:〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町 町北軽井沢1990-579

電話:027-984-2512

営業時期:通年

利用料金:「ワーケーションプラン」1人1泊¥9,100〜

食事:夕・朝あり

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|栃木県

那須町|FACT LAND


(出典:nap-camp.com)

那須ICから車で20分、那須高原の豊かな自然と、満点の星空が満喫できるキャンプ場・FACT LANDには、電源付きのオートキャンプ場が整備してあり、ポケットWifiをレンタル(1台1,500円)できてワーケーションも可能です。

また、カフェをワークスペースとして利用可能(要予約)。


(出典:nap-camp.com)

那須ハイランドパークの入園無料特典など、いろんな特典もついたプランで家族も一緒に楽しめます☆

公式サイト:北軽井沢スウィートグラス

 

住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3375-1050

電話:0287-74-6211

営業時期:通年

利用料金:那須ハイランドパーク入園無料特典付き&電源サイト1人1泊¥5,000〜

食事:なし

那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ


(出典:nap-camp.com)

こちらも那須高原の自然あふれるキャンプ&宿泊施設・那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ

木々に囲まれ爽やかな日差しの降り注ぐ敷地内には、キャンプスペースの他に多様な人数に対応できるバンガローやロッジが点在しています。

1〜2名用のロッジと、2〜4名用のロッジをそれぞれ「ワーケーション・リモートワーク対応」としたプランを提案していて、電源やWifi環境が整備してあります。


(出典:nap-camp.com)

また、ログハウス(20名用)が埋まっていない日はテントサイトの利用客に開放されていて、リモートワークでご利用可能。

森の中の別荘で仕事をしているような感覚で、BBQや焚き火で息抜きをしながらお仕事もはかどりそうですね。

ジップラインやブナ釣りなど子供も楽しめるキャンプ場です。

公式サイト:那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ(なっぷ予約ページ)

 

住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙819

電話:0287-78-3933

営業時期:通年

利用料金:1〜2名用ロッジ1泊¥5,000〜、2〜4名用ロッジ1泊¥7,000

食事:なし

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|埼玉県

埼玉県には、「リモートワーク応援サービス」を開始した施設があります。

入間郡越生町|O Park おごせ


(出典:opark.jp

キャビンやログハウスやグランんピングテント、フロートテント、フリーのテントサイトなど様々な宿泊形態が選べる上、温泉や水着で入れるスパなども楽しめるリゾート施設・O Park〜ビオリゾート ホテル&スパ〜オーパークおごせ

都心から車でおよそ1時間15分というアクセスの良さと、都会の喧騒を忘れさせてくれるのんびりとした自然風景でグランピング施設としても人気です。

O Park おごせのグランピング料金プランやアメニティーに口コミまとめ|埼玉でグランピング

そんなO Park おごせでは「リモートワーク応援サービス」を開始。

フリーWi-FI・電源付き・スクリーン完備の会議室を、宿泊のお客さんには無料で開放してくれます。


(出典:opark.jp

館内にはキッズスペースもあるので、子供たちも退屈せずに少しの間お仕事に協力してくれそうです。


(出典:opark.jp

公式サイト:O Park〜ビオリゾート ホテル&スパ〜オーパークおごせ

 

 

住所:〒350-0415 埼玉県入間郡越生町大字上野3083-1

電話:049-292-7889

営業時期:通年

利用料金:フリーテントサイト¥3,150~

食事:素泊まり / 夕・朝食付き

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|千葉県

関東圏で、広大な緑地と海という2つの魅力を備えている千葉県にも、ワーケーションのできる施設があります。

千葉市|昭和の森フォレストビレッジ


(出典:nap-camp.com)

都心から車で1時間、千葉県で最も大きな公園の中にあるキャンプ場・昭和の森フォレストヴィレッジ

千葉市とは思えないような広大な自然あふれる施設で、千葉県に住んでいる人はもちろん近郊からも多くの人が訪れて愛されているキャンプ場には、フリーサイトや様々なサイズのオートサイトがあり、手ぶらでキャンプのできるプランも用意してあります。

