【千葉県 養老渓谷】花山水(はなさんすい)のグランピング料金プランや設備アメニティに口コミまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし、それぞれに趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープン、コロナ禍において大きなダメージを受けている観光・宿泊業界の中で、アウトドアで密を避けつつ楽しめるレジャーということでさらに注目を集めています。

今回ご紹介するのは、千葉県中部の景勝地・養老渓谷近くの貸別荘風高原の宿「花山水(はなさんすい)」にあるグランピンプラン

自然に囲まれた和モダンな旅館で体験できる非日常のグランピング体験の料金プランや設備・アメニティに口コミをまとめました!

花山水ってどこにある?


(出典:jhpds.net

花山水があるのは、千葉県中部の大多喜町

千葉県でも自然の多い「奥房総」と呼ばれる地域で、県立養老渓谷奥清澄自然公園の中に位置し、景勝地としても知られる養老渓谷を流れる養老川のすぐそばの施設です。

施設内にも小川が流れているので川遊びもできます。


(出典:jhpds.net

川のせせらぎが聞こえ、大自然に囲まれた豊かな立地で、天気が良い日には満点の星空が広がり、カブトムシやクワガタなどの昆虫採集もできる他、季節によっては車で5分ほどの場所でホタルを鑑賞することもでき、秋口には鹿の鳴き声が聞こえる山間の施設ですが、首都圏からは東京湾アクアラインを経由して1時間30分ほどで到着できます。

公共交通機関で向かう場合の最寄駅は、外房線の上総興津駅またはいすみ鉄道の上総中野駅。それぞれの駅からタクシーで15分ほどで、事前に連絡をしておくとタクシーの手配もしてもらえるそう。

上総興津駅までは東京駅から特急「わかしお」で1時間30分ほどで乗り換えもないのでスムーズですね。

観光スポットの鴨川シーワールドや象の国へ車で30分ほど、海岸へも車で20分ほどということで、千葉県の山や海を満喫し観光するのにも便利な立地と言えます。

*施設情報*

  • 公式HP花山水
  • 住所:〒298-0276 千葉県夷隅郡大多喜町会所50
  • Tel:0470-85-0829
  • 滞在タイプ:テント
  • 食事:夕食のみ / 夕・朝食付き(プランによる)
  • 予算:¥15,000~ / 名(夕・朝食付きBBQプランの場合)
  • 定員:4/5/8名(テントによる)
  • 持ち込み:OK(アルコール持ち込みは+¥2,000)
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で1時間30分
    横浜・川崎から車で1時間30分
    東京駅から電車+タクシーで2時間弱

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

花山水のグランピング

花山水は、貸し別荘風の旅館で和モダンな客室や囲炉裏での炉端焼き、露天風呂など旅館としても定評のある宿泊施設です。

そんな花山水でその自然豊かな立地をより身近に体験できるのが、グランピングプラン


(出典:jhpds.net

コットンテントに宿泊して川のせせらぎや鹿や野鳥の鳴き声をすぐそばに感じることができます。

グランピングプランは、食事メニューや夕食のみプラン、季節限定プランなど様々なプランや料金設定が用意してありますが、ここではスタンダードなBBQの夕食と朝食の2食が付いたプランをご紹介します。


(出典:jhpds.net

グランピングはいずれのプランも4つのグレードから選ぶことができ、それぞれ料金設定が異なっています。
スタンダードプラン以外のプランも豊富に用意してあるので、HPなどで予約の際にチェックしてみてくださいね。

では4つのグレードについて、特徴とスタンダードなBBQプランの場合の料金設定をご紹介していきます。

スイートテント6m(シャワー、トイレ付)|定員8名|¥26,500〜 / 名


(出典:jhpds.net

直径6mのグランピンテントがウッドデッキ上に設置してあり、専用のシャワー・トイレも完備でよりプライベート感の味わえるスイートテント


(出典:jhpds.net

広々としたテント内にダブルベッドが設置してあり、定員は2名〜8名


(出典:jhpds.net

12㎡のプライベートテラスに、ダイニングテーブルやBBQ機材が用意してあり、冷蔵庫もあって快適&便利に過ごせます。

利用料金は大人1名¥26,500(税別)〜

子供料金は以下のようになっています。

小学生 大人料金の80%
幼児:食事・布団あり 大人料金の60%
幼児:食事あり 大人料金の50%
幼児:布団あり ¥3,300
幼児:食事・布団なし ¥2,200

プレミアムテント5m(シャワー、トイレ付)|定員4名|¥19,500〜 / 名


(出典:jhpds.net

スイートテントよりもひとまわり小さい直径5mのコットンテント、定員数は2名〜4名プレミアムテント


(出典:jhpds.net

こちらも専用のシャワー・トイレが設置してあり共用ではないためプライベート感重視で過ごしたい方にオススメ、10㎡のプライベートテラスで家族や友人とBBQが楽しめます!

