【東京都】秋川渓谷ふれあい広場グランピングのアクセスや料金・食事プランにアメニティー紹介|日帰りBBQもOK

手軽に贅沢感のあるアウトドア体験ができることで人気の高まっているグランピング。

グランピングとは?本当の意味や名前の由来|キャンプとの違いを徹底解説

全国各地に色々なタイプのグランピング施設がオープンしています。

普段なかなか自然を感じることのできない首都圏の私たちにとっても、週末などお休みの日に気軽に出かけられる関東近郊のグランピング施設は嬉しい存在。

そこで今回は、東京都内から車で1時間20分ほどでアクセス可能で、首都圏のみならず地方からも人が訪れる、秋川渓谷のふれあい広場グランピング&BBQのアクセスや料金プラン、アメニティーと日帰りBBQプランをご紹介します!

秋川渓谷 ふれあい広場ってどこにある?

秋川渓谷 ふれあい広場があるのは、東京都西多摩郡檜原村、東京都内から奥多摩方面に向かい、奥多摩まで行く手前で、あきる野市から18km程の山あいです。

渓谷というだけあって、清流の流れる北秋川に面した美しい場所で、近くでは滝巡りやマス釣りなどのアクティビティも楽しめます。

ふれあい広場に向かう際には、必ず受付に立ち寄る決まりになっていて、受付のある場所(渓谷BBQ)からふれあい広場までは車で12分ほどの距離です(バスの場合は郷土資料館バス停徒歩3分)。

受付(渓谷BBQ)までの車でのアクセス

  • 東京都内から1時間20分:首都高速、中央自動車道経由、八王子ICから33分
  • 八王子市から35分:秋川街道・檜原街道経由
  • 名古屋市から4時間:新東名、東名、首都圏中央連絡道路経由、西八王子ICから23分

公共交通機関で向かう場合は、最寄りの駅はJR武蔵五日市駅
武蔵五日市駅から、受付のある渓谷BBQまでは、タクシーで12分もしくは路線バスで荷田子バス停下車徒歩2分です。

武蔵五日市駅までの公共機関でのアクセス

  • 東京駅から1時間40分:中央線で新宿まで、新宿から中央線 / 青梅線 / 武蔵五日市線で60分
  • 新宿から1時間:中央線 / 青梅線 / 武蔵五日市線
  • 横浜駅から2時間:湘南新宿ラインで新宿まで、新宿から中央線 / 青梅線 / 武蔵五日市線で60分

新宿から武蔵五日市駅まで1本で行けるので、公共交通機関を使っても気軽に迎えそうですね。

受付からふれあい広場まではまたバスかタクシーになるため、武蔵五日市駅からタクシーを利用するなら、受付の間ちょっと待ってもらってそのままふれあい広場まで乗せてもらうのが良さそうです。

武蔵五日市駅からバスを利用する場合は、下の時刻表を参考にしてみてください。

武蔵五日市駅〜荷田子バス停の時刻表

荷田子バス停〜郷土資料館バス停の時刻表

*施設情報*

  • 公式HPふれあい広場 グランピング&BBQ
  • 住所:〒190-0211 東京都西多摩郡檜原村三都郷3186
  • Tel:042-550-0147
  • 営業時期:通年
  • 滞在タイプ:テント
  • 食事:持ち込み / オプション
  • 予算: ¥11,000〜 / 名
  • 定員:3〜6名(宿泊棟による)
  • 持ち込み:OK
  • 子供連れ:OK
  • 駐車場:あり(20台ほど、¥1,000 / 台)
  • ペット:NG(日帰りBBQはOK)
  • アクセス
    東京都内から車で1時間40分
    八王子ICから車で40分
    新宿駅から1時間20分

※宿泊プランや宿泊料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

広告
fdomesのバナー画像

秋川渓谷 ふれあい広場のグランピング利用料金

秋川渓谷 ふれあい広場には、3種類のグランピングサイトがあり、それぞれ利用料金が異なります。

GLAMPING site A


(出典:fureaihiroba.tokyo

ウッドデッキ上にCamvas Campのベルテントが設置してある、GLAMPING site A

2名から利用可能で、最大6名宿泊できます。

GLAMPING site Aの最大の特徴は、デッキにプライベートジャグジーが設置してあること。


(出典:fureaihiroba.tokyo

のんびりジャグジーを楽しんだり、子供が水遊びをしたりでき、シャワーは別途施設内の簡易シャワー室を無料で使用可能です。

GLAMPING site Aの利用料金(税別)