そんな昭和の森フォレストヴィレッジには、電源つきでワーケーションにも対応している、4名まで利用可能なオートサイト「こもれびオートサイト100」があります。


(出典:nap-camp.com)

車をテントのすぐ横に置けるオートサイトなので、お仕事道具があっても運搬楽チン、まさにキャンプ場でワーケーション、といった雰囲気でお仕事できますね。

公式サイト:昭和の森フォレストヴィレッジ

 

 

住所:〒267-0062 千葉県千葉市緑区小食土町955

営業時期:通年(水・木定休)

利用料金:オートサイト4名まで¥5,000~

食事:なし

柏市|RECAMP しょうなん


(出典:nap-camp.com)

手賀の丘公園

千葉県柏市・手賀の丘公園の中にあるキャンプ場・RECAMP しょうなんは、柏市の中心から車で10分とアクセスも良く、木々に覆われた敷地は夏でも涼しくて快適に過ごせることでも人気です。

レンタル品や周辺施設も充実していて、家族連れや初心者キャンパーにも人気のキャンプ場で、15種類もあるアスレチックも子供たちに大人気。


(出典:nap-camp.com)

このRECAMP しょうなんでは、管理棟に近い「どんぐりの森キャンプサイト」でwifiが使え、ワーケーション対応となっています。


(出典:nap-camp.com)

どんぐりの森キャンプサイト近くにはアスレチックもあって子供も楽しめ、管理棟が近いのでシャワーやトイレも便利。

平日限定や日曜限定のデイキャンププランもあるので、リフレッシュがてら利用してみるのもオススメです!

公式サイト:RECAMP しょうなん

 

住所:〒270-1453 千葉県柏市片山275

営業時期:通年(水・木定休、通常GW・夏休み期間は無休)

利用料金:4名まで宿泊¥4,000~/平日デイキャンプ¥2,000〜

食事:なし

勝浦市|RECAMP 勝浦


(出典:nap-camp.com)

千葉県の東側、太平洋に面した勝浦港から程近い場所にある広大なキャンプ場・RECAMP 勝浦

広々としたオートキャンプ場・区画サイトやキャビン、トレーラーハウスなど様々な宿泊形態が選べ、勝浦朝市で購入した新鮮な食材をBBQで楽しむなど家族や友人同士で気軽にキャンプのできる場所として人気があります。

このRECAMP 勝浦では、夕焼けを望める「サンセットタイニーハウス」をワーケーション対応としてwifiやワークスペースを完備。


(出典:nap-camp.com)

コンパクトながらエアコン・トイレ・シャワーも完備で快適に仕事をすることもでき、夜は焚き火台を囲んで寛いだり、アウトドアキッチンでBBQを楽しんだりとまさにワーケーションが可能です。

広々と自然あふれる敷地内にはキッズパークもあるので、家族みんなでリフレッシュできそうですね。

公式サイト:RECAMP 勝浦

 


住所:〒299-5226 千葉県勝浦市串浜1830

営業時期:通年(水・木定休、春休み・GW・夏休み・冬休み期間は無休)

利用料金:6名まで宿泊¥27,000~

食事:なし

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|神奈川県

神奈川県では、小田原にワーケーションプランを展開しているキャンプ場があります。

小田原市いこいの森 RECAMP おだわら


(出典:nap-camp.com)

小田原市のこどもの森わんぱくランドやフォレストアドベンチャー・小田原からほど近く、こども連れで訪れる人も多い小田原市のいこいの森にあるキャンプ場・RECAMP おだわら

林間のオートサイトや清流サイト、キャビンなど広大な森の敷地内で様々なスタイルの宿泊ができる施設です。

このRECAMP おだわらでは、2021年1月31日までの限定で「日帰りテレワーク」プランを展開中。

ひとり¥500〜で清流沿いのハンモックサイトまたはよせぎキャビンで9:00〜20:00、自然を感じながらのテレワークができます。


(出典:nap-camp.com)

