紗栄子が経営する牧場の場所はどこ?コンセプトや利用料金にアクセスまとめ|クラウドファウンディング情報も

2020年9月、日本で牧場経営を始めることを公表したタレントで会社経営者でもある紗栄子さん。

これまでも、ファッション関係でのインフルエンサーとしてだけでなく、災害被災地への支援などで世の中に大きな影響力を持つ紗栄子さんが新しい活動を始める、とのことで注目を集めています。

そこで今回は、紗栄子さんが新たに経営を始めた牧場の場所やそのコンセプト、利用料金、アクセスについてまとめました。

紗栄子さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

本名 道休 紗栄子(どうきゅう さえこ)
生年月日 1986年11月16日(33歳)
出身地 宮崎県
身長 157cm
血液型 O型
運営会社 Think FUTURE
出身校 日向学院中学校・堀越高等学校・早稲田大学人間科学部通信教育課程中退

2001年にモデル・タレントとしてデビューした紗栄子さん。

当初は「サエコ」名義で活動を行っていました。

ドラマに出演するなど、芸能活動も順調と思われていた矢先、当時日本ハムファイターズに所属していたダルビッシュ有さんと電撃結婚し、話題に。

以後、「ダルビッシュ紗栄子」と変えてタレント活動をしていましたが、2008年には家族のサポートに徹することを宣言し、表舞台から離れる選択をしました。

その後、2011年にダルビッシュ有さんとは離婚、現在は2人の息子さんを育てるシングルマザーとして、また会社経営者として活動しています。

ダルビッシュさんとの離婚当初は、高額な慰謝料を請求したとか、養育費を月に100万円もらっている、などのデマが流れ、ふたりの息子さんをロンドンの寄宿舎付き名門校へ行かせている事などにもバッシングがありました。

しかし、積極的に災害被災地支援を行うことなどで好意的に捉える声が増え、現在ではインスタグラムのフォロワーも156万人、強くて美しい女性として憧れを集めています。

広告
fdomesのバナー画像

紗栄子さんが経営する農場の場所

2020年9月に、日本に拠点を移して牧場経営を始めたことを明かした紗栄子さん。

インスタグラムでも、日々農場で生き生きと楽しむ姿を公開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

この農場は、元々「アイランドホースリゾート那須」という馬の牧場のあるリゾート施設だったところで、紗栄子さんが経営する会社「Think FUTURE」が買い取り、「NASU FARM VILLAGE」として生まれ変わりました。

栃木県大田原市の金子山の麓に広がる広大な丘陵地で、那須高原の大自然に囲まれた豊かな場所です。

東京都内からは車で2時間20分ほど、最寄り駅は東北新幹線の那須塩原駅(東京駅から70分)で、駅からはタクシーまたはレンタカーなどで30分ほどの距離です。

マイカーで向かう場合は、「〒324-0401 栃木県大田原市狭原(セバハラ)1291-7」とナビ登録すると正門前に到着できるそう。

*施設情報*

 

  • 公式HPNASU FARM VILLAGE
  • 住所:〒324-0401 栃木県大田原市狭原1298-1
  • Tel:028-754-0009
  • 営業時期:09:00~18:30
  • 定休日:毎週水曜日 / 年末年始
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス:東京都内から車で2時間20分
    東京駅から新幹線+車で1時間40分

NASU FARM VILLAGEのコンセプト

紗栄子さんがNASU FARM VILLAGEを運営する理由は、殺処分になる競走馬を保護するため。

競馬で活躍する競走馬は、怪我をしたり病気になると、リタイアすることになります。
その後、乗馬クラブなどで引き取られる場合もありますが、多くは殺処分されているのが現実。

NASU FARM VILLAGEの前身である「アイランドホースリゾート那須」では、そんな怪我や病気で現役を引退せざるを得ず、殺処分になりかけた馬を保護していました。

そのアイランドホースリゾート那須の持ち主が変わり、現在いる19頭の馬とスタッフさんたちの将来が危ぶまれている、ということを知った紗栄子さん、どうにかしてこの素晴らしい景色と、馬たちと、スタッフさんを守りたいという気持ちから農場を買い取ることに決めたのだとか。

