那須高原TOWAピュアコテージでグランピング|アウラなど施設紹介と料金プランに宿泊特典まとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし、趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

今回ご紹介するのは、首都圏からのアクセスも良い栃木県、自然豊かな那須高原にある那須高原TOWAピュアコテージ

那須高原の大自然に囲まれた遊園地「那須ハイランドパーク」のオフィシャルホテルとして、那須ハイランドパークに隣接した施設内には、コテージやデザイナーズハウス、リゾートハウスなどホテルよりもプライベート感のある様々な宿泊形態のゲストルームが点在しています。

その施設内に新しく作られたテントサイトにオープンした、グランピングサイト。

個性的なドーム型のテントや、日本初の透明ドームテント「アウラ」に宿泊できることで話題を集めています。

そこで今回は、那須高原TOWAピュアコテージでのグランピングについて、利用料金や施設紹介に宿泊特典をまとめました。

那須高原TOWAピュアコテージってどこにある?

那須高原TOWAピュアコテージがあるのは、栃木県の那須高原

避暑地としても知られる自然豊かな地域で、周囲には体験型アスレチック施設や遊園地などもあるリゾート地です。

東京都内から車でおよそ2時間40分、近隣の埼玉県や群馬県、福島県からも2時間台で到着できる距離で、関東・北関東からのアクセスが良い場所ですね。

車で向かう場合、住所や電話番号でナビ設定をすると迷ってしまうことがあるそうなので、「那須ハイランドパーク」と検索し、近くまで来たら看板表示に従うのが良いそうです。

公共交通機関で向かう場合の最寄駅は東北本線・宇都宮線の黒磯駅

黒磯駅から路線バスで1時間ほどですが、バスは土日祝、春休み、夏休み、秋休みのみの運行とのこと。

東北新幹線の那須塩原駅からは無料の送迎バスが出ているので、そちらを利用する方が楽チンそうですね。
(無料の送迎バスは那須塩原駅を11:00、14:45、17:00発で、前日21時までの要予約:TEL: 0287-78-1164)

那須塩原駅からは路線バスの運行はないので、路線バスを利用する場合は黒磯駅まで行くのがポイントです。

*施設情報*

  • 公式HP那須高原TOWAピュアコテージ
  • 住所:〒325-0398 栃木県那須郡那須町大字高久乙3375
  • Tel:0287-78-1164
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:ドームテント
  • チェックイン:15:00〜
  • チェックアウト:〜10:00
  • 食事:夕・朝食付き
  • 予算: ¥9,900(税別)〜 / 名
  • 定員:2名〜4名
  • 持ち込み:OK(レストラン棟のみNG)
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:一部OK
  • アクセス
    東京都内から車で2時間40分
    大宮駅から公共交通機関で2時間30分

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

グランピング施設紹介と料金・食事プラン

那須高原TOWAピュアコテージは、広大な敷地内に様々なタイプのコテージやデザイナーズハウス、リゾートハウスなどが点在していて、その一角にグランピングができるサイトがあります。

グランピングのゲストルームは、白いドーム型のテントと、日本初の透明なドームテント「アウラ」の2種類

いずれもトイレやシャワーはついていませんが、施設内にある天然温泉の掛け流し露天風呂・大浴場を利用できます(入湯税大人¥150別途)。


(出典:pure-cottages.jp

飲食物の持ち込みも自由なので、お部屋でくつろぐ用にお菓子やおつまみ、お酒なんかも持って行けます(レストラン棟への持ち込みのみ、持ち込み料がかかります)。

また、「ペットと泊まれる宿」としても人気の那須高原TOWAピュアコテージには、犬だけでなく猫やうさぎ、鳥など大事な家族の一員・ペットと一緒に泊まれるコテージも充実。

グランピングのドームテントにはペットは一緒に泊まれませんが、ペットと一緒に泊まれるコテージに透明テント「アウラ」が併設されているプランがあるので、そちらも合わせてご紹介します!

