PICA富士吉田のグランピング(パオ&テント)料金プランやアクセスに口コミ紹介

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

都心から2時間以内で、富士山や自然を身近に感じることのできる山梨県は、週末ののんびりリフレッシュしたい人にも人気のリゾート地が多くあり、グランピング施設も年々増加しています。

今回は、中でも富士吉田エリアでグランピングができるPICA富士吉田のアクセス、パオやテントに宿泊するグランピングの料金プランやゲストルーム紹介、口コミなどをまとめました!

PICA富士吉田ってどこにある?

PICA富士吉田は、富士五湖の河口湖と山中湖を結ぶ真ん中あたり、山梨県富士吉田市の上吉田にあります。

近くには富士すばるランド富士急ハイランドもあり、子供連れの家族にもオススメのロケーション。

河口湖ICから車で8分と、山道の移動もないので車酔いの心配もなく、気軽に出かけられる宿泊施設です。

車でのアクセス

  • 東京都内から1時間40分:中央自動車道経由、河口湖ICから8分
  • 名古屋市内から3時間30分:伊勢湾岸自動車道、新東名高速道路、東富士五湖道路経由、富士吉田ICから20分
  • 静岡市内から1時間45分:新東名高速道路、東富士五湖道路経由、富士吉田ICから20分

公共交通機関を利用する場合は、最寄りのバスターミナルまたは駅から、無料の巡回バスが利用できます。

  • 富士急行線河口湖駅から15分
  • 富士急ハイランド駅から20分
  • 富士山駅から30分

PICA富士吉田に巡回するバスの時刻表はこちらを参照ください
富士急行無料巡回バス時刻表

河口湖駅までのバス・電車でのアクセス

  • 新宿駅から1時間50分:バスタ新宿から高速バスが30分おきに運行
  • 新宿駅から2時間:中央線特急〜富士急行線
  • 名古屋駅から3時間10分:新幹線で三島まで、三島から河口湖駅までバス
  • 大阪駅から4時間30分:新幹線で三島まで、三島から河口湖駅までバス

河口湖駅や富士急ハイランドへは、各地から高速バスが運行しているので、チェックしてみてくださいね。

*施設情報*

  • 公式HPPICA富士吉田
  • 住所:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4959-4
  • Tel:0555-30-4580(PICAヘルプデスク)
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:パオ、テント、コテージ
  • 食事:夕・朝食付き / 食材持ち込み
  • 予算:食事なし 1棟¥14,000〜 / 泊
  • 定員:2〜6名(棟による)
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で1時間40分
    河口湖ICから車で8分
    富士吉田ICから車で20分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

PICA富士吉田のパオ&テントのお部屋・料金プラン

PICA富士吉田では、通常のテントサイト(電源あり / なし)やトレーラーキャビン、コテージなど多様な宿泊スタイルを選ぶことができます。

今回は、中でもよりグランピング感が味わえそうな、パオでの宿泊と、テントヴィラの食材付きプランをご紹介します。

1、マッシュルームパオ・グランデ

モンゴルの伝統的な「移動できる住居」、パオ。


(出典:pica-resort.jp

中でもマッシュルームパオ・グランデは茶色の落ち着いた雰囲気で、約10畳の室内にダブルベッドが1台設置してあり、ゆったりと快適に過ごせます。


(出典:pica-resort.jp

定員は4名

外のウッドデッキ部分で、持ち込んだ食材を自由にBBQで楽しめます。

お風呂は敷地内のゲストハウス2Fの浴室を利用でき、暖房便座付きトイレも共用で利用できます。

屋内設備

  • 冷暖房
  • Wベッド1台(シーツ・枕・掛け布団付)
  • マット×2
  • 枕×4
  • シュラフ×2
  • ソファ
  • テーブル

屋外設備

  • テーブル
  • 卓上BBQグリル(固形燃料:ロゴス・ラウンドストーブBBQ用成型炭、1セット付き)
  • ベンチ
  • BBQグリル(サイズ:W600×D460 H500(mm)、焼き網付き)

マッシュルームパオ・グランデの利用料金(棟 / 1泊)

PICA富士吉田では、シーズンや曜日によって細かく料金設定があり、A〜Gに区分されています。

A 2名まで ¥14,000
3〜4名 ¥16,500
B 2名まで ¥17,500
3〜4名 ¥19,000
C 2名まで ¥21,500
3〜4名 ¥24,000
D ¥28,000
E ¥29,000
F ¥31,000
G ¥31,500

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

シーズン区分については年によっても異なるので、PICA富士吉田の料金区分カレンダーを参照してください。

2、マッシュルームパオ・TAKIBI

焚き火の炎をイメージした、赤色のマッシュルームパオ・TAKIBI。


(出典:pica-resort.jp

外のウッドデッキスペースに焚き火台が設置してあるのが特徴です。


(出典:pica-resort.jp

定員は6名。マット+シュラフ(寝袋)の宿泊スタイルで、こちらも食事は自由に持ち込んでウッドデッキでBBQを楽しめます。

お風呂は敷地内のゲストハウス2Fの浴室を利用でき、暖房便座付きトイレも共用で利用できます。

屋内設備

  • 冷暖房
  • マット×6
  • 枕×6
  • シュラフ×6
  • ソファー
  • シーツレンタル可

屋外設備

  • 焚き火スペース
  • 囲炉裏型テーブル
  • 焚き火台
  • ローチェア
  • キンドリングクラッカー(薪割り機)
  • BBQグリル(サイズ:W600×D460 H680(mm)・焼き網、鉄板は別途有料レンタル)
  • ベンチ

