五十嵐邸ガーデン 新潟阿賀野リゾートのグランピング料金・食事プランやアメニティー紹介

手軽に快適なアウトドア体験ができることから人気が高まっているグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

普通のホテルに泊まるのとは全く違う体験ができ、宿泊だけではない楽しみがあることから利用する人も増え、全国各地に様々なグランピング施設がオープンしています。

今回は、中でもワンランク上の高級感があるグランピングを提案している新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデンのグランピングについて、料金プランや食事プラン、アメニティーなどをまとめました。

新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデンってどこにある?

新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデンは、新潟市のある日本海側から山間部に10kmほど入った阿賀野市にあります。

最寄りのICは日本海東北自動車道(旧:北陸自動車道)の新潟亀田IC、磐越自動車道の安田ICで、それぞれのICから車で20分。

車でのアクセス

  • 東京都内から4時間20分:関越自動車道、北陸自動車道経由、新潟亀田ICから20分
  • 長野市から2時間50分:北陸自動車道経由、新潟亀田ICから20分
  • 名古屋市から5時間50分:中央自動車道、長野自動車道、上信越自動車道、北陸自動車道経由、新潟亀田ICから20分
  • 新潟駅から30分

最寄りの駅は新潟駅で、新潟駅からタクシーを利用するか、レンタカーを借りて向かう感じになります(30分)。

新潟駅までのアクセス

  • 東京駅から2時間:上越新幹線
  • 大宮駅から1時間40分:上越新幹線
  • 大阪駅から5時間:東海道新幹線で東京駅まで、東京駅から上越新幹線
  • 長野駅から2時間:北陸新幹線で高崎駅まで、高崎駅から上越新幹線

新潟阿賀野リゾートは、越後名水・阿賀野川の清らかな伏流水から作られたクラフト地ビール・スワンレイクビールが味わえる場所としても有名。


(出典:swanlake.co.jp

NYで金賞を受賞した”世界が認めた本物ビール”を現地で味わい、さらにお土産にもオススメです。

スワンレイクビールがウェルカムドリンクとしてサービスされるプランも用意されていてクラフトビールファンにはたまらない施設です☆

*施設情報*

  • 公式HP新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデン
  • 住所:〒959-1944 新潟県阿賀野市金屋340-5
  • Tel:0250-63-2100
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:住箱(トレーラーハウス)・テント
  • 食事:夕・朝食付き
  • 予算: ¥8,000〜 / 名
  • 定員:4〜8名(宿泊棟による)
  • 持ち込み:離乳食のみOK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり
  • ペット:一部OK
  • アクセス
    東京都内から車で4時間20分
    東京駅から2時間30分
    新潟駅から車で30分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

長野県白馬でスノーピーク主催の極上グランピング FIELD SUITEのプランや料金に口コミ紹介
広告
fdomesのバナー画像

新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデンのグランピング料金プラン

新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデンでは、好みや予算に合わせて様々な宿泊スタイルが選べます。

施設内にある宿泊タイプは5種類。

  1. スノーピークグランピング・住箱(一部ペット可)
  2. スカイフィールド・ロッジサイト(ペット可)
  3. スワンレイクフィールド / ティピサイト・ロッジサイト
  4. お持ち込みテントサイト(田園フィールド)
  5. キャンピングカーフィールド

ここでは、よりグランピング感が味わえる1〜3のプランを詳しくご紹介します!

スノーピークグランピング・住箱


(出典:swanlake.co.jp

日本各地で、上質なグランピングを提案しているアウトドアブランド・スノーピーク。

新潟阿賀野リゾートではスノーピークと建築家の隈研吾氏が共同開発したトレーラーハウス・「住箱-JYUBAKO-」を採用しています。


(出典:swanlake.co.jp

2.0m×5.6mのコンパクトながら洗練された箱空間で、キングサイズベッドが1台設置してあります。


(出典:swanlake.co.jp

定員は子供を含めて5名。

住箱内には2名で利用できるキングサイズベッド、2名分のエアベッドで4名まで宿泊できるため、5名の場合は無料でスノーピークのテントを用意してもらえます。
(プランによっては定員4名に設定してある場合もあるので、HPや予約サイトでご確認ください)

スノーピークグランピングは、車で15分ほどのところにある”美人の湯と名高い”月岡温泉の利用券がセットになっているほか、施設内にある共用のシャワールームが無料で利用可能。

室内設備

  • キングベッド×1
  • エアコン
  • 照明
  • CDデッキ
  • テーブル・ソファー
  • 洗面台
  • ドライヤー
  • 冷蔵庫
  • トースター
  • 電気ケトル

アメニティー

  • 歯ブラシ
  • バスタオル・フェイスタオル
  • シャンプー・リンス
  • カミソリ
  • ヘアーブラシ
  • シャワーキャップ
  • コットン・綿棒

