【千葉県南房総市】Indian Coast (インディアン コースト)のグランピング料金プラン・設備アメニティに口コミまとめ

手軽に快適なアウトドア体験ができることで人気のグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

日本各地にその土地の利や自然を活かし、趣向を凝らしたグランピング施設が続々とオープンしています。

今回ご紹介するのは、2018年4月にオープンしたIndian Coast(インディアン コースト)

目の前が海という好立地で1日6組限定、インディアンスタイルのグランピングが楽しめるIndian Coastのグランピン料金プラン・設備アメニティや口コミをまとめました!

Indian Coastってどこにある?

Indian Coastがあるのは、千葉県南房総市

千葉県の最南端の海岸沿いで、目の前には広大な太平洋が広がっています。

都心からは東京湾アクアライン〜館山自動車道を経由して車でおよそ90分

公共交通機関で向かう場合には、東京駅から館山行きの高速バスで館山駅まで、館山駅から安房白浜行のバスで最寄りの根本海岸バス停まで、バス停から徒歩2分で到着(東京駅から2時間30分)、館山駅からタクシーを利用する場合はおよそ25分の距離です。

館山市内にはスーパーやコンビニなどがあり買い物にも便利、施設から車で1分(徒歩10分)の場所にはジャングルパレスという温浴施設もあって日帰り入浴も可能です。

歩いてすぐの海岸・根本海岸は透明度の高い海水浴場として人気が高く、程よい波があったり、岩場があって海の生き物と触れ合えたりと子供から大人まで楽しめる海岸。

レンタルサイクルも利用できるので、海岸沿いでサイクリングを楽しむのも良さそうですね。


(出典:uyamaresort.com

施設の後ろ側は山になっていて山と海の両方の自然を感じられる場所、夜は21時に消灯になるので天気が良ければ満点の星空が満喫できますよ!

*施設情報*

  • 公式HPIndian Coast
  • 住所:〒295-0104 千葉県南房総市白浜町根本1550-26
  • Tel:03-6805-1386
  • 滞在タイプ:テント
  • 食事:なし
  • 予算:平日 4名:¥29,800~ / 泊
  • 定員:6名
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり(車両乗入れ可)
  • ペット:OK(テント内要ケージ)
  • アクセス
    東京都内から車で1時間30分
    横浜市から車で1時間50分
    東京駅からJR・バスで2時間30分

※プランや料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

Indian Coastのグランピングゲストルーム


(出典:uyamaresort.com

Indian Coastには、コンセプトである「インディアンスタイル」を基本に、3タイプのデザインのテントサイトがそれぞれ2つあり、1日6組限定で利用できます。

ゲストルームとして使われているのは、直径5mのコットンテント。広々とした室内に2名〜最大6名宿泊できます。

全てのテントの横に屋根付きのBBQスペースが設けられていて、天気が悪くても安心してBBQが楽しめ、日焼け対策も万全。


(出典:uyamaresort.com

テント内ではケージやペットキャリーが必須ですが、ペットの犬や猫も一緒に利用できるというのもポイントのひとつ。
大事な家族の一員のペット、留守番大丈夫かな・・・なんて心配をすることなく、一緒にグランピングが楽しめます。

ではそれぞれのテントサイトについて特徴をご紹介します。

ブラックインディアン


(出典:uyamaresort.com

黒を基調とした高級感あふれる作りのブラックインディアン

クール&ワイルドなイメージで、テントの白い布とのコントラストもいい感じですね。

外のBBQスペースもブラックで統一されています。


(出典:uyamaresort.com

西洋インディアン


(出典:uyamaresort.com

青を基調としたアメリカ西洋海岸とインディアンを融合させた西洋インディアン

美しい海や風を感じさせてくれる色合いのブルーでリラックスできそうですね。

外のBBQスペースのチェアもブルーで統一してあります。


(出典:uyamaresort.com

王道インディアン


(出典:uyamaresort.com

その名の通り、王道のインディアンスタイルで整えられた王道インディアン

王道のインディアンカラーである茶色系のインテリアに囲まれて、まるで海外に来たような非日常感が味わえますね。


(出典:uyamaresort.com

Indian Coastの設備・アメニティ

Indian Coastのグランピングは、食材や飲み物を自由に持ち込んでBBQを楽しむスタイル。

そのための設備や備品・アメニティが用意してあります。


(出典:uyamaresort.com

設備一覧

  • ダブルベッド2台(宿泊人数分の寝具)
  • 大型BBQグリル
  • テーブル&チェア
  • 室内テーブル
  • AC電源
  • ランタン
  • ヒーター(冬季) 扇風機(夏季)
  • 雨・風除けシェード

