フォレストドーム木曽駒高原で星空グランピング|口コミや料金プランから周辺施設情報まで

手軽で快適なアウトドア体験ができるということで人気の高まっているグランピング。

今回は、自然豊かな長野県の中信地域、木曽にある森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原について詳しくご紹介します。

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原ってどこにある?


(出典:nap-camp.com)

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原があるのは、長野県の真ん中やや西、岐阜県との県境から60kmほどの木曽郡木曽町です。

  • 東京から中央自動車道で3時間20分の塩尻ICから国道19号を50分
  • 名古屋から中央自動車道で2時間30分の中津川ICから1時間10分
  • JR木曽福島からタクシーで10分(無料送迎あり、要事前予約)

木曽駒ケ岳の麓、木曽駒高原に位置し、近くには木曽川系の中央アルプスの清流、沢登りで有名な正沢川が流れています。

そんな自然に恵まれた場所にある森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原は、リゾートホテル・木曽駒高原森のホテルに併設されたグランピング施設で、通常のホテル泊とは違ったグランピング体験ができることから人気を博しています。

*施設情報*

  • 公式HP森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原
  • 住所:〒399-6101 長野県木曽郡木曽町日義4898-8
  • Tel:0264-23-7331
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:ドームテント
  • 食事:夕・朝つき
  • 予算:テント4名利用でひとり¥13,000〜 / 泊
  • 定員:4名
  • 子供連れ:OK
  • 持ち込み:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    東京都内から車で3時間20分
    名古屋市内から車で2時間30分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原のゲストルーム

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原で採用されているのは、ポーランド製のドームテント


(出典:nap-camp.com)

頑丈な作りのドームテントで、雪のある冬季も利用できるようになっています。

エアコン完備&ジップドア仕様で気密性の高いドームテントには、エアコン・冷蔵庫・チェア・テーブル・電源・水道(手洗い用)・ハンドタオル・バスタオル・歯ブラシ&歯磨き粉・浴衣と、設備やアメニティーも充実。


(出典:nap-camp.com)

天井高3mの開放的なドームテントの上部には、星空を眺めることのできる天窓がついているので、ドームの中にいながらベッドに寝そべって夜空の星を眺めることができます。


(出典:nap-camp.com)

グランピング専用のサイトに設置されたウッドデッキ上の2棟のドームテントは、それぞれ距離を保って建てられているので、プラバシーも守られプライベート感のあるグランピングが楽しめます。


(出典:nap-camp.com)

天体望遠鏡のレンタルもあるので、晴れた日には外のデッキでの天体観測もいいですね。

夕食後にはふたつのドームテントの間に位置する囲炉裏デッキに火がくべられ、薪の炎を眺めてのんびりとした時間が過ごせます。

トイレはホテル内のトイレを利用できるので清潔、お風呂もホテル内の薬草風呂が利用できます。


(出典:nap-camp.com)

足を伸ばしてのんびり入浴できるのは嬉しいポイントですね!

丈夫なドームテントなので通年で営業可能ですが、冬季は外気温がマイナス10℃にもなる地域。テント内のエアコンが作動しなくなってしまうこともあるそうなので、できるだけ防寒の用意をしてのお出かけがオススメです。

グランピングで人気が高まっているドームテントについてはこちらで紹介しています。

グランピング施設でドームテントが人気の理由|オススメ3タイプを比較してみた

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原の食事プラン

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原の宿泊は、夕食と朝食のついたプランです。

夕食は、春〜秋前半のグリーンシーズンには外のデッキ部分でのBBQプラン、秋後半〜冬の時期は、ホテル内での食事となります。

朝食は、一年を通してホテル内レストランで頂きます。

それぞれの時期の食事プランについてまとめてみました。

春〜秋前半の夕食プラン

ドームテント横のデッキでBBQスタイルで楽しむ、グリーンシーズンの夕食。

隣接する森のホテルのシェフ監修のボリュームたっぷり「信州牛バーベキューコース」が堪能できます。


(出典:nap-camp.com)

