Go To Eatキャンペーンはいつからいつまで?利用方法や注意点まとめ|お得に外食の試算付き

新型コロナウィルス感染予防のため緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出を控える自粛期間の間に経済は大きな打撃を受けました。

このままでは経済が停滞し、経営が行きゆかなくなってしまう企業が増えてしまう・・・という懸念から、経済を少しでも活性化させて盛り立てようと政府が打ち立てたのが、Go To キャンペーン

Go To キャンペーンには、4つのカテゴリーが用意されていて、旅行のみならず、飲食やイベント参加などに補助金が出る内容となっています。

  • Go To Travel キャンペーン:旅行代金の50%(35%割引&15%クーポン)を補助(上限は宿泊で1人1泊¥20,000相当、日帰り¥10,000相当)
  • Go To Eat キャンペーン:オンライン予約で飲食した場合に最大1人¥1,000の補助、お得なクーポン発行
  • Go To Event キャンペーン:チケット会社経由でイベント・エンターテイメントの券を購入した人に2割相当の割引またはクーポン配布
  • Go To 商店街 キャンペーン:商店街等によるイベントの開催やプロモーション、 観光商品開発等の実施

7/22日に賛否両論ありながらも開始したGo To Travelキャンペーン。
GO TO トラベルキャンペーンとはどういうものか?概要まとめ

それに続いて、8月末ごろから実施されることになったのがGo To Eatキャンペーンです。

その名の通り、「食べに行こう!」を謳ったキャンペーンで、利用者がお得に外食できる補助を国が行うことで外食産業を盛り立てようというコンセプトになっています。

Go To Travelキャンペーンで旅行に行くのはちょっと二の足を踏んでしまう・・・という方でも、近場での飲食がお得にできるなら利用しやすそうですよね。

というわけで今回は、Go To Eatキャンペーンの期間や利用方法、注意点などをまとめました。

Go To Eatキャンペーンとは

Go To Eatキャンペーンは農林水産省管轄の事業キャンペーンで、外食を普段よりお得にできるよう補助を行い、外食を利用する人を増やそう、というものです。

その「お得に外食ができる」の方法は大きく分けてふたつあります。

  1. 25%お得なプレミアム付き食事券
  2. 予約サイトでのポイント付与(¥500・¥1,000相当)

それぞれについて簡単に説明してみますね。

1. 25%お得なプレミアム付き食事券

25%お得なプレミアム食事券というのは、地域で発行し、地域内で加盟店として登録した飲食店で使える食事券で、¥12,500相当の1セットが¥10,000で販売されます。

お釣りは出ないタイプの食事券で、¥1,250相当の食事券の10枚、もしくは5枚綴りとかになる感じですね。

地域ごとにということなので、それぞれの券発行業者が特設のページを作るなどして販売をする予定のようです。

市町村によっては、これまでにも「プレミアム付き商品券」や「プレミアム付き食事券」を発行しているところもあり、実際に利用したことのある方もいると思いますが、そんな感じです。

一人当たり購入できるのは¥20,000のセットまで(¥25,000相当)
この食事券に政府は765億円の給付金を用意しているそうです。

政府が7月21日から公募している「プレミアム付き食事券の発行事業者」が地域ごとに確定したら、このキャンペーンに登録したい飲食店が登録し、地域ごとにプレミアム付き食事券の販売が開始される、という流れになります。

プレミアム付き食事券についてまとめると、

  • 25%お得な食事券(¥1,000で購入して¥1,250分使える)の5枚または10枚綴り
  • ひとり¥20,000まで購入可能(¥25,000相当)
  • お釣りは出ない
  • 各市町村など地域ごとに販売
  • 店内飲食だけでなくテイクアウトにも使える
  • 加盟飲食店でのみ利用可能

となります。

2. 予約サイトでのポイント付与

「ぐるなび」「食べログ」などのオンライン予約サイトを経由して飲食店を予約し、実際に利用した後でポイントが付与され、次回以降の利用で使用できる、というポイントでの還元です。

還元されるポイントは、¥500と¥1,000の2パターン。

  • ランチタイム利用:¥500相当
  • 夕食(15:00〜)利用:¥1,000相当

オンライン予約サイトから予約をすれば、例えば¥600のランチをしたとしても¥500相当がポイント付与される、ということですね。
ランチを毎日オンライン予約サイトで予約している人は、期間中毎日¥500引きになる、と考えるとかなりお得な感じがします。

また、複数での予約についても1名につきランチで¥500、ディナーで¥1,000相当のポイントが付与されるため、家族連れもお得に利用できます。

Go To Eatキャンペーンに参加する事業者(予約サイト)は現在公募中ですが、キャンペーンに関わりそうな予約サイトを以下にあげておきます。

予約サイトでのポイント付与をまとめると、

  • 予約サイトで予約し、来店利用すると、次回以降使えるポイントが付与される
  • ポイントはランチで¥500、ディナー(15:00以降)で¥1,000
  • ポイントは予約人数それぞれに与えられる
  • ポイントがもらえる予約人数の上限は10名
  • ポイントを利用するのは同じ店でなくても良い

飲食店によっては予約サイトに登録していないところもあるので、その場合はプレミアム食事券の加盟店なら食事券を使う、という感じで使い分けられそうですね。

飲食店が新規で予約サイトに登録する場合、キャンペーン期間は月額免除などの補助もあるので、この期間だけ予約サイトに登録された飲食店が増えたりしそうです。

広告
fdomesのバナー画像

Go To Eatキャンペーンはいつからいつまで?