備品一覧

  • 炭・着火剤・チャッカマン
  • カセットコンロ
  • コップ ・紙皿2種類・割りばし・菜箸
  • テッシュ・アルミホイル・らっぷ
  • ザル・ボウル
  • 包丁・まな板・ハサミ
  • フライパン・鍋・フライパン返し・おたま・トング
  • クーラーボックス

アメニティ一覧

  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
  • 歯ブラシ

共同設備

  • シャワールーム
  • トイレ
  • 手洗い場
  • センターハウス
  • ハンモック
  • 炭捨て場

テントの横に車を1台停めることができるので、普段使い慣れている道具を持ち込んでも安心、食材や飲み物を運搬する手間もなくて快適ですね。

Indian Coastの利用料金

Indian Coastの利用料金は、4名までが基本料金となり、追加人数と利用する時期(日にち)によって金額設定が異なります。

月〜金・日曜日 週末・年末年始
夏季シーズン平日料金
特定日料金
(夏季の土・日・祝日・祝前日、
GW、お盆時期など)
基本料金(4名まで) ¥29,800 ¥39,800 ¥49,800
大人追加(1名につき) ¥7,000 ¥8,000 ¥9,000
子供追加(1名につき) ¥3,500 ¥4,000 ¥4,500
2歳以下の幼児 ¥0 ¥0 ¥0
犬・猫 ¥0 ¥0 ¥0

※料金は税別価格です。また、利用料金は変更になる場合があります。予約の際にご確認ください。

ペットの犬・猫の料金が別途かからないというのは嬉しいサービスですね。

Indian Coastの評価・口コミ

実際にIndian Coastを利用した方の声を、Googleレビューや予約サイトから抜粋しました。

Indian Coastの評価
海も山も近く、適度な自然と適度な過ごしやすさ(整備)が相まってとても楽しく過ごせました。
近くのスーパーまでは車でで10分くらいなので荷物を置いて一息してから買い物へ行きました。
(4.0)
調理器具だけでなく歯ブラシやウエットシート等も備品として置いてありました。
テント内のベットも大きくて寝心地がよく、電気毛布やケトル等も基本装備として揃っているので本当にタオルと着替えと食材だけあれば楽しめる素晴らしい施設でした。
(5.0)
満天の星空がとてもきれいで感動しました! 風も気温も丁度良かったです。
海の音や山の自然も気持ち良かったです。
近くの海岸もとてもきれいでした。
海の音や星空が最高です。
温泉も直ぐのところにあるようなので、良い場所、環境だと思います。
(4.0)
バーベキューをやりにキャンプしよう!とのことで今回利用させていただきましたが昔オートキャンプ場でキャンプをしていた側から言わせていただけるとこんなに楽で良いのかと思うほど整っていました。
さすがに春の夜は少し肌寒かったですが冬季用のファンヒーターをお借りできましたので快適でした。
(5.0)
この日の夜の星はとてもキレイで忘れられないです。
21時以降は消灯なので星がはっきりと見え子供たちと星座を見つけ楽しむことができました。
山と海に囲まれたエリアは都会とはまるで別世界で癒されました。
(4.0)

海が近いことと、天気が良い日の星空が素晴らしかった!という声が多いです。

21時以降は消灯ということで、夜は静かに焚き火を眺めたり夜空を眺めて過ごしたいという方には特におススメですね。

祝日などは東京湾アクアラインが渋滞するとの話もあるので、到着時間にゆとりを持ってお出かけしてくださいね。


以上、千葉県南房総市にあるIndian Coastのグランピン料金プラン・設備アメニティや口コミをまとめました。

海と山両方の自然を満喫できるグランピング施設、参考にしていただけたら幸いです!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です