【兵庫県淡路島】グランピングリゾートAwajiの料金プランや食事メニュー・設備アメニティまとめ|淡路初のドームテント

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地に、その土地の利や自然を活かし、趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

特に、新型コロナウィルスの感染防止対策として、アウトドアに注目が集まったこともあり、「他の人と接することなく完結できるアウトドア泊を快適に行える施設」としてグランピング施設の需要は高まる一方。

そこで今回は、2021年のGWにオープンしたグランピングリゾートAwajiの料金プラン、食事メニューや設備・アメニティをまとめました!

グランピングリゾートAwajiってどこにある?

グランピングリゾートAwajiがあるのは、兵庫県淡路市。

瀬戸内海に浮かぶ島の中でも一際大きく、昨年パソナが本社を移したことでも有名な淡路島にあります。

島といっても、新神戸から明石海峡大橋で陸続きで淡路ICからもすぐなので、車でもバスでも気軽に向かうことができ、それでいて島ならではのリゾート感が味わえるのが特徴です。

車で向かう場合は、新神戸から30分、大阪梅田からおよそ1時間。

公共交通機関で向かう場合は、神戸三宮バスターミナルから五色バスセンター行のバスで「淡路IC」で下車、そこから徒歩7分です。

淡路島は四国の徳島側からのアクセスも可能で、徳島市からも車で1時間ほど。陸路で気軽に島に行けるのが何より魅力的ですね。

*施設情報*

  • 公式HPグランピングリゾートAwaji
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋2604
  • Tel:0120-858-835
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:ドームテント
  • 食事:2食付き / 素泊まり
  • 予算:¥10,450~ / 名(素泊まりで5名1室利用の場合)
  • 定員:2-5 / 2-10名(ドームによる)
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:一部OK
  • アクセス
    新神戸から車で30分
    三宮バスターミナルからバスで約50分

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

グランピングリゾートAwajiのゲストルーム

グランピングリゾートAwajiのゲストルームは、ここ数年グランピング施設で人気が高まっているドームテント


(出典:awaji-glamping.com

ポップでSNS映えする外観と、季節を問わず快適に過ごせることから、上質の滞在を提供したい施設での導入が増えています。

全てのドームテントにエアコンはもちろん、個別のシャワーブース&トイレが併設されていてプライベートもしっかり確保されています。

しかもグランピングリゾートAwajiではドームごとに色が違ってとてもカラフル。


(出典:awaji-glamping.com

ドームテントは全部で7棟、全て色違いで、大きさや犬同伴OKなど4つのタイプから選ぶことができます。

犬同伴可能なドームは3棟あり、大人1名につき、5kg未満は2匹まで、5kg以上は1匹まで一緒に宿泊が可能。
ただし、狂犬病予防接種の検査票をチェックイン時に提示する必要があるので、お忘れなく!