現役を引退した競走馬たちが、のんびりと人と触れ合いながらまた自信を取り戻し、楽しく余生を過ごす場所を確保したい、という願いからNASU FARM VILLAGEを買い取って活動することに決めた紗栄子さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

以前から、プライベートで乗馬を楽しむ様子をインスタなどで紹介し、家でも犬を飼っていたり、動物好きなことが伝わってきますよね。

元々、これまで10年に渡って災害被災地支援などのボランティア活動を行っている紗栄子さんですが、そのきっかけは地元の宮崎県で起こった口蹄疫(口蹄疫ウイルスが原因で、牛・豚・山羊・緬羊・水牛など偶蹄類の動物がかかる病気)だったそう。

畜産農家さんたちが困っている様子を当時まだ小さかったお子さんと見て、「何かできることはないか」とアクションを起こしたのがきっかけで、その後災害などで被害が起こるたびに「今何をすべきか」を的確にリサーチし、迅速に行動にうつす姿は多くの人の心に強いメッセージを与えてくれます

そんな紗栄子さんが今回、大好きな馬のために始めた農園運営。

馬の蹄を雷から守るための避雷針の設置や、古くなった馬舎のメンテナンスにも高額なお金がかかるため、クラウドファウンディングも立ち上げています。

CAMPFIREのクラウドファウンディングページ
保護馬たちの輝けるセカンドライフと、殺処分のない未来を目指して

困っている人のみならず、馬の保護にも力を注いで、賛同する人もどんどん増えている紗栄子さんの人間力、すごいことだなと思います!

紗栄子さんがこのNASU FARM VILLAGEで目指しているのは「観光農園」とのこと、これから農業体験や食育など、いろんなアクティビティーも増えていきそうで、楽しみですね。

那須高原にはグランピングができる場所もいろいろあるので、アウトドア体験にオススメです。
那須高原でモンゴルのゲルに泊まれる|モンゴリアビレッジ テンゲルの料金プランや食事に口コミまとめ 那須高原TOWAピュアコテージでグランピング|アウラなど施設紹介と料金プランに宿泊特典まとめ

NASU FARM VILLAGEの利用料金


(出典:nasufarmvillage.com)

NASU FARM VILLAGEでは、利用者が馬に乗って広大な敷地内を散歩できる「ホーストレッキング」や、子供でもスタッフさんが引く馬に乗って乗馬体験ができる「引き馬コース」が体験できます。

NASU FARM VILLAGE自体には入場料の設定はありませんが、乗馬をする人のみが利用できる施設なので、見学のためだけに入場することはできません。

とは言っても、乗馬ができる人だけが利用できる施設というわけではなく、乗馬初心者でも安心してトレッキングができるということなので、那須高原の自然の中、乗馬体験をしてみるのはリフレッシュにもなり、また癒される体験になりそうです。

利用料金:

  • トレッキングコース(予約制):1kmコース(30分)¥8,000(税別)/2.5kmコース(60分)¥15,000(税別)
  • 引き馬コース:1人乗り(10分)¥1,500(税別)/2人乗り(10分)¥2,000(税別)

安全のため、身長・体重の制限などがあるので、NASU FARM VILLAGE公式ページで確認してみてくださいね。
(※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。)


以上、紗栄子さんが運営を始めたNASU FARM VILLAGEのアクセスやコンセプト、利用料金についてまとめました。

都会の喧騒を忘れて、元競走馬だった心強い馬さんたちと戯れられる場所、ぜひ足を運んでみたいです。

参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

1 COMMENT

石井順子

30年以上の競馬ファンです。
競走馬の現実は、ある程度知っているつもりです。 一時、一口馬主になって北海道まで足を運んだ事もある位、熱狂していましたが、 内情を知るにつれて馬達の事が可哀想に思えて一口馬主は止めました。
競走馬の幸せを考えると、莫大なお金が必要です。 私にはとても出来ない事を実行された紗栄子さんに拍手を送りたいと思います。
私が出資していた馬達に代わってお礼を言わせて下さい。
ありがとうございました。\(^-^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です