Go To Eatキャンペーンは、委託事業者を公募するのに時間がかかってしまった関係で、実施が少し遅れていると言われています。

現在発表されている実施期間は、以下。

  • プレミアム付き食事券:2020年7月21日〜8月7日まで公募を行い、8月下旬以降に準備ができた地域から実施、販売は2021年1月末まで(有効期限は2021年3月末まで)
  • 予約サイトでのポイント付与:状況を踏まえて今後開始時期を検討、ポイント付与は2021年1月末まで(利用期限は2021年3月末まで)

開始時期については、まだこれから変更や修正がありそうですが、終了時期については決まっています。

いずれも払い戻しなどできないタイプになるかと思いますので、2021年3月中に使い切れるように予定を立ててみてくださいね。

Go To Eatキャンペーン利用の注意点

Go To Eatキャンペーンを利用するにあたっての注意点をまとめました。

1. プレミアム付き食事券はお釣りが出ないので注意

前項でも触れたように、プレミアム付き食事券は¥1,250相当のチケットの5枚もしくは10枚綴りになる可能性が高く、お釣りは出ません。

ですので、普段の外食が軒並み¥1,000くらい、という人はひとりだと持て余してしまうかもしれません

「こんな時だからちょっと贅沢しちゃおう」と¥1,250以上のものを注文できる人にはオススメです。

2. プレミアム付き食事券は加盟店でしか使えない

プレミアム付き食事券は、加盟店登録をした飲食店でしか使えません

このようなキャンペーンの場合、多くの飲食店が加盟することは予想されますが、逆に予約サイトでの予約をメインにしているところはわざわざ登録をしない可能性もあります。

予約サイトでのポイント付与と、プレミアム付き食事券の併用はできないと思われますので、利用しようと思っているお店が加盟店かどうか確認しておくと安心です。
(加盟店になる場合、店頭入り口にステッカーなどが表示されることになると予想されます)

3. プレミアム付き食事券は1人¥20,000まで購入可能

1人¥20,000まで(¥25,000相当)購入可能なプレミアム食事券。

ひと家族に4人いれば、人数分(¥80,000分の食事券=¥100,000相当)の購入が可能ということになります。

8月終わり頃〜2021年3月まで利用できることを考えたら、思い切って家族分買っておくのもいいかもしれません。

でも、普段利用しているお店がプレミアム付き食事券の加盟店かどうか、要確認です!

4. 食事券とポイントどっちが特か計算する

例えば家族4人で、贅沢にお寿司を食べに行ったとして、会計が¥40,000になるとします。

プレミアム付き食事券も使えるし、予約サイトでも予約ができるお店だとしたら、どっちの方がお得か悩みますよね。

  • プレミアム食事券を使う場合:
    ¥40,000の会計を食事券32枚使用で¥40,000(実質¥32,000の支払い)=¥8,000のお得
  • 予約サイトで予約する場合:
    ¥40,000の会計を4人で利用なので、¥1,000×4=¥4,000相当のポイント

と言うわけで、この場合は食事券の方がお得です。

では、家族4人で¥7,500の夕食だとどうでしょう。

  • プレミアム食事券を使う場合:
    ¥7,500の会計を食事券6枚使用(実質¥6,000の支払い)=¥1,000のお得
  • 予約サイトで予約する場合:
    ¥7,500の会計を4人で利用なので、¥1,000×4=¥4,000相当のポイント

こちらは、予約サイトでポイント付与の方が断然お得です。

このように、利用額によってお得に差が結構出ることがあるので、行きたいお店や予算を考える時の参考にしてみてください。

5. 予約サイトのポイント付与は最大10名まで

予約サイトで複数人数の予約をした場合(4名1テーブルなど)でもそれぞれにポイントが付与されるのは嬉しいサービスですが、この場合最大10名まで、となっています。

もともと宴会や合コンなど大人数での集まりは避けましょう、とうたっているコロナ感染予防ありきのGo Toキャンペーンなので、その辺ちゃんと理解した上での利用をお勧めします。

6. 使用期限に注意

現在のところ、プレミアム付き食事券・予約サイトでのポイント付与のどちらも、使用有効期限は2021年3月末となっています。

払い戻し等できないタイプの支援になると思われますので、有効期限には気をつけて、無駄にしてしまわないようにしましょう!


以上、8月末からの開始を予定しているGo To Eatキャンペーンの利用方法・期間・注意点をまとめてみました。

これから実際の開始までの間にいくつかの変更点が出てくるかと思いますので、随時更新をしていきたいと思います!

 

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です