マッシュルームパオ・TAKIBIの利用料金(棟 / 1泊)

PICA富士吉田では、シーズンや曜日によって細かく料金設定があり、A〜Gに区分されています。

A 2〜4名 ¥14,000
5〜6名 ¥16,500
B 2名まで ¥17,500
3〜4名 ¥19,000
追加1名 ¥800
C 2名まで ¥21,500
3〜4名 ¥24,000
追加1名 ¥1,200
D ¥28,000
E ¥29,000
F ¥31,000
G ¥31,500

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

シーズン区分については年によっても異なるので、PICA富士吉田の料金区分カレンダーを参照してください。

3、マッシュルームパオ・フォレスト

森に溶け込む緑色のマッシュルームパオ・フォレスト。


(出典:pica-resort.jp

室内に切り株クッションが配置してあって子供にも人気、家族連れにオススメのパオです。


(出典:pica-resort.jp

定員は6名。マット+シュラフ(寝袋)での宿泊スタイルで、食事は自由に持ち込んでウッドデッキでBBQを楽しめます。

お風呂は敷地内のゲストハウス2Fの浴室を利用でき、暖房便座付きトイレも共用で利用できます。

屋内設備

  • 冷暖房
  • マット×6
  • 枕×6
  • シュラフ×6
  • 切り株のクッション
  • シーツレンタル可

屋外設備

  • テーブル
  • ベンチ
  • BBQグリル(サイズ:W600×D460 H680(mm)・焼き網、鉄板は別途有料レンタル)

マッシュルームパオ・フォレストの利用料金(棟 / 1泊)

PICA富士吉田では、シーズンや曜日によって細かく料金設定があり、A〜Gに区分されています。

A 2〜4名 ¥14,000
5〜6名 ¥16,500
B 2名まで ¥17,500
3〜4名 ¥19,000
追加1名 ¥800
C 2名まで ¥21,500
3〜4名 ¥24,000
追加1名 ¥1,200
D ¥28,000
E ¥29,000
F ¥31,000
G ¥31,500

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

シーズン区分については年によっても異なるので、PICA富士吉田の料金区分カレンダーを参照してください。

4、テントヴィラ(冬季クローズ)

木々の下のウッドデッキ上に設置されたノルディスクのテントで、木漏れ日の下森林浴を楽しめるテントヴィラ


(出典:pica-resort.jp

約10畳のテント内にはシングルベッドが2台設置してあり、定員は2名(3歳以下は定員に含まず)。


(出典:pica-resort.jp

カップルや夫婦、3歳以下の子供連れにオススメのプランです。

お風呂は敷地内のゲストハウス2Fの浴室を利用でき、暖房便座付きトイレも共用で利用できます。

テントヴィラでの宿泊には、山梨産の「甲州ワインビーフ」を使った夕食(4コースからの選択、うち2コースは+¥1,500 / 名)と朝食がセットになっています。


(出典:pica-resort.jp

食事は、5棟のテントヴィラの中央に設置されたシェアリビング(共有スペース)で、セルフクッキング形式で楽しめます。

テント泊で豪華食事付き、これぞグランピング!という感じのプランですね。

屋内設備

  • シングルベッド × 2
  • LEDランタン
  • アウトドアチェア
  • クーラーボックス
  • AC電源完備

屋外設備(共有スペース)

  • テーブル
  • イス
  • ガス式BBQグリル
  • カトラリーセット
  • 調理器具(ポット等含む)
  • 照明

テントヴィラの利用料金(ひとり / 1泊)

PICA富士吉田では、シーズンや曜日によって細かく料金設定があり、A〜Gに区分されています。

A ¥10,000
B ¥11,100
C ¥13,100
D ¥14,200
E ¥15,200
F ¥16,300
G ¥16,800
夕食アップグレードメニュー +¥1,500

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

シーズン区分については年によっても異なるので、PICA富士吉田の料金区分カレンダーを参照してください。

ここでは、「よりグランピング気分が味わえそうなプラン」のみご紹介していますが、PICA富士吉田には他にも様々なスタイルのキャビンやコテージ、トレーラーなどが設置してあり、ペットと泊まれるお部屋もあります

気になる方は是非、PICA富士吉田のHPをチェックしてみてくださいね!

PICA富士吉田の口コミ・評価

実際にPICA富士吉田を利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

PICA富士吉田の評価
テント、パオ、コテージ、どこに泊まっても良し。
入浴施設も完備で、一年中いつ訪れても最高に楽しいキャンプ場です!
(5.0)
管理棟が21時まで営業しているため便利でした。
トイレも温水で便座も温かいため、冬場もありがたいです。
(5.0)
緑に囲まれたスペースです。
夕食と、朝食つきのテントプランでしたが両方ともボリュームもあって大満足でした。
テントも広くて必要なものはすべて揃っていてか快適にキャンプ気分が味わえました。
(3.0)

コテージなどの施設泊に加え、キャンプサイトの評価も良く、全体的にしっかり管理・整備されている施設という印象です。

さすがは数多くの宿泊施設を運営しているPICAリゾートですね。

いつもはコテージだけどたまにはキャンプ、とか、キャンプの練習を兼ねてグランピング、などの利用ができて便利そうですね。

まとめ

今回は、山梨県富士吉田エリアでグランピングが楽しめるPICA富士吉田のパオとテントヴィラをご紹介しました。

木々に囲まれて自然を感じられ、アクセスも良好で周辺アクティビティーも色々と楽しめそうなPICA富士吉田、参考にして頂けたら幸いです!

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です