リソルの森・グランヴォー スパ ヴィレッジのアクセスやグランピング料金・食事プランにアメニティー紹介

手軽にアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

全国各地に、様々なグランピング施設がオープンしている中、2020年4月に千葉県でオープンしたのがグランヴォー スパ ヴィレッジ。

大自然に囲まれたスパ&リゾート「Sport & Do Resort リソルの森」の中のグランピングエリア、グランヴォー スパ ヴィレッジのアクセスやグランピングの利用料金、食事プラン、アメニティーなどについてまとめました!

グランヴォー スパ ヴィレッジってどこにある?

リソルの森・グランヴォー スパ ヴィレッジがあるのは、千葉県のほぼ真ん中、東京湾と九十九里浜に挟まれた千葉の山間部ののどかなエリアです。

アクセスは、自家用車はもちろん、公共交通機関でも最寄りのJR外房線「誉田駅」南口から無料のシャトルバスが利用できます。

車でのアクセス

  • 都心から70分
  • 横浜市から70分
  • 静岡市から3時間
  • 名古屋市から5時間

最寄りのJR外房線「誉田駅」までのアクセス

  • 新宿駅から1時間20分:中央・総武線各停、錦糸町駅で総武線快速・上総一ノ宮行に乗り換え
  • 東京駅から1時間:総武線快速、千葉駅で外房線・成東行に乗り換え
  • 羽田空港駅から1時間15分リムジンバス千葉中央駅行、海浜幕張駅から京葉線快速・上総一ノ宮行に乗り換え
  • 品川駅から1時間10分:総武線快速(外房線直通)・上総一ノ宮行

誉田駅からは、無料のシャトルバスが運行しています(所要時間15分、運行時刻表はこちら)。

*施設情報*

  • 公式HPグランヴォー スパ ヴィレッジ
  • 住所:〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野521-4
  • Tel:0475-35-3333
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:テントキャビン・ヴィラ
  • 食事:素泊まり / 夕・朝食付き
  • 予算:素泊まりテントキャビン4名利用で ¥9,500〜 / 名
  • 定員:2〜6名(宿泊棟による)
  • 持ち込み:NG
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:NG
  • アクセス
    都心から車で70分
    新宿駅から1時間35分
    東京駅から1時間15分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

【期間限定】子供は無料!「巣ごもり疲れ」を大自然でリフレッシュ|グランヴォー スパ ヴィレッジ
広告
fdomesのバナー画像

グランヴォー スパ ヴィレッジのグランピング料金プラン

グランヴォー スパ ヴィレッジは、森の中にあるスパリゾート施設「Sport & Do Resort リソルの森」の中のグランピングエリアで、エリア内はさらに

  • グランピングエリア(Glamping Area)
  • テラスハウスエリア(Terrace House Area)
  • グランテラスエリア(Grand Terrace Area)

の3つのエリアに分かれています。

今回は、特にグランピングエリア内の宿泊プランについてご紹介します。

グランピングエリア内には、

  • テントキャビン:7棟
  • テントキャビン・プレミアム:1棟
  • グランピング ・ヴィラ:4室

の3タイプのゲストルームがあり、それぞれ定員や利用料金が異なります。

テントキャビン


(出典:seimei-no-mori.com

およそ20㎡のテントにおよそ20㎡のウッドデッキが併設されている、テントキャビン

テントの中にはツインベッドが設置してあり、+シュラフ2つで定員は2〜4名です。

利用料金は、

  • 素泊まり:大人1名 ¥9,500〜(税・サ込み)
  • 夕・朝食付き:大人1名 ¥19,400〜(税・サ込み)

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

素泊まりの場合は、食材を持ち込んでBBQをしたりするのはNG、施設内のレストランでビュッフェ形式の食事を事前に予約可能です(夕食大人¥3,700〜)。

テントキャビン・プレミアム


(出典:seimei-no-mori.com

1棟しかない、特別感のあるテントキャビン・プレミアム

およそ20㎡のテントが2つ、およそ32㎡のデッキ(アウトドアスペース)があって、リビングスペースが確保され、空間を広々と使えます。

ツインベッドとソファーベット2台が設置してあり、+シュラフ2つで定員は2〜6名です。

2家族や、大人数の家族にぴったりのテントキャビンプレミアムの利用料金は以下のようになっています。

  • 夕・朝食付き:大人1名 ¥24,900〜(税・サ込み)