ベーシックシーズン 2名まで¥33,000
ミドルシーズン 2名まで¥42,900
ハイシーズン 2名まで¥52,800
3名〜6名 +¥5,500 / 名

GLAMPING site B


(出典:fureaihiroba.tokyo

渓谷を見下ろすウッドデッキ上に一回り小さいCamvas Campのベルテントが設置してあり、コンパクトでロースタイルにまとめてあるGLAMPING site B

2名から利用可能で、最大3名宿泊できます。

お友達同士や核家族、カップルにオススメの落ちついた雰囲気のサイトですね。
施設内の簡易シャワー室が無料で使用できます。

GLAMPING site Bの利用料金(税別)

ベーシックシーズン 2名まで¥22,000
ミドルシーズン 2名まで¥28,600
ハイシーズン 2名まで¥35,200
3名の場合 +¥5,500 / 名

GLAMPING site C


(出典:fureaihiroba.tokyo

高台に、木をまたぐ形で作られたウッドデッキにCamvas Campのベルテントとおしゃれなガゼボが設置してある、GLAMPING site C

2名から利用可能で、最大6名宿泊できます。

木々をサイト内に取り込むことでより自然を感じられそうですね。


(出典:fureaihiroba.tokyo

こちらも施設内の簡易シャワー室が無料で使用可能です。

GLAMPING site Cの利用料金(税別)

ベーシックシーズン 2名まで¥27,500
ミドルシーズン 2名まで¥35,800
ハイシーズン 2名まで¥44,000
3名〜6名 +¥5,500 / 名

定員の数と、ジャグジーの有無で利用サイトを選べるので、分かりやすいですね!

※利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

ミドルシーズン:ハイシーズン以外の土日祝日・夏休み平日等
ハイシーズン:GW・お盆・夏休み・9月の土日祝日等

秋川渓谷 ふれあい広場の設備とアメニティー

ふれあい広場のグランピングは、室内・屋外設備とアメニティーも充実しています。

自由に食材と飲み物を持込めば、あとは身の回りの物を持っていくくらいで手軽に楽しめるのが嬉しいですね。

それぞれのサイトごとに設備とアメニティーをまとめました。

GLAMPING site Aの設備とアメニティー


(出典:fureaihiroba.tokyo

GLAMPING site Aの室内設備

  • テント(Camvas Camp SIBLEY 500 ULTIMATE PRO)
  • マットレス(クイーン)×1
  • 枕×2・掛け布団
  • ラグ
  • テーブル
  • 照明・AC電源
  • ミニ冷蔵庫
  • Wi-fi
  • ストーブ・毛布(冬季)

GLAMPING site Aの屋外設備

  • デッキチェア×2
  • キッチンテーブル
  • ダイニングテーブルSET
  • ジャグジー
  • たき火台(薪付き)
  • クーラーボックス
  • ガゼボ
  • グリルセット
  • 木炭3kg・炭ばさみ・軍手・バーナー(着火用)

GLAMPING site Aの調理器具・食器

  • トング・ヘラ
  • 包丁・まな板・キッチンバサミ
  • ざる・ボウル
  • フォーク・ナイフ
  • 紙皿・割箸・紙おしぼり・プラコップ

GLAMPING site Aのアメニティー

  • バスタオル・歯ブラシセット
  • シェーバー
  • シャンプー・リンス・ボディーソープ・ボディースポンジ
  • ドライヤー
  • コーヒーセット・紅茶
  • 電気ケトル

GLAMPING site Bの設備とアメニティー


(出典:fureaihiroba.tokyo

GLAMPING site Aの室内設備

  • テント(Camvas Camp SIBLEY 500 ULTIMATE PRO)
  • マットレス(シングル)×2

上記以外はsiteAと同じ

GLAMPING site Bの屋外設備

ジャグジー以外はsiteAと同じ

GLAMPING site Bの調理器具・食器

siteAと同じ

GLAMPING site Bのアメニティー

siteAと同じ

GLAMPING site Cの設備とアメニティー


(出典:fureaihiroba.tokyo

設備・アメニティー共にジャグジー以外はsiteAと同じ

どのサイトも同じように設備・アメニティーが用意してあり、ジャグジーの有無とテントの大きさ(AとCは同じ)のみの違いとなります。

また、人数が増えるごとにバスタオルやアメニティーは人数分用意してもらえ、シングルのマットレスが追加されます。
※設備やアメニティーは時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

