L-BASE(長野県松本市)のグランピング料金プランやアクセスと口コミ紹介

手軽で快適に、アウトドア・キャンプ体験ができることから人気の高まっているグランピング。

夏は避暑地として、冬は雪のレジャーが盛んな長野県には、多くのグランピング施設があります。

今回は、中でも松本市にある、「泊まれる秘密基地」・L-BASEのグランピング料金プランやアクセス・口コミなどをご紹介します!

L-BASEってどこにある?

L-BASEは、松本市街地からさほど遠くない郊外の、落ち着いた住宅街にある淵庵村(ふちあんむら)という集合施設の中にあります。

淵庵村というのは、「松本市街からさほど遠くないのに、のどかな田舎の雰囲気が残る場所を大切に生かしたい」という願いから作られた場所。
ラベンダーやハーブ畑など自然を感じられる施設内に、多目的ホールや貸しオフィスなどの設備が整えられていて、その中の宿泊できる部分がL-BASEです。


(出典:fuchian-mura.com)

大のおとなが本気で創った『泊まれる秘密基地』というコンセプトで、単なる宿泊だけでなく、スタイルや施設に遊び心を持たせてワクワクするような宿泊体験ができる施設です。

東京都内から車でおよそ2時間50分、名古屋市からおよそ1時間40分、長野市や甲府市から1時間20分の距離で、塩尻北I.C.から約15分・松本I.C.から約20分と車でのアクセスの良い立地です。

公共機関では、松本駅から寿台線「竹渕バス停」下車徒歩約5分最寄りの平田駅からは車で8分、徒歩25分ほどとなっています。

コンビニやスーパーなどからも近く、「キャンプ」というイメージの場所ではありませんが、程よく自然を感じながらのんびり滞在のできる宿泊施設、お庭でBBQを楽しんだり、のんびりと過ごせます。

淵庵村にはミニトレインも走っていて、宿泊者は利用可能。子供もしっかり楽しめそうですね!


(出典:l-base.jp)

淵庵村では毎年、周年祭を兼ねたイベントなども開催されているので、チェックしてみてください。
地域の方々との温かい交流も嬉しいですね。


*施設情報*

  • 公式HPL-BASE
  • 住所:〒399-0011 長野県松本市寿北6丁目11-1 淵庵村
  • Tel:0263-55-3130
  • 営業時期:通年(冬季は週末のみ)
  • 滞在タイプ:トレーラーハウス・土蔵・ログハウス・アパートメントホテル
  • 食事:なし
  • 予算:1棟¥5,600〜 / 泊
  • 定員:3〜6名
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で2時間50分
    塩尻北ICから車で15分
    松本ICから車で20分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

L-BASEのゲストルーム

L-BASEの施設内には、タイプの異なる4つのゲストルームが用意されています。

  • 明治時代から残る蔵を改造した「土蔵」
  • 大型トレーラーハウス
  • ボルダリング・ウォールやハンモックが設置してある「シークレットベース」
  • ログハウス

L-BASEの名前は、Long Stayの「L」と、Luxuryの「L」を意味しているそうで、松本市での長期滞在もできるよう、ログハウス以外にはキッチンが設置してあります(ログハウスにも冷蔵庫と電子レンジはあり)。

それぞれ個性的なゲストルームについてご紹介します。
(定員数は添い寝の幼児は含まれていません。寝具が不要の場合は無料です。)

ゲストルーム①:土蔵


(出典:l-base.jp)

明治時代から残る蔵を改造して作られた、「土蔵」。

2階建ての蔵を1棟貸切で利用できます。

1階はキッチン付きリビングルーム&トイレシャワー、2階は寝室部分となっていて、明治からの歴史を感じる大きな棟木が特徴です。


(出典:l-base.jp)

エアコンも完備で、大型テレビ、食器類なども整えられています。

定員は最大6名(布団シングル6組)、1棟1泊¥11,000〜とリーズナブルな価格設置です(ピークシーズンは+3,000円、連泊割引あり)。

最大6名泊まれるということで、3世代ファミリーや友達グループなどにオススメですね。

ゲストルーム②:トレーラーハウス


(出典:l-base.jp)

一度は泊まってみたい、大型のトレーラーハウス

エアコンやキッチン・テレビ・ベッド・バスタブにトイレと、車両の中とは思えないほど充実しています。


(出典:l-base.jp)

定員は4名(ダブルベッドとシングルの2段ベッド)、1棟1泊¥10,000〜(ピークシーズンは+3,000円、連泊割引あり)。


(出典:l-base.jp)

