さばいどる・かほなんの年齢や家族などプロフィールやキャンプを始めたきっかけと取得資格|山を購入・夢は無人島!

都会での便利な暮らしからしばし離れ、自然の中でキャンプをしたりグランピングをしたりとアウトドアを楽しむ人が増え、空前のアウトドアブームが巻き起こっている昨今。

芸人のヒロシさんを筆頭とする焚火会メンバーのように「無理をしないで自分のスタイルで楽しむキャンプ」が共感を呼び、お笑い芸人としてだけでなく「ソロキャンパー」として再注目を集めているタレントさんも多くいらっしゃいます。

焚火会とは?キャンプ好き芸人メンバープロフィールや活動に人気のステッカーまとめ

中でもヒロシさんやバイきんぐの西村瑞樹さんは、自由にキャンプをするために自分の山を購入したことでも話題になりました。

ヒロシが購入した山林の場所と値段|実際に山を買う方法や予算に注意点とは? バイきんぐ西村の愛車やテントはこれ!オススメ絶景キャンプ場や買った山も|キャンプ好き芸人

そんな中、若くて可愛いアイドルとして活動をしながら、サバイバルなアウトドアの様子もYoutubeで公開しているサバイバル+アイドル=「さばいどる」のかほなんさんも、自分の山を購入したことで注目を集めています。

そこで今回は、可愛いだけでなくアウトドアの達人としてもブレイク必至なさばいどる・かほなんさんのプロフィールやキャンプを始めたきっかけなどをまとめました。

さばいどる・かほなんさんのプロフィール


(出典:amazon.co.jp)

本名 非公開
生年月日 1995年11月10日(24歳)
出身地 岐阜県
身長 157cm
血液型 O型
所属事務所 不明
趣味 一人旅

サバイバルができるアイドル、「さばいどる」として東海地方を中心にアイドル活動をしながら、Youtuberとして屋外でソロキャンプをしたりギアを紹介したりという活動もしているかほなんさん。

2020年8月現在、Youtubeチャンネル「さばいどるチャンネル」は登録者数なんと28.6万人。
可愛い外見とサバイバルスキルのギャップと、軽快な語り口、テンポの良い編集などでどんどんファンが増え、アウトドア系のインフルエンサーとして注目を集めています。

「かほなん」というのはいわゆる愛称で、ステージなどでは「かほです!」と自己紹介しているので、芸名としては「かほさん」ということになりますね(本名非公開)。

2013年に愛知県のご当地アイドル「おーだーめいど138」の一員としてアイドル活動を始めたかほさんですが、2018年に解散、その後はソロアイドル「さばいどる・かほなん」として活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かほなん🏝さばいどる📗7/8(水)アウトドア本発売(@survidol_kaho)がシェアした投稿

普段はアイドルとしてライブ活動をメインに、それ以外の時間にキャンプ動画を撮影したり動画編集をしたりと忙しく過ごしている様子。

誕生日は11月10日、年齢は非公開となっていますが、1995年生まれという説があるので、合っていれば現在24歳ですね。

ご本人が公開している動画(2020年)でも「20代女子山を買う」といったテロップが入っていたりするので、年齢をそんなに隠しているわけではなさそうですね。

出身は岐阜県、2020年現在も東海地方在住(家族と同居)で、家族はご両親と弟さん、そして猫が3匹だそうです。

広告
fdomesのバナー画像

さばいどる・かほなんさんがキャンプを始めたきっかけ

サバイバルもできるアイドル、さばいどるとして活動をしているかほなんさん。

今時の若い女の子、って感じのルックスなのにたくましくソロキャンプをしたり、豪快に肉を焼いたりする姿のギャップも新鮮で、焚火会のような「男の渋いキャンプ」もいいけど、やっぱり若くて可愛い女の子がゆるキャン△みたいにキャンプしているのって、それだけでいいなぁ〜って思いますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かほなん🏝さばいどる📗7/8(水)アウトドア本発売(@survidol_kaho)がシェアした投稿