¥500には大容量モバイルバッテリーのレンタルが含まれていて、ポケットwifiのレンタルなども可能(¥1,000)。

ハンモックサイトの場合、テーブルやチェアなどは含まれていないので、レンタルするか持参で。キャビンは家具も一通り揃っているのでより気軽に利用できそうですね。


(出典:nap-camp.com)

丸1日過ごせて仕事をしながらデイキャンプができるリーズナブルなプランです。


(出典:nap-camp.com)

場内の多目的ホール(9時〜17時)は予約不要で屋内ワークスペースとして利用可能とのことで、通常キャンプでもワークスペースが確保できるというのは嬉しいですね。

公式サイト:小田原市いこいの森 RECAMP おだわら

 

住所:〒250-0055 神奈川県小田原市久野4294-1

Tel : 046-524-3785

営業時期:通年(水・木定休 ※春休み/GW/夏休み期間は無休)

利用料金:日帰りテレワーク¥500~

食事:なし

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|山梨県

富士山や富士五湖・南アルプスなど自然が多く、首都圏からのアクセスの良さからもキャンプ場のメッカとなっている山梨県。

多くのキャンパーが年を通して訪れる山梨県にも、ワーケーションできるキャンプ場が続々と増えています。

本栖湖|SUMIKA CAMP FIELD


(出典:nap-camp.com

富士五湖の中でも最も透明度が高いと言われている本栖湖近くにあるキャンプ場・SUMIKA CAMP FIELD

樹海に近く、木々に囲まれ広々とした森の敷地にフリーサイトや区画サイトが整備してあるだけでなく、キャンプ道具が一式セットになった「手ぶらでキャンプ」プランや「グランピングプラン」なども充実しています。

SUMIKA CAMP FIELDののグランピングと手ぶらキャンプの料金プランやアクセスに口コミ紹介

そのSUMIKA CAMP FIELDでは、車の乗り入れができる「北麗の森」オートフリーサイトで、ポケットwifiの貸し出しやワークスペースの利用予約のできるワーケーションプランを展開。


(出典:nap-camp.com)

広さは約120㎡と広々としていて6名まで可能、ペットも同伴できるということでわんちゃんと一緒にキャンプをしつつ仕事もこなしてワーケーションできますね。

公式サイト:SUMIKA CAMP FIELD

 

住所:〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖210

Tel : 0555-87-2880

営業時期:4月上旬~11月下旬

利用料金:6名まで1泊¥5,500~

食事:なし

山中湖|レイクロッジ ヤマナカ


(出典:nap-camp.com)

Lake Lodge YAMANAKA(レイクロッジ ヤマナカ) は富士箱根伊豆国立公園内にあるキャンプ場で、なんと徒歩10分で山中湖という立地。

幻想的な夜の湖や、朝日の登る富士山をすぐに見に行けてパワーチャージできそうな場所にあります。

そんなレイクロッジ ヤマナカでは、約80㎡の林間オートサイトにポケットwifiやポータブル電源を有料オプションで貸し出すワーケーションサービスを開始。


(出典:nap-camp.com)

また、施設内に無料で使えwifiや電源完備のワークスペースも整備してあります。

木々の香りや鳥のさえずりを聴きながら、お仕事もストレスフリーではかどりそうですね。

公式サイト:レイクロッジヤマナカ

 

 

住所:〒401-0502 山梨県南都留郡 山中湖村平野479

営業時期:3月下旬~11月末

利用料金:1泊¥4,000~

食事:なし

南アルプス36


(出典:nap-camp.com)

南アルプス北部の登山玄関口に2020年7月末にオープンした、南アルプス36

情緒あふれる古民家2棟をそれぞれ1棟貸ししていて、南アルプスでのアウトドアの拠点に昔ながらの文化を感じながら宿泊体験をして欲しいというオーナーさんの願いが込められた宿泊施設です。


(出典:nap-camp.com)