トレーラーハウスで旅行しているような気分も味わえ、グランピング感がより感じられるゲストルームです。

ゲストルーム③:シークレットベース


(出典:l-base.jp)

2階建てのアパートメントホテルの2階部分に4室作られた、シークレットベース

部屋の壁がボルダリング・ウォールになっていたり、ハンモックがぶら下がっていたりと、遊び心溢れるお部屋です。


(出典:l-base.jp)

お風呂やキッチンも充実しているので、子供連れの長期滞在にもぴったり。

定員4名(布団4組)で、1部屋1泊¥9,300〜(ピークシーズンは+3,000円、連泊割引あり)


(出典:l-base.jp)

自由に食事を作ったりできるので、ホテルに宿泊するよりもずっと開放感があっていいですね。

ゲストルーム④:ログハウス


(出典:l-base.jp)

2棟連なったログハウスの、1棟がリビング・ダイニングと寝室(ロフト)、もう1棟にシャワールームとトイレ、洗濯機が設置してある、コンパクトなログハウス


(出典:l-base.jp)

木のぬくもりが感じられるお部屋で、エアコン完備、プロジェクターも設置されています。

キッチンはありませんが、冷蔵庫・電子レンジ・電気ケトルがあるので、食事は屋外でBBQをしたり地元のレストランや食堂を楽しみたいという方にはぴったりです。


(出典:l-base.jp)

定員3名(クイーンサイズベッドとソファーベッド)で、1棟1泊¥5,600〜(ピークシーズンは+2,000円、連泊割引あり)。

ゲストルーム⑤:茶室


(出典:l-base.jp)

宿泊棟ではありませんが、ゆっくりと本を読んだり、瞑想やヨガをしたり、茶室前のお庭でBBQをしたり・・・とくつろぐための場所として設けられている、茶室

お茶道具を持ち込んで、お茶会をすることもできます。

1日1組限定で、宿泊料金+¥4,000で利用可能。

田舎のおうちに遊びに来たような、和を感じられ家族や友人だけでくつろげる空間になっています。


(出典:l-base.jp)

L-BASEの食事

L-BASEでは、食事付きのプランはありません。

自由に食材を持ち込んで、共有の広々としたお庭でBBQをしたり、茶室前のお庭を貸し切ってBBQをしたり、お部屋のキッチンで料理して楽しんだり・・・と、自由なスタイルで食事を楽しむことができます(BBQコンロの有料貸し出しあり)。


(出典:l-base.jp)

L-BASEのある淵庵村の中には、築100年の古民家でイタリアンを味わえる「伊太利亜炭火焼料理ドマノマ」もあります。

また、市街地からも近く食事処やレストランも多いので、スタッフさんにオススメを聞いて地元の味を楽しんでみるのもいいですね。

L-BASEの評価・口コミ

実際にL-BASEを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイト「なっぷ」から抜粋しました。

L-BASEの評価
部屋がとてもきれいで快適でした。
庭でバーベキューしたり電車に乗せてもらったりで子どもたちも大満足でした。
オーナーさんも親切な方で,気持ちよく過ごせました。
(5.0)
スタッフは優しく親切。
設備などは新しくて清潔ですね。
調理器具や食器も備え付けがあり、部屋で飲食可能なのが助かりました!
併設しているイタリアン?レストランは予約がいっぱいで利用できなかったので、予約する事をオススメします。
(5.0)
家族で伺いましたが、松本市内からもそれほど離れておらず貸切別荘でこの値段なら大満足です!!
公共機関はバスが近いですが、車があると便利です。
今回は1泊だけでしたが連泊利用したいです。
(5.0)
今回、トレーラーハウスを利用させてもらいましたが、良く管理されていました。
水回りもキレイでした。
トレーラーハウスらしい「心地よい不便さ」を、家族と共にしっかり楽しませて貰いました。
(5.0)

リーズナブルな価格設定、自炊できる便利さ、立地、スタッフさんの対応など、満足の声が多いです。
海外からのお客さんも多いみたいですね。

松本市や長野での観光の拠点として、長期滞在にもオススメです。

まとめ

今回は、長野県松本市の市街地からほど近い、住宅街の中の秘密基地・L-BASEをご紹介しました。

キャンプ場やグランピング施設でのグランピングとは少し異なるスタイルではありますが、自然や古き良き日本の田舎を感じながら、のんびり滞在でき、トレーラーハウスでの宿泊体験もできる施設です。

参考にして頂けましたら幸いです!

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です