グランピングテント(2食付き)|¥9,900(税込)〜 / 名


(出典:pure-cottages.jp

より自然を身近に感じられる上に、丈夫で安心感のあるドーム型のテントに宿泊する、グランピングプラン。

大きな透明の窓からは、外の木々眺められ、テントなので鳥のさえずりや虫の声、星空がより身近に感じることができそう。

グランピングテントは、Aエリア・Bエリアと別のエリアにあります。

Aエリア:フラットな敷地で子供連れにも安心、広いウッドデッキ付きで屋外でものんびり過ごせるサイト


(出典:pure-cottages.jp

Bエリア:木々に囲まれたエリアでより自然を感じられるサイト


(出典:pure-cottages.jp

グランピングプランは夕食・朝食がセットになっています。

夕食は、BBQデッキでのBBQ食べ放題(10月〜4月下旬まではレストランでの和洋バイキング)。好きなものを好きなだけBBQで食べられるって嬉しいですね〜。


(出典:pure-cottages.jp

朝食も嬉しいバイキングなので、食べ盛りの子供連れにも嬉しいですね。

定員は2名〜4名で、大人1名¥9,900〜¥25,300(税込・時期により異なる)。

子供料金は、小学生以上が大人料金の90%、3歳〜小学生未満が大人料金の70%、0〜2歳で寝具のみまたは食事のみで¥5,400、寝具・食事不要の場合は無料です。

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

テント内にはエアコンは設置してないので(扇風機・冷蔵庫あり)、あまり暑い時期や寒い時期はコテージかアウラで、と施設の使い分けをすると良さそうです。

グランピング施設でドームテントが人気の7つの理由|オススメ3タイプの特徴や価格を比較してみた

アウラドーム(2食付き)|¥19,250(税込)〜 / 名


(出典:pure-cottages.jp

透明でフレームレスなドーム型テント・アウラドームに泊まれるプラン。

ハニカム構造で6角形のアクリル板を組んであり、丈夫な上にフレームがないので視界を遮るものが全くなく、360°パノラマで自然と一体化する体験ができます。


(出典:pure-cottages.jp

木々に囲まれたBエリアに3棟、オートキャンプサイトもある姉妹施設「FACT LAND」に1棟あり、場所を指定することはできませんがいずれも木々に囲まれていて自然の景色を満喫できます。

透明なアウラはエアコンも完備してあるので快適に過ごせ、外の目が気になる時や就寝時にはカーテンを閉めれば周りからの視線を遮ることができつつ、星空を眺めながら眠ることもできます。

アウラでの宿泊も夕食と朝食がセットになっていて、夕食は、以下から予約時に選べます。

  • 洋食バイキング
  • しゃぶしゃぶ食べ放題
  • すきやき食べ放題
  • 和食会席
  • BBQ食べ放題(4月下旬〜9月末)

どれにしようか悩みますね・・・!

朝食はこれまた嬉しいパイキング。

施設内の天然温泉で温まり、お腹もいっぱいになって、透明テントで寝るという非日常が味わえるというのはかなり充実しています。

定員は2名〜4名で、大人1名¥19,250〜¥34,100(税込・時期により異なる)。

子供料金は、小学生以上が大人料金の90%、3歳〜小学生未満が大人料金の70%、0〜2歳で寝具のみまたは食事のみで¥5,400、寝具・食事不要の場合は無料です。

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

日本初の透明なドームテントでの宿泊、大人もも子供も、忘れられない思い出になりそうですね!

アウラドーム付きペットリゾートハウス(素泊まり)|¥5,550(税込)〜 / 名


(出典:pure-cottages.jp

透明なアウラドームを体験してみたい!でもペットと一緒に利用したい!という方には、グランピングとは別プランですがアウラドームが併設されているリゾートハウス「ペットリゾートハウス 遅山平237」がオススメ。

定員3名〜8名の広々としたアメリカンハウスで、内装もとってもおしゃれ!


(出典:pure-cottages.jp

室内にはシャワー・トイレも完備で、屋外の広いウッドデッキには専用露天風呂まで付いています。


(出典:pure-cottages.jp

キッチン、バスルーム、トイレ、テレビ、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、食器、湯沸しポット、ドライヤーと設備も充実していて、自炊もできる環境のため、素泊まり(食材持ち込みで自炊)のプランになっています。

色々買い物をするのは面倒・・・という方には、嬉しい食材のケータリングサービスも(前日18時までの要予約)。

BBQセット(5月〜):3人前:¥13,640

  • 牛サーロイン約450g
  • 豚肩ロース約300g
  • 鶏もも肉約300g
  • トルネードソーセージ1本
  • 野菜セット
  • 焼きそば
  • BBQ台

すき焼きセット:1人前:¥3,300(2人前から予約可能)

  • お肉盛り合わせ(牛肩ロース、豚ロース)約300g
  • 野菜セット
  • 御用卵×1
  • お米1合

アウラドームに宿泊することはできませんが、夜空を眺めたり、寒い時期は中で自然を眺めながらくつろいだりと、アウラドームを体験することができるので子供連れにもオススメですね。