和モダンで雰囲気のあるお部屋に泊まれるだけでなく、火起こし体験からの焚き火など初心者にもレクチャーしてもらえるのも魅力的。炉端スタイルのBBQも楽しめます。

そんな南アルプス36に2棟あるうちの1棟「和モダン古民家 HiTaRe」はwifiも完備でワーケーション対応仕様となっていて、2階部分をワークスペースとしても使えます。


(出典:nap-camp.com)

大自然に囲まれた古民家で、ゆったり心を落ち着かせてお仕事に集中した後は星空の下焚き火でまったり・・・良いですね。

公式サイト:南アルプス36

 

 

住所:〒400-0241 山梨県南アルプス市芦安芦倉1322-1

Tel : 090-8951-4674

営業時期:厳冬期(2月)は休業

利用料金:定員14名1泊¥45,000~

食事:素泊まり

身延町|みのぶ自然の里キャンプ場


(出典:nap-camp.com)

山梨県身延町の山中にある、みのぶ自然の里キャンプ場は、合宿や研修などの団体で泊まれる宿泊棟や、家族やグループ、ソロでキャンプが楽しめる広大なキャンプ場を備えた自然豊かな施設です。

大浴場もあり、野外合宿感覚で宿泊できる設備もありながらキャンプもできる、という点を活かしたワーケーションプランは、日中はキャンプやBBQを楽しみ、夜は宿泊棟でゆっくり眠れる「セミグランピングプラン」


(出典:nap-camp.com)

事前予約のオプションで、研修室を借りることもできます(有料)。

冷暖房完備・冷蔵冷凍庫も備えてある宿泊棟はフリーwifiもあってお仕事ができる環境なので、昼間は思い切りキャンプで楽しみ、子供たちが寝た後でお仕事、というのも可能ですね。


(出典:nap-camp.com)

しばらく都会の喧騒を離れて、自然の中リフレッシュしながら仕事を進めたい・・・でもテントで何泊もはキツいかな・・・なんて方にもオススメです。

公式サイト:みのぶ自然の里キャンプ場

 

 

住所:〒409-3313 山梨県南巨摩郡身延町平須238-1

Tel : 0556-42-3181

営業時期:12月下旬~3月上旬は原則火・水・木曜日休み

利用料金:セミグランピング10人部屋ひとり¥3,460〜

食事:なし

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|長野県

長野県には、温泉とキャンプを楽しみながらワーケーションできる場所があります。

上伊那郡|四徳温泉キャンプ場


(出典:nap-camp.com)

長野県の、南アルプスと木曽山脈に囲まれた山間部にある温泉郷、四徳温泉にある四徳温泉キャンプ場

森の中の広々とした敷地には、コテージやキャビン、オートサイト、フリーサイトと様々な宿泊形態ができるスペースがあり、キャンプも木々が多い山林サイトや日当たりの良い芝生のサイトなど色々と選ぶこともできて、キャンパーからも愛されているキャンプ場です。

そして何といってもキャンプと温泉が同時に楽しめ、冬場にはテントサウナも登場、大自然の中ですっきりとリフレッシュできそうなこの四徳温泉キャンプ場でも、ワーケーションが楽しめます。

「コロコヤンピング」というちょっと変わったネーミングのサイトは、可愛らしい小さな小屋と、テントが張れるスペース、タープやテーブル・チェアなどがセットになったサイト。


(出典:nap-camp.com)

この「コロコヤンピング」サイトでは高速Wifi回線が繋がるので、テレワークやzoom会議などでも快適に利用できます。


(出典:nap-camp.com)

小屋をワークスペースにするもよし、屋外でパソコンを広げるもよし、テントや焚き火道具を持参して張ることもできるのでキャンプも仕事も充分に楽しめそうですね。

公式サイト:四徳温泉キャンプ場

 

 

住所:〒399-3804 長野県上伊那郡中川村 中川村四徳542

Tel : 0265-88-3929

営業時期:4月中旬~11月下旬

利用料金:1泊¥12,500〜

食事:なし

白馬村|白馬樅の木ホテル


(出典:mominokihotel.com)