秋川渓谷 ふれあい広場グランピングの食事プラン

グランピングで楽しみなことのひとつが、やっぱり食事!ですよね。

自由に食材を持って行って楽しくBBQをするだけでも充分に盛り上がりますが、せっかくならより手軽に、より贅沢に美味しいものを楽しみたい!そんな人向けに、BBQの食材セットも充実しています。

国産リブロースステーキSET ¥8,800 / 2名


(出典:fureaihiroba.tokyo

・国産リブロースステーキ 400g
・片貝ホタテと有頭エビ
・ミックスチーズとブルーチーズのhalf & halfピザ
・季節の焼き野菜
​・焼きチョコバナナ

国産黒毛和牛 秋川牛のモモステーキSET ¥8,800 / 2名


(出典:fureaihiroba.tokyo

・国産黒毛和牛 秋川牛モモステーキ 150g×2
・片貝ホタテと有頭エビ
・ミックスチーズとブルーチーズのhalf & halfピザ
・季節の焼き野菜
・焼きチョコバナナ

日南鶏のモモ肉&極太フランクSET ¥6,800 / 2名


(出典:fureaihiroba.tokyo

・日南鶏もも肉 330g×2
・極太フランクフルト 160g
・片貝ホタテと有頭エビ
・ミックスチーズとブルーチーズのhalf & halfピザ
・季節の焼き野菜
・焼きチョコバナナ

オーストラリア産ラム肉のSET ¥9,800 / 2名


(出典:fureaihiroba.tokyo

・オーストラリア産ラム肉 700g
・片貝ホタテと有頭エビ
・ミックスチーズとブルーチーズのhalf & halfピザ
・季節の焼き野菜
・焼きチョコバナナ

※食事メニューや利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

その他、パエリアやお肉の単品、アヒージョなどのサイドメニューも充実しています。
予約時に選択できるようになっているので、是非チェックしてみてくださいね!

朝食も事前予約可能です!

BREAKFAST 朝食 ¥1,800 / 2名


(出典:fureaihiroba.tokyo

・こだわり無添加食パン 1斤
・メイソンジャーサラダ
・生ハム
・プレーンヨーグルト
​・バター

秋川渓谷 ふれあい広場の日帰りBBQ

秋川渓谷 ふれあい広場では、豊かな自然の中で日帰りBBQも楽しめます!

特徴的なのは、それぞれに場所を事前に選んで予約できること。
グランピングサイトとは違い、ペット同伴も可能です(有料)

3タイプの日帰りBBQサイトが用意してあります。

テラスサイト


(出典:fureaihiroba.tokyo

渓谷を見下ろすデッキにソファーが設置してあり、屋根もあって快適なテラスサイト

5名〜20名で利用でき、貸切の場合には30名~50名の予約も可能。

プライベート渓谷


(出典:fureaihiroba.tokyo

渓谷の一部を丸ごと貸し切ってのプライベートBBQが楽しめる、プライベート渓谷

最大25名まで利用可能で、飛び込み岩からのダイブなど夏の川遊びが満喫できます。

KADOYAプライベート


(出典:fureaihiroba.tokyo

全体的に浅瀬の川沿いを貸切で利用できる、KADOYAプライベート

20名まで利用でき、小さい子供がいるグループなどにオススメのサイトです。

いずれのサイトも、利用料金は同じです。

利用時間 9:00〜16:00
利用料金 レギュラーシーズン ¥3,300 / 名(小学生以上)
ミドルシーズン ¥4,390 / 名(小学生以上)
ハイシーズン ¥5,280 / 名(小学生以上)
ペット ¥1,000 / 匹
延長17:00まで ¥500 / 名
駐車場 ¥1,000 / 台
バイク ¥500 / 台

※利用料金は時期等により変動する場合があります。公式HPなどでご確認ください。

ミドルシーズン:ハイシーズン以外の土日祝日・夏休み平日等
ハイシーズン:GW・お盆・夏休み・9月の土日祝日等

手軽なBBQ食材セットの予約も可能です(¥2,100〜 / 名で、4名分から予約可能)。
ふれあい広場の日帰りBBQページを参考ください。


今回は、首都圏からもアクセスしやすく、東京都内からも1時間40分ほどで行けて大自然を満喫できるグランピング施設、秋川渓谷 ふれあい広場グランピング&BBQのアクセスや料金プラン、アメニティーなどをご紹介しました。

秋川渓谷 ふれあい広場ではグランピング、日帰りBBQ以外にも通常のキャンプサイトもあるので、テントなど持参しても楽しめますよ〜!

広告
fdomesのバナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です