定員は3名〜8名(2名で利用したい場合は応相談)で、大人1名¥5,500〜¥32,267(税込・時期により異なる)。

子供料金も一律大人と同じで、添い寝の幼児(0〜2歳)は無料です。

ペットは犬だけでなく、猫・うさぎ・鳥なども一緒に泊まれますが1匹につき¥2,200が別途必要になります。

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

那須高原TOWAピュアコテージの宿泊特典

那須高原TOWAピュアコテージを利用する人の多くは、那須ハイランドパークが目的ですよね。

それもそのはず、那須高原TOWAピュアコテージは那須ハイランドパークのオフィシャルホテルで、那須ハイランドパークの入園券が無料というサービスがついています(大人¥1,600、子供¥800相当)

それ以外にも、那須ハイランドパークや近隣施設がお得になる宿泊特典があるので、ご紹介しますね。

那須ハイランドパークの入園無料


(出典:nasuhai.co.jp

大人¥1,600、子供¥800、シニア(65歳以上)¥800相当の入園が無料になります。

那須高原TOWAピュアコテージにチェックインする前から利用することができるので、一旦フロントに立ち寄って手続きを済ませてから向かいましょう。

1日目のチェックイン前に那須ハイランドパークで遊んで、2日目のチェックアウト後にもう1回行きたい!という場合でも、入園料は両日無料。これは嬉しいですね。

那須ハイランドパークの乗り物券割引


(出典:nasuhai.co.jp

那須ハイランドパークの1日乗り物券・ファンタジーパス(大人¥4,000、子供・シニア¥3,100相当)が割引価格で購入できます。

大人¥3400円、子供¥2700、シニア¥2430とお得な宿泊者専用チケットが用意してあるそうなので、希望の場合はフロントで購入しておきましょう。

入園券のみで、その都度乗り物券を購入することもできますが、1つのアトラクションで¥300〜¥900で大人も子供に同伴する場合が多いことを考えると、1日がっつり遊ぶならファンタジーパスがオススメ。

ただし、ファンタジーパスは1日のみ有効なので、2日のうち1日だけファンタジーパス、もう1日は乗り物券を都度買って・・・でも良いかもしれません。

那須ハイランドパーク開園10分前に入場できる

たかが10分、されど10分。

他の人より早く入れて、並ばずに人気のアトラクションに乗れる特典、開園10分前入場です。

入園は無料のうえ、ファンタジーパスを購入してあればチケット売り場で並ぶ必要もなし、ちょっと早めに準備をしてぜひ10分前に入場してみてください☆

那須ハイランドパークの駐車場代が無料

那須高原TOWAピュアコテージの無料駐車場を利用して那須ハイランドパークまで徒歩で行けば、¥1,000相当の駐車場代を節約できます。

コテージなどの場所にもよりますが徒歩5分〜15分ほどで行ける距離なので、細かい出費を抑えられて嬉しいですね。

空中アスレチック「NOZARU」が最大35%割引

那須高原TOWAピュアコテージの敷地内の森に作られた空中アスレチック「NOZARU」の利用料金が最大35%割引になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】那須の森の空中アスレチック『NOZARU』(@nozaru_official)がシェアした投稿

難易度や対象年齢別に計12のコースが用意されていて、9時・10時・13時・14時の4回の予約制(1回3時間)

通常料金は、難易度高めの「ノザルコース(7コース)」で¥4,600〜、子供でも楽しめる「子ザルコース(5コース)で¥3,600〜のところ、那須高原TOWAピュアコテージの宿泊特典で最大35%割引になります。
※シーズンや曜日によって料金が異なります。

自然の中で体を動かして大人も子供もリフレッシュできそうですね!

1日目のチェックイン前でも特典は利用できるので、一度フロントに立ち寄って手続きを。予約はNOZARUのHPから事前にしておきましょう。

子供が大好きな遊園地とアスレチックが両方楽しめ、どちらにも宿泊特典があるということで、那須高原TOWAピュアコテージに泊まってどちらもぜひお得に満喫してみてくださいね。


以上、那須高原TOWAピュアコテージのグランピング施設紹介・利用料金・食事プラン・宿泊特典についてまとめました。

子供たちとの思い出作りや友達同士、カップルにもオススメの那須高原TOWAピュアコテージと周辺のレジャー施設。

参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です