夏は避暑地、冬はウィンタースポーツのメッカとしても知られる白馬にある、白馬樅の木ホテル

老舗高級リゾートホテルとしても有名ですが、施設内にグランピングサイト・ もみの木グランピングエリア「The Forest(ザ・フォレスト)」を作るなどアウトドアへのアプローチにも力を入れています。

白馬樅の木ホテルのグランピングThe Forest Glamping and Grillの豪華BBQプランや料金と地図

そんな白馬樅の木ホテルのグランピング施設となりの建物に、リゾートテレワークに最適な設備が整った「Workation Hakuba」が7月18日にオープン


(出典:mominokihotel.com)

コワーキングスペース(共用のワークスペース)には、天然木目の大型テーブル、レザー調の椅子、ディスプレイ、電源設備、安定した高速Wifi回線などが整えられていて、ミーティングやカンファレンスのできる150インチスクリーンやワイヤレスマイクなど映像・音響設備も完備(要予約)。


(出典:mominokihotel.com)

コーヒーや紅茶を楽しみながらテレワークができ、食事はグランピングスタイルのBBQを楽しむこともできます(要予約)。

屋内のコワーキングスペースも充実しています。


(出典:mominokihotel.com)

3泊以上の「リゾートテレワークステイプラン」も展開していて、家族でのんびり滞在しながらきちんと仕事もこなせる環境が整っているので、仕事がある場合はホテルで待機、残りの家族はスキー教室・・・なんて使い方もできそうですね。

公式サイト:白馬樅の木ホテル

 


住所:〒399-9301 長野県北安曇郡北安曇郡白馬村北城4683-2

Tel : 0261-72-5001

営業時期:通年

利用料金:1日¥1,000(9:00〜17:00、コーヒー・紅茶自由)

食事:宿泊プランによる

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|静岡県

静岡県にもワーケーションできるグランピング施設があります!

伊豆市|UFUFU VILLAGE


(出典:travel.rakuten.co.jp)

静岡県の中伊豆に2017年オープンしたグランピング施設・UFUUFU VILLAGE

トレーラーやベルテント、ドームテントなどでの宿泊に加え、BBQスタイルの夕食に朝食もセットになっていて、さらに大浴場では掛け流しの温泉でのんびり寛げるという、サービスが充実したグランピング施設です。

全てのお部屋に冷暖房完備で快適に過ごせるだけでなく、全てのお部屋にwifiも完備


(出典:ufufu-village.jp)

どのトレーラーやテントに泊まってもワーケーションができる上、施設内の屋外スペースでもテレワーク可能。
屋外テラスのテーブルは電源がついているものまであって至れり尽くせりです。

さらに連泊でお得になる「ワーケーションプラン」も展開中。気分転換や家族サービス、自分へのご褒美も兼ねてのワーケーションも良いですね!

公式サイト:UFUUFU VILLAGE

 

住所:〒410-3215 静岡県伊豆市月ケ瀬425-1

Tel : 0558-75-8000

営業時期:通年

利用料金:2名利用で1名¥15,000〜

食事:夕・朝食付き

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|京都府

京都では、のんびり里山でのワーケーションを提案している施設があります。

福知山市|京都大呂ガーデンテラス


(出典:oro-gardenterrace.com)

大阪から車で2時間ほど、奥京都ののどかで自然あふれる里山にある森のアウトドアリゾート・京都大呂ガーデンテラス

キャンプのプロがプロデュースした魅力たっぷりのキャンプ場や、手軽に楽しめるグランピング、宿泊棟での滞在など京都の里山を体験するための宿泊プランが用意してあります。

ワーケーションプランとして組まれているのは、グランピングの体験をしながら宿泊棟に泊まるプラン


(出典:oro-gardenterrace.com)

日中は屋外でアウトドアを楽しみ、夕食もBBQを楽しんで、焚き火でまったりした後は、宿泊棟(ガーデンテラス)の冷暖房完備の快適なお部屋で就寝、wifiも繋がっているのでテレワークも可能です。