屋外設備

  • テーブル
  • イス
  • タープ

スノーピークグランピングプランでは、特典としてチェックイン時に新潟発のスワンレイクビール1ドリンクサービスがついてます☆

住箱は全部で5棟あり、うち1棟はペットの犬と一緒に利用可能

料金プランは夕食・朝食付きプランのみの展開で、夕食プランによって利用料金が異なります。

リーズナブルBBQプラン ¥15,000〜 / 名

阿賀野のブランド豚「純白のビアンカ」が味わえるBBQプラン。

宿泊費・温泉利用込みで¥15,000(税別)〜 / 名、大人1名のみで利用の場合は+¥10,000(税別)となっています。

メニュー内容

・サラダ
・ソーセージ
・ピザ
・BBQ;豚肉(純白のビアンカ)、焼き野菜
・蒸しかまど御飯、温玉
・デザート

※食事メニューや利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

満喫BBQプラン ¥20,000〜 / 名

阿賀野ブランド豚「純白のビアンカ」に加え、ブランド牛「あがの姫牛」も味わえる贅沢BBQプラン。


(出典:swanlake.co.jp

宿泊費・温泉利用込みで¥20,000(税別)〜 / 名、大人1名のみで利用の場合は+¥10,000(税別)です。

メニュー内容

・サラダ
・ソーセージ
・ピザ
・BBQ;豚肉(純白のビアンカ)、牛肉(あがの姫牛)、焼き野菜
・蒸しかまど御飯、温玉
・ジェラート
※食事メニューや利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

特別な日・満喫BBQプラン ¥26,000〜 / 名

満喫BBQプランのあがの姫牛・純白のビアンカに加えて、伊勢海老も食べられる超豪華プラン。

宿泊費・温泉利用込みで¥26,000(税別)〜 / 名、大人1名のみで利用の場合は+¥10,000(税別)です。

メニュー内容

・オードブル
・チーズ盛り合わせ
・BBQ:豚肉(純白のビアンカ)、牛肉(あがの姫牛)、海鮮、焼き野菜
・蒸しかまど御飯、温玉
・ジェラート
※食事メニューや利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

豪華和会席プラン ¥23,000〜 / 名

特にBBQにはこだわりがなく、むしろ煙や焼き加減を気にしたりすることなくゆっくり座って食事がしたい、という人にオススメの和会席プラン。


(出典:swanlake.co.jp

施設内の有形文化財・五十嵐邸にて豪華な和会席を頂けます。


(出典:swanlake.co.jp

宿泊費・温泉利用込みで¥23,000(税別)〜 / 名、大人1名のみで利用の場合は+¥10,000(税別)

いずれのプランも、住箱でセルフ調理して頂くホットサンドの朝食がついています。

スカイフィールド・ロッジサイト(ペット可)¥8,000〜/名


(出典:swanlake.co.jp

レストランの屋上に設置されたロッジ型テントに宿泊する、スカイフィールド・ロッジサイト

屋上がまるごと貸切状態で、ロッジ型テント2張まで(最大8名)可能、テント以外のスペースはドッグランとして利用できます。

室内設備

  • エアベッド×3台
  • クーラーボックス
  • 電気ケトル
  • 空調設備(扇風機・電気ストーブ)
  • トースター

屋外設備

  • ドッグラン

BBQの夕食と、ホットサンドの朝食付きのプランで、¥8,000(税別)〜 / 名
ペット同伴の場合、+¥5,000(税別)〜 / 匹です。

夕食のメニュー内容

・サラダ
・ソーセージ
・ピザ
・BBQ:豚肉(純白のビアンカ)、焼き野菜
・蒸しかまど御飯、温玉
・ジェラート
※食事メニューや利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

共用のシャワールームがひとり¥500で利用できるほか、トイレ・洗面台も共用サニタリー棟にあります。

屋上という開放感、1組限定というプライベート感、ペット可というのが嬉しいプランですね。

スワンレイクフィールド / ティピサイト・ロッジサイト


(出典:swanlake.co.jp

天井の高いティピテントと、ロッジテントが並んだスワンレイクフィールド。

テント1張につき定員は5名で、テントのタイプは選ぶことはできません。

複数人数のグループでいくつもサイトを借りたりするのも良さそうですね。

夕食・朝食つきのプランで、内容はスカイフィールド・ロッジサイトと同じBBQの夕食とホットサンドの朝食つき。

利用料金も、¥8,000(税別)〜 / 名と同じです。

夕食のメニュー内容

・サラダ
・ソーセージ
・ピザ
・BBQ:豚肉(純白のビアンカ)、焼き野菜
・蒸しかまど御飯、温玉
・ジェラート
※食事メニューや利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

共用のシャワールームがひとり¥500で利用できるほか、トイレ・洗面台も共用サニタリー棟にあります。


今回は、新潟阿賀野リゾート・五十嵐邸ガーデンのグランピングについて、料金プランや食事プラン、アメニティーなどについてご紹介しました。

施設内には、グランピングサイト以外にも自分でテントを持ち込んで宿泊できる田園フィールドや、キャンピングカーで乗り入れできるキャンピングカーフィールドもあるので、公式サイトなどでチェックしてみてくださいね!

既存のキャンプ場をグランピング施設にするために必要な準備や許可申請と注意点まとめ
広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です