元々は愛知県のご当地アイドル、ということで、「さばいどる」という路線も、他のアイドルとの差別化を目指して企画されたものだったそう。

「アイドル業界も含めて、いかなる環境でも生き残ってゆく術を得るために、”経験して学ぶ”をテーマ」に2016年からYoutubeチャンネルでの動画配信を始めましたが、「アイドルがちょっとアウトドアを体験してキャッキャ楽しむ動画」というのでは全くなくて、渓流釣りをしたり野草を摘んだりとガチなサバイバルスキルを感じる内容で、男性のみならず女性からも憧れや共感を集めています。

それもそのはず、実はキャンプ歴20年というかほなんさん、キャンプ好きなお父さんと、田舎育ちのお母さんの影響で、小さな頃から自然と親しんで育ってきたそう。

まさにアウトドアは得意分野、というわけだったんですね〜。

それでも、2018年以降はほとんど自撮り(たまにお母さん)で編集も自らこなし、進行も実演もやりながらコンスタントに動画をUPしていくというスキルもすごいです。

そんなかほなんさんが得意とするのが、「ミニマムなキャンプ術」


(出典:amazon.co.jp)

カーキのブルーシート(不思議な表現ですが)を使ったタープや、森にある物を利用したブッシュクラフト、100均やホームセンター、ワークマンなどで手に入る機能的なギアなどを賢く利用し、いわゆるゴテゴテした「おしゃれキャンプ」ではなく、あくまで機能性重視で無駄なお金をかけず、サバイバル色の強いキャンプの様子を公開しています。

2020年には「お金をかけない! 山登り&ソロキャンプ攻略本」という本も発売され、さらには地上波「おぎやはぎのハピキャン」にも登場するなど、これからさらにブレイクしそうで楽しみですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

かほなん🏝さばいどる📗7/8(水)アウトドア本発売(@survidol_kaho)がシェアした投稿

山を購入し、目標は無人島に永住すること

自由にキャンプをするために山を購入したことで話題になったといえば芸人のヒロシさんですが、さばいどるのかほなんさんも2020年5月、自身のYoutubeチャンネルで山を購入したことを報告しています。

元々「無人島に永住すること」を目標にしていると公言しているかほなんさん、無人島でたくましく生き抜くためのサバイバル・スキルアップのためにも、自由に使うことのできる山を購入し、チェーンソーで余分な木を切ったり、芝刈り機をかけたりする様子を公開しています。

そういえば、山を買ったヒロシさんも本当に買いたかったのは無人島だったのだとか。ただ無人島を購入するにはかなりのまとまったお金が必要なことが分かり、とりあえずは山を買うことにしたのだそう。

以前、視聴者からの質問「どんな山を買いたいですか?」との質問に、「手付かずの未開墾の山がいい!」と答えていたかほさんなので、希望通りの山を手に入れ、少しずつ手を入れていくことを心から楽しんでいる様子が伝わってきます。

このままいくと、本当に無人島を手に入れて永住、というのも夢ではなさそう・・・少なくともTVのサバイバル企画のオファーも殺到する日が近そうですね。

ヒロシさんとのソロキャンプ企画なんかも見てみたいです!

無人島の購入についての記事もよかったら読んでみてくださいね↓

無人島を買うには?値段や注意点にメリット&デメリット 今買える無人島6つ|キャンプ場やグランピングにも

さばいどる・かほなんさんの取得資格

アイドルなのにサバイバルのスキルがある、ということで「さばいどる」として活動しているかほなんさんですが、実際に取得している資格がまたすごいんです。

  • 2019年 わな猟狩猟免状 取得
  • 2019年 第4級アマチュア無線技士 取得
  • 2020年 車両系建設機械(整地等)3トン以上運転資格 取得

「無人島に永住したい」という目標が本気だっていうのが伝わってくる、ガチな資格ばかりですよね・・・アイドルが持っている資格とは思えません・・・!

そのギャップが、また人気の秘訣なんですよね。

これからさらにスキルアップしていきそうなかほなんさん、無人島でのキャンプ動画も楽しみですね〜。


というわけで、今回はアイドル+サバイバル=「さばいどる」としてライブ活動やYoutuberの活動をしているかほなんさんのプロフィールやキャンプを始めたきっかけ、今後の目標や取得した資格などについてまとめました。

可愛い上にたくましく、性格も良さそうということで、ネットでは大人気のかほなんさん。

これから地上波テレビなどでも登場する機会が増えてきそうなので、注目していきたいと思います!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です