(出典:oro-gardenterrace.com)

開放的なグラウンドゴルフコースも併設されていて、大人1日¥500(用具一式レンタル¥300)で利用できるので、リフレッシュも兼ねてお出かけしてみるのもよさそう。

公式サイト:京都大呂ガーデンテラス

 

 

住所:〒620-0077 京都府福知山市大呂298-5

Tel : 0773-33-2041

営業時期:通年(火曜定休)

利用料金:グランピング体験付きワーケーションプラン1泊¥35,000〜

食事:夕・朝食付き

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|兵庫県

兵庫県にもワーケーションを取り入れいるキャンプ場があります!

美方郡香美町|森とぼくの休日

兵庫県美方郡香美町の山間にあるキャンプ場・森とぼくの休日

ネーミングからしてなんだかほっこり、癒される気分になりますね!

標高700mの場所にある広々とした敷地には、「池のほとりのサイト」「森のすきまのサイト」「草のひろばのサイト」の3箇所のテントサイトがあり(冬季のみ「雪のこだちのサイト」も)、それぞれのんびりとテントを張って過ごすことができます。

併設してあるプチホテルのお風呂やトイレが使えるので、キャンプでも快適なのも人気のポイント。

そんな森とぼくの休日では、「草のひろばのサイト」に宿泊するとキャンプ場併設のカフェでリモートワークが可能、というサービスを行っています。

インターネットが普及し過ぎてしまった昨今、「明日から3日はネットできません!」とは言いにくいご時世・・・、キャンプをしながらでも急な仕事対応を求められることもある方には心強いサービスですね。

公式サイト:森とぼくの休日

 

住所:〒667-1344 兵庫県美方郡香美町村岡区大笹535-1

Tel : 0796-96-0757

営業時期:7月初旬〜10月末まで(※冬季キャンプについては別途問い合わせ)

利用料金:草のひろばのサイト1泊¥5,000〜

食事:なし

ワーケーションできるキャンプ場・グランピング施設|山口県

最後に、山口県でワーケーションできるキャンプ場のご紹介です。

岩国市|らかん高原オートキャンプ場


(出典:nap-camp.com)

山口県の山間にある、らかん高原オートキャンプ場

羅漢山を中心とする標高800~1,000mのなだらかな高原に位置し、遠く瀬戸内海を望むこともできる開放的な眺めと満天の星空が楽しめるキャンプ場です。


(出典:nap-camp.com)

初心者にも優しい手ぶらキャンププランや常設テントサイトもあり、設備も充実しているので様々な層のキャンパーが訪れています。

らかん高原オートキャンプ場は施設内にフリーwifiを完備してあるので、どこでもwifiに接続が可能

中でも電源のあるオートサイトとログケビンはワーケーションプラン対応となっています。


(出典:nap-camp.com)

キャンプ場の向かいにある研修室を予約してリモートワークに使用することも可能とのこと、1日数時間集中して仕事して、またキャンプ・・・そんな生活しばらくできたら素敵ですね。

公式サイト:らかん高原オートキャンプ場

 

住所:〒740-0903 山口県岩国市錦町大原羅漢699-5

Tel : 0827-74-0010

営業時期:4月1日~11月末まで

利用料金:電源付きオートサイト1泊¥5,000〜

食事:なし


以上、ワーケーションができるキャンプ場やグランピング施設をまとめてみました。

自宅やレンタルオフィスで籠もってテレワークやリモートをしていると、閉塞的で少しずつストレスになっている、という人も多いかと思います。

別に自宅やレンタルオフィスでなくても、自然あふれる山間で美味しい空気を吸いながら仕事をして、焚き火を眺めて一息入れる・・・、そんな仕事の仕方がこれからどんどん広がっていきそうですね。

ワーケーションができるキャンプ場やグランピング施設もこれからどんどん増えてくることが予想されるので、目的のキャンプ場について事前に確認してみると良いと思います!

参考にしていただけたら幸いです。

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です