EZDOME HOUSE(イージードームハウス)の価格や広さと最適用途|組立方法や必要な道具と所要時間

手軽で快適なアウトドア体験が楽しめることで人気の高まってるグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

グランピングというと、ナチュラルカラーのコットンテントを思い浮かべる方も多いと思いますが、ここ数年導入が増えているのが、ドーム型のテントやドームハウスです。

グランピング施設でドームテントが人気の理由|オススメ3タイプを比較してみた

ドームテント、ドームハウスと言っても、素材やデザイン、構成、価格は様々ある中、今回は組み立てが簡単で便利なプレハブ構造のEZDOME HOUSEをご紹介します。

EZDOME HOUSEとは?


(出典:ezdome.jp

EZDOME HOUSEは、飛行機のコックピットやヘルメットの透明な部分に使われるポリカーボネートよりも対衝撃性のある高密度ポリエチレン(HDPE)で作られた、頑丈かつ耐久性の高いドーム型ハウスです。

もともと構造上風に強いドーム型構造ですが、素材にこだわるでさらに耐久性、断熱性、静粛性に優れたEZDOME。

直径3.36m(内直径3m)、およそ4畳半ほどの広さがあり、高さも2.55mとコンパクトながら充分な広さを感じることのできるスペースです。


(出典:ezdome.jp

EZDOME HOUSEの一番の特徴は、プレハブ構造で簡単に組み立てができること。
大人2名で、1時間〜1時間半ほどで組み立てることが可能です。

もともとは災害時の仮設住宅やシェルターとして考案されたEZDOME HOUSEですが、導入を始めてすぐに、グランピング施設やキャンプ場から「宿泊施設として利用したい」との声が相次ぎ、ドームハウスブームも相まって、グランピング施設やキャンプ場のみならず、結婚式場、ホテル、個人宅の子供部屋や趣味の部屋、会社の喫煙スペースなど多くのニーズが集まっています。


(出典:ezdome.jp

ハッチ型に開く出入り口が、なんだかロケットとか飛行機みたいでカッコイイです!
シンプルで洗練されたデザインで、おしゃれで可愛い雰囲気にも、秘密基地的なクールなイメージにもなり得ますね。

広告
fdomesのバナー画像

EZDOME HOUSEの価格

EZDOME JAPANを運営している株式会社ホワイトハウスが自らプロデュースしているEZDOME HOUSE、大きさや色は1種類とシンプルです(床直径3m、ホワイト)。


(出典:ezdome.jp

本体価格は、税別 ¥780,000、別途送料がかかります。

本体重量が300kgあり、送料は配送先によって異なりますが、基本的に日本全国どこでも配送していただけるとのこと。

上記の価格は標準セットの価格で、ハッチ型ドアセット1面 & 窓付きパネル3面、採光用ルーフがついている仕様です。


(出典:ezdome.jp

標準セットに加え、以下のオプションが有料で追加も可能。

  • ハッチ型ドアセットの追加:¥59,000
  • アクリル窓付きパネルの追加:¥39,000
  • 窓用のバイザー:¥3,500
  • 出入り口用バイザー:¥12,000
  • 採光用ルーフ用サンバイザー:¥13,000
  • 専用の棚パーツ:¥7,500
  • 専用カーペット:¥38,000

(※仕様や価格は変更になる場合があります。公式ページなどでご確認ください)

注文の混雑具合にもよりますが、通常注文から1週間〜1ヶ月ほどで届くとのこと。

その他詳しいスペックなどはEZDOME JAPANの公式ページを参照ください。

EZDOME HOUSEの組み当て

耐久性・断熱性に優れ、普通のお部屋の中にいるように快適に過ごせるこのEZDOME HOUSE、一番のポイントは業者さんに頼んだりする必要がなく、自分で1時間ちょっとで組み立てることができるという点です。


(出典:ezdome.jp

平らな4m四方のスペースがあればすぐに設置でき、必要なのは大人2名・電動ドライバー・脚立のみ

ひとりがパネルを支え、もうひとりがネジを締める感じで1時間〜1時間半で完成します。

必要に応じて解体・移動もできるので、気軽にもう一つお部屋が作れるような感覚で使えて良いですね〜!

EZDOME HOUSEを実際に見るには?


(出典:ezdome.jp

EZDOME HOUSE、気になるけどやっぱり直接見て触ってから購入したい・・・という方、各地のEZDOME JAPANショールームに足を運んでみるのをオススメします。

EZDOME JAPAN 本社名古屋ショールーム
愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1(オートプラネット名古屋内)
TEL.0561-37-5440 営業時間 10:00~18:30 定休日 毎週水曜日

東京ショールーム
東京都世田谷区桜丘4-24-16(インディアン東京5F)
TEL.03-5426-1904 営業時間 10:00~19:00 定休日 毎週水曜日、第1・第3 火曜日

横浜ショールーム
神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町2-8(ホワイトハウスキャンパー横浜内)
TEL.045-924-0878 営業時間 10:00~19:00 定休日 毎週水曜日

福岡ショールーム
福岡県筑紫野市杉塚2-14-8(ホワイトハウスキャンパー福岡内)
TEL.092-920-1900 営業時間 10:00~19:00 定休日 毎週水曜日

まとめ

今回は、2019年11月に災害時の仮設住宅として登場して以来、グランピングのゲストルームとしても人気となったEZDOME HOUSEを紹介しました。

キャンプ場でグランピング導入を考えていらっしゃる方はもちろん、自宅の空きスペースを有効に使いたい、万一の備えとして持っておきたい、など様々なニーズに応えられるEZDOME HOUSE。

参考にして頂けたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です