信州牛をはじめ、ソーセージ、野菜やきのこ、信州味噌焼きおにぎりなど、木曽の大地が育んだ豊かな素材を「大自然」のなかで優雅にBBQで。

前菜には自家製キッシュや、ブラックペッパー&チーズの信州産野菜サラダもついてくる、充実のBBQプランです。

秋後半〜冬の夕食プラン

外で食事をするのはちょっと寒くなってくるこの季節は、ホテル内のレストランで和の会席料理を頂きます。


(出典:forest-dome.com)

会席料理のメニュー例

  • 前菜
  • 小鉢
  • 造り
  • 信州そば
  • 虹鱒(にじます)の甘露煮
  • 茶碗蒸し
  • 天婦羅
  • 信州牛の陶板焼き(60g)
  • デザート

※メニューは時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

朝食プラン

一年を通じて、朝食はホテルのレストランで。


(出典:nap-camp.com)

ちょこっと信州牛、地元産野菜、品評会最優秀賞豆腐、開田高原ヨーグルトと地元の味わいを中心にした和定食
、朝からボリュームたっぷりで嬉しいですね。

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原の料金

夕食と朝食が付いて、快適なドームテントに宿泊ができる森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原のグランピングの利用料金をまとめました。

グランピング利用、4名宿泊の一人あたりの料金

レギュラーシーズン ハイシーズン トップシーズン
大人 ¥13,000〜 ¥16,000〜 ¥18,500〜
小学校5年以上 大人料金の70%
小学校1年〜4年 大人料金の50%
幼児(3歳以上小学生未満) ¥4,320
乳幼児(3歳未満) 無料

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原でのアクティビティー

せっかく自然や歴史のある木曽に来たのなら、アウトドアや観光をしたい!
そんな方のために、森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原内や周辺でできるアウトドア・観光をご紹介します。

天体観測

空が晴れている夜は、何と言っても天体観測
ドームテントの上部の天窓から星を眺めながら眠るもよし、レンタル品の天体望遠鏡でゆっくり天体観測をするもよし。
星座早見盤を持参するのもいいですね!

正沢川での沢登りや川遊び

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原近くを流れる清流・正沢川は、沢が多く、沢登りにも人気のある川です。
本格的にではなくても、ちょっと川に沿って散策するのも良さそうですね。

木曽森林公園


(出典:kisoji.com)

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原から徒歩10分の距離にある木曽森林公園では、白樺や新緑、駒ケ岳の四季折々の姿を眺められる絶景ポイントがたくさん。

子供が遊べるアスレチックや、長い滑り台もあります。


(出典:kisoji.com)

さらに釣り堀があるので、釣りを楽しむことも。
マスや岩魚が釣れ、釣った魚は全て買い上げてくれるのだとか。

中山道の宿巡り

「日本で最も美しい村」連合のひとつでもある木曽町には、豊かな自然だけでなく、歴史文化も豊富です。


(出典:kisoji.com)

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原から車で10分ほどの距離の福島宿をはじめ、中山道の宿場町の古い街並みを眺めるのもいいですね。

木曽広域公式観光サイト・木曽路.comにいろんな見所が紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原の口コミ・評価

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原の口コミを、Googleレビューや予約サイトからまとめてみました!

森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原の評価
少し肌寒い中でのキャンプ楽しかったです。
焚き木をくゆらせながら夜の時間を過ごす、心地よさ。
グランピングなので食事も用意してもらい手間がかからないので最高です。
(4.0)
夜中に隣接のホテルまで行くのが辛いし、子供がいるとなおさら面倒。
(3.0)
総合的にとても満足しました!
キャンプを始める前の入門のつもりでしたが、正解でした♪
(4.0)
ドームテント、皆でテンション上がったー
(5.0)

ホテル内のトイレが利用できるという点が、清潔でよかった!という声と、遠くて不便・・・という声の両方が見受けられました。

確かにすぐ横にあるわけではないので、夜中に頻繁にトイレへ行く人や小さい子供連れだとちょっと大変かもしれませんね。

お風呂や食事、ドームテントについては満足している方が多いように感じました。さすがホテルが運営しているだけのことはありますね!

まとめ

今回は、長野県木曽郡にあるグランピング施設、森のグランピング フォレストドーム木曽駒高原をご紹介しました。

見た目のインパクトもあり、中も快適なドームテントでの宿泊、ぜひ体験してみてくださいね。

 

 

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です