では、ドームをタイプ別に紹介していきますね。

10名まで泊まれる大型ドーム ジャグジー付|定員2-10名|¥12,650〜 / 名・泊

施設の中で一番大きなドームテント、スカイガーデン<サンイエロー>


(出典:awaji-glamping.com

直径10m、床面積78㎡と、国内最大級のドームテントに宿泊できます。

ドーム内にはシングルベッドが8台設置してあって、最大定員は10名
9名以上の利用の場合にはマットレス+お布団を用意してもらえます。

このスカイガーデンには、専用の屋外ジャグジーも併設されているのもポイント。
より一層のリゾート感が味わえそうですね。

友達グループや複数家族でも楽しく泊まれる大きなドームテント、利用料金は以下のようになっています。

  • 素泊まり:6名以上宿泊で¥12,650〜 / 泊・名
  • 2食付プラン:6名以上宿泊で¥23,100〜 / 泊・名

わんちゃん同伴可能 直径8mドーム ジャグジー付|定員2-6名|¥11,550〜 / 名・泊

ペットのわんちゃんと一緒に宿泊できるドームは3棟ありますが、その中でより大きいサイズなのが、オーシャン・リゾート<グランブルー>


(出典:awaji-glamping.com

直径8m、床面積50㎡(約25畳)と広々としたドームで、定員は2〜6名、ベッドが4台設置してあって、5人目以上はマットレス+お布団になります。

こちらも、専用ジャグジーがついているのもポイントです。

利用料金は以下のようになっています。

  • 素泊まり:6名宿泊で¥11,550〜 / 泊・名
  • 2食付プラン:6名宿泊で¥22,000〜 / 泊・名

わんちゃん同伴可能 直径7mドーム|定員2-5名|¥11,770〜 / 名・泊

ペットの犬と一緒に泊まれる直径7mのドームは2棟あります:オーシャン・リゾート<フォレストグリーン>・<パールグレー>


(出典:awaji-glamping.com

直径7m、床面積38㎡(約20畳)のドームで、定員は2〜5名、ベッドが4台設置してあって、5人目はマットレス+お布団になります。

利用料金は以下のようになっています。

  • 素泊まり:5名宿泊で¥11,770〜 / 泊・名
  • 2食付プラン:5名宿泊で¥22,220〜 / 泊・名

直径8mドーム|定員2-6名|¥10,450〜 / 名・泊

ペット同伴ではなく、普通に家族や友達と宿泊できる直径8mのドームは3棟あります:サンアイランド<リーフグリーン>・<レッドサルビア>・<ミルキーホワイト>


(出典:awaji-glamping.com

この3棟は駐車場からも近く、最も高低差が少なくて荷物の運び込みなどにも便利な場所に配置してあるのも特徴。

直径8m、床面積50㎡(約25畳)と広々としたドームで、定員は2〜6名、ベッドが4台設置してあって、5人目以上はマットレス+お布団になります。


(出典:awaji-glamping.com

利用料金は以下のようになっています。

  • 素泊まり:6名宿泊で¥10,450〜 / 泊・名
  • 2食付プラン:6名宿泊で¥20,900〜 / 泊・名

3棟どれでも価格は同じなので、好きな色が予約できると良いですね!

グランピングリゾートAwajiの食事メニュー

グランピングリゾートAwajiでは、自由に食材を持ち込んでオリジナルのBBQも楽しめる「素泊まりプラン」がありますが(BBQをする場合は別途コンロセットのレンタル¥3,500が必要)、グランピングといったら手軽に美味しいBBQをセットで楽しみたい!という人も多いですよね。

というわけで、グランピングリゾートAwajiの夕食・朝食付きプランの内容をご紹介します☆

夕食|淡路の食材を使った絶品ご当地BBQ

自然環境に恵まれている淡路島の特産・淡路牛や淡路ポーク、季節の野菜など、淡路島の美味しい食材がふんだんに詰め込まれたBBQセット


(出典:awaji-glamping.com

淡路島をまるごと楽しめるBBQになっています。

夕食のメニュー例:

  • 淡路牛のステーキ
  • 淡路ポーク
  • 彩り蒸し野菜ディップ
  • シラスとエビのアヒージョ
  • トマト系スキレット
  • 山盛りキャベツのスキレット
  • 日替わりスキレット
  • デザートスキレット
  • バケット等

また、別途オプション(¥2,200 / 名)で、子供用のキッズBBQセットの注文も可能。

子供用BBQメニュー例:

  • ハンバーグ
  • フランクフルト
  • ロースハムコーン
  • じゃがバター

食材や飲み物の持ち込みも自由なので、子供用だけ別途用意してもよし、予約時に注文しておくもよし、という感じですね。

朝食|レタスサンド

朝食は、淡路産の新鮮野菜をたっぷり使ったレタスサンド


(出典:awaji-glamping.com

食材をパンに挟んでホットサンドで頂きます。

清々しいグランピングの朝にぴったりのメニューですね。

夕食・朝食付のプランだと、BBQコンロセット(BBQガスコンロセット、トング、耐火手袋)が無料で含まれています。

素泊まりの場合で、BBQをしたい場合には食材の持ち込みは自由ですが、火器の持ち込みができないため、¥3,500でBBQコンロセットをレンタルしてください。

また、素泊まりプランに夕食のみ、または朝食のみを追加でオプションにすることも可能です☆

グランピングリゾートAwajiの設備・アメニティ

グランピングというと、快適に過ごせるための設備やアメニティには期待したいところ。

グランピングリゾートAwajiではどんな設備・アメニティが用意してあるかまとめました。

設備

ドームテント内・またドームテント横のプライベートスペースに用意してある設備は以下になります。

  • エアコン
  • Wi-Fi
  • 洗面
  • シャワーブース
  • トイレ
  • コンセント

それぞれのドームに専用のシャワーとトイレがあるのはポイント高いです。

アメニティ

無料で用意してあるアメニティは以下になります。

  • タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)
  • シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
  • ハンドソープ
  • 歯ブラシ
  • ナイトウェア
  • 綿棒、コットン
  • カミソリ
  • ブラシ
  • メイク落とし、化粧水、乳液

ナイトウェアやメイク落としなどが用意してあるのは嬉しいサービスですよね。


以上、2021年のGWにオープンしたグランピングリゾートAwajiの料金プラン、食事メニューや設備・アメニティをまとめました。

旅行気分やリゾート気分が存分に味わえる淡路島でのグランピング、ぜひ体験しに行ってみてくださいね。

参考にしていただけたら幸いです。

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です