利用料金は大人1名¥19,500(税別)〜

子供料金はスイートテントと同じ設定となっています。

ワイドテント6m|定員8名|¥17,000〜 / 名


(出典:jhpds.net

スイートテントと同じ直径6mの広々としたテントに宿泊するワイドテント

4名分のベッドと4名分のコット(キャンプ用の簡易ベッド)が用意してあって定員は2名〜8名

トイレとシャワーは専用ではなく、徒歩2分のフロント棟に併設してあるシャワーブース・トイレが利用できます。

12㎡のプライベートテラスに、ダイニングテーブルなどが設置してある仕様はスイートテントと同様です。

利用料金は大人1名¥17,000(税別)〜

子供料金はスイートテントと同じ設定となっています。

シンプルテント5m|定員5名|¥15,000〜 / 名


(出典:jhpds.net

直径5mのコットンテントに2名分のテントと3名分のコットが用意してあるシンプルテント

定員は2名〜4名で、最もリーズナブルに宿泊できるプランです。

こちらもトイレとシャワーは専用ではなく、徒歩2分のフロント棟に併設してあるシャワーブース・トイレが利用でき、10㎡のプライベートテラスがテント横にあってBBQが楽しめるようになっています。

上記の価格は、最もBBQプラン(夕食のBBQ食材と、朝食がついたプラン)の場合で、その他にも季節限定のプランやキャンペーンプランなど様々なプランが用意してあるので、公式ページや予約サイトで確認してみてくださいね。

また、コロナ感染症予防の対策として朝食のバイキングが当面の間「朝食セット」に変更がされている他、オプションで予約できる貸切風呂などのサービスも停止しています。

シャワーだけでは物足りないな・・・という方は近隣にも日帰り温泉もあるので(ごりやくの湯、車で5分)利用してみても良いと思います!

コロナ禍でサービスが変更になってはいますが、むしろ感染対策をしっかり行っているという点でも評価されている施設なので、通常営業に戻っても安心して利用できそうですね。

花山水の設備・アメニティ


(出典:jhpds.net

花山水のグランピングでは、コットンテントにベッドやコット、インテリア家具が配置されている他、外のプライベートテラス部分にはBBQ機材やダイニングテーブル、食事に必要な食器などが取り揃えてあるため、手軽にグランピング泊やBBQを楽しむことができます。

また、冬場にはテント内にコタツやヒーターも用意されていて快適に過ごせるよう工夫されています。

アメニティ・備品は以下のようになっています。

  • ハンドタオル・バスタオル
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • シャンプー・リンス・ボディーソープ・石鹸
  • ドライヤー
  • 髭剃り
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • くし・ブラシ

基本的には、キャンプ場ではなく旅館の一部でのグランピング泊なので、アメニティ関係は安心できそうですね。

ただ、近隣にスーパーやコンビニがないとのことなので、身の回りに必要なものに関しては忘れないように持参するようにしましょう!

食べ物の持ち込みに関しては規定がありませんが、アルコールの持ち込みはチェックインの際に+¥2,000の支払いが必要になりますのでご注意を。

また、大自然の中にある施設のため、携帯電話の電波が入らないそう。テント内にテレビもないので、そういった自然環境での宿泊を楽しんでデジタルデトックスをしたいという方に特にオススメです。

花山水のグランピングの評価・口コミ

実際に花山水のグランピングを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

花山水のグランピングの評価
とても素敵なお部屋でした!
冬にこちらのグランピングを利用したのですが、とても快適に過ごすことができました。
ご飯も美味しかったのでまた今度行きたいと思っています!
(5.0)
建物内の客室とグランピングの2種類があり、子連れ旅行はグランピングがおすすめです。
緑豊かな森に囲まれすぐ裏には渓谷があり、川遊びができたり、敷地内には公園並みの遊具がありました。
(5.0)
6歳と3歳の息子にキャンプを経験させたかったので、この不便さの中で楽しく家族のコミュニケーションがとれました。
テント等は使用感がありますが、いざ自分で!となるとコストもかかり用意できないので、このような施設があると助かります。
都会育ちの子供は虫が怖かったりヒルに刺されたり、山と公園の違いを知れ、これも経験になったと思います。
食事は通常のでも十分足りる量ですし、BBQ感もあり、求めていたものでした。
(3.0)
テント、BBQに初めからワクワクが止まらず、
スタッフの方もとても優しく接してくれて
いい思い出が出来ました!
(5.0)
毎回来てみて(4度目です)この宿のアップデートぶりには驚かされますが、今回はコロナ対応ということで、なんと受付ロビーが外に作られていました!
このままテントに行けば、本当にソーシャルディスタンス保ったまま楽しめますね。徹底していてよかったです。
(5.0)

子供連れでグランピングを楽しんだ!という声が多いですね。
敷地内の川で川遊びができるという点も評価が高いです。

食事に関しても量も十分で美味しかったという意見が多く、コロナ対策の部分での評価も高くなっています。

テント泊ということで、客室に比べると不便な点もありますが、敢えてグランピングでアウトドアを感じるという意味ではキャンプ場とは異なる便利さや快適さがあり、スタッフさんの対応も高評価につながっているようですね。


以上、千葉県大多喜町の養老渓谷エリアにある花山水のグランピング料金プランや設備アメニティに口コミをまとめました。

参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です