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

テントキャビン・プレミアムでは、夕・朝食プランのみ。
プライベートな空間で、余分な移動をすることもなく、のんびり過ごせます。

グランピング ・ヴィラ


(出典:seimei-no-mori.com

カップルや夫婦、友人同士での利用にオススメ、定員2名グランピング ・ヴィラ

ログハウスのヴィラに泊まりながら、屋外の森に囲まれたウッドテラスでBBQを楽しんだりくつろいだりできます。

グランピング ・ヴィラも夕・朝食プランのみで、利用料金は、

  • 夕・朝食付き:大人1名 ¥20,900〜(税・サ込み)

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

ゆったりとくつろげるベッドルームと、自然を感じられるアウトドアリビングで、テント泊とはまた違ったグランピングの良さが味わえそうです。

グランヴォー スパ ヴィレッジのアメニティー

なんと言っても、手ぶらで贅沢に過ごせるのがグランピングの醍醐味。

グランヴォー スパ ヴィレッジのグランピングエリア泊で用意されているアメニティーや客室設備をご紹介します。

テントキャビン&テントキャビン・プレミアムのアメニティーと客室設備

テントキャビンと、テントキャビン・プレミアムはアメニティーや客室設備が同じように備わっています。

テントキャビン&テントキャビン・プレミアムのアメニティー

  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • くし
  • ナイトウェア
  • タオル・バスタオル
  • スリッパ

テントキャビン&テントキャビン・プレミアムの客室設備

  • 電気ケトル
  • ティーセット
  • 空気清浄機
  • 保冷庫
  • 冷暖房完備
  • Wi-Fi
  • AC電源
  • シングルベッド2台(3名以上はシュラフ)

トイレ・シャワーはグランピング内に共用の施設があるほか、宿泊客専用の天然温泉スパ「紅葉乃湯」が利用できます(入湯料別途¥150 / 名)


(出典:seimei-no-mori.com

グランピング・ヴィラのアメニティーと客室設備

グランピング・ヴィラのアメニティーも充実しています。

グランピング・ヴィラのアメニティー

  • 洗顔ソープ・ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • くし
  • タオル・バスタオル
  • ナイトウェア
  • スリッパ

グランピング・ヴィラの客室設備

  • バス
  • 電気ケトル・ティーセット
  • 空気清浄機
  • 冷蔵庫
  • ドライヤー
  • シャワートイレ
  • 冷暖房完備
  • Wi-Fi

テントキャビンとの大きな違いは、バス・シャワートイレが客室にあること。
プランも食事付きなので、ヴィラで基本全てまかなえるほか、宿泊客専用の天然温泉スパ「紅葉乃湯」が利用できます(入湯料別途¥150 / 名)

グランヴォー スパ ヴィレッジの食事プラン

グランヴォー スパ ヴィレッジでの宿泊では、テントキャビンでは素泊まりも選ぶことができますが、やっぱりオススメは夕・朝食付きプラン。

アウトドアを感じられる豪華な食事も、グランピングの楽しみですよね!

夕食プラン:BBQ

グランヴォー スパ ヴィレッジの夕食プランは、千葉をまるごと楽しむ贅を尽くしたグランピングBBQ


(出典:seimei-no-mori.com

千葉かずさ牛と房総自慢の海の幸を、プライベートデッキで仲間とBBQスタイルで楽しめます。

朝食プラン:モーニングBOX

朝食は、各テントキャビンやヴィラまで、モーニングBOXを届けてもらます。

朝の清々しい森の空気を感じながら、ゆったりとした朝食をウッドデッキで。プライベートスタイルが良いですね☆


今回は、千葉県の大自然に囲まれたスパ&リゾート「Sport & Do Resort リソルの森」の中のグランピングエリア、グランヴォー スパ ヴィレッジのアクセスやグランピングの利用料金、食事プラン、アメニティーなどについてまとめました。

2020年4月にリニューアルオープンしたてということもあり、設備も新しく、期間限定のお